TOP > 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【後編】
 ← 紫陽花は梅雨空に映えて | TOP | 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【前編】

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【後編】  

2011年06月09日 ()
SKE48のメンバーの顔と名前が一致し始めました。>挨拶
AKBよりSKE派のべるくです(`・ω・´) 元・愛知県民ですからね!


さて、今回は130円大回りの旅・第2回の後編
(※前回の記事はこちらからどうぞ

前回までで、常磐線から特急フレッシュひたちに乗り友部、そして水戸線で小山へとやってまいりました。


 
今回は、その小山駅から両毛線に乗って、次は高崎を目指します!
っていうかこの115系の国鉄臭がプンプンする湘南色塗装イイネ!(*´ω`*)

まあ中身は右側写真の通り改装済みですが、しかしこのボックスシートの配列は昔ながら。
自分も昔、高校時代に通学で使ってた東海道線で113系の普通列車にちょくちょく乗ってたので、この色は懐かしいです。
(1998年頃の、豊橋発16:47発の美濃赤坂行きだったかなぁ?w)

そして友人たちとボックス席を1人1つずつ占領してたのもいい思い出です(;^ω^)


さて、小山からは2時間ほど両毛線に揺られます。割と長いw
小山を出ると、稲作から転作したと思われる麦畑が点々と広がっていて、地元愛知の安城市っぽい景色が流れます。
それと、たまに鳴らされる「ピイィィ!!」という懐かしい響きの汽笛。
旅情満載です(・∀・)


130yen20110527_15.jpg
しばらく走ると、断崖のような特徴的な山が見えてきて、岩舟駅に到着しました。
ここは4年前にアニメ映画「秒速5センチメートル」舞台探訪で訪れて以来です。
今回はもちろん途中下車不可ですから、泣く泣くスルーです(;´Д`)

でもここは相変わらずのどかな駅でした。


そして両毛線はここから隣りの佐野駅までだけ複線となり、足利市に入った辺りから桐生駅ぐらいまで、かの有名な渡良瀬川に併走していきます。
併走と言ってもそんなに見えるところ無かったですが・・・w

あ、でも足利駅を出た直後に渡良瀬橋が見えましたよ!(*´ω`*)
あの特徴的なトラス橋は間違いないと思います。


あと、両毛線の特徴としては、駅間が長いことですかね。
近郊路線だと4km前後が多いかなと思うんですが、5~7kmぐらいのところが割と多かったです。


そしてわたらせ渓谷鐵道(旧国鉄足尾線)の乗換駅である桐生駅を過ぎると、何故か大量に205系や209系が疎開留置されてる場所があって(わ鐵の下新田駅付近)、「なんだあれ?」と思って帰って調べてみたら、JRの高崎総合訓練センターがあるそうで、結構疎開留置されることが多いみたいです。

そんな桐生駅では地元女子高生が乗ってきて、115系の窓を開けて楽しんでいました。
窓から入り込む風、女子高生の喋り声・・・なんというのどかで甘美な光景でしょう(*´∀`)


 
そして桐生から伊勢崎を経て、前橋駅に到着!
高崎駅で1時間ぐらい乗り換え時間があったので、ここで下車してみることにしました。

ホームは2面4線の高架駅・・・と思いきや、なんと1線は準備工事だけでフェンスが張ってあるというフェイント(写真右)。
でもここから上野方面への電車も発着するので、10両編成の車両が停車できる長さのホームになってます。

しかし次に来た電車は2両でしたが(苦笑)



前橋駅には、こんな感じの古めかしい列車接近表示器もありました。
JR東日本の首都圏の駅にしては、今時珍しいですね!


そして前橋駅から、その2両だった107系に乗車!
写真は、途中で2両から4両に増結するためにしばらく停車していた新前橋駅にて。
新前橋から高崎までは上越線を走ります。



というわけで、高崎駅に到着!

高崎駅は、高校の時に草津温泉で療養している友人のところに遊びに行って以来なので、12年ぶりかな?
駅舎が橋上駅舎になっててビックリ。
改札は出てないので分からないですが、思ったより改札内はコンパクトにまとまってた感じを受けました。


 
そしてそれはホームも同様で、1番線だったホームは使われなくなってました
「とき」や「あさま」が新幹線になったりして、ホームを使う頻度も減ったんでしょうね(´・ω・`)
そしてその1番線は上信電鉄(写真右)改札へ通路として、フェンスで遮断されながら使われている現状です。


さて、高崎駅では2・4番線ホームにある立ち食い蕎麦屋さんで、遅めの昼食。
そこのおばちゃんと少し話しをしたんですが、高崎駅リニューアルがもうすぐ終わること、さっきの使わなくなった1番線も含め、昔は「あさま」とかの特急が頻繁に走っていたこと、前橋は駅がちっちゃいこと(苦笑)などなどを話していました。
こういうちょっとした出会いが、旅に花を添えるんですよね(*´ω`*)

ところで、地元の方って前橋のアクセントが「え」にあるんじゃなくて、「前橋市」の「市」がついた時の「まえばし」と同じアクセントなんですね。知りませんでした。


どうでもいいけど長野新幹線って表示、まだ使ってるんですねw
(乗り換え改札前の発車案内板を撮影)


130yen20110527_24.jpg
さて色々と長くなりましたが、高崎からは八高線に乗車します!
東京近郊路線なのにディーゼルの響き・・・たまりませんw

八高線は、正確には1つとなりの倉賀野駅からなのですが、全列車が高崎駅に直通しており、2・4番線の上野方のホームを切り欠きして造ってある3番線から発車します。

夕方にさしかかり、車内には女子高生を中心に、女子高生や女子高生や女子高生やその他の人々がたくさん乗っていました。
なんで制服着てるだけで魅力が400%ぐらい増すんでしょうかね?w


さて、そんなこったパンナコッタで(ぇ、高崎駅から藤岡市を経て埼玉県に入ります。
それにしても架線の無い線路を走るというのはなかなか無いので、ホント新鮮です。

しばらく走っていると、だんだんと山が近くなり、小川町辺りとかは完全に山の中です。
キハ110系という共通項もあるからか分かりませんが、何となく小海線を走っているような感覚が少しだけありましたw

実はこの辺は、当日全然寝ないまま旅に出てしまったためにここで寝てしまっていて、気づいたら高麗川の手前まで来ていたという状態でした(;´Д`)



というわけで高崎から1時間半をかけて、終点高麗川駅に到着!
こちらも単に乗り換え駅というだけではなく、夕方なのもありますが、学生を中心に結構賑わっていました。


そしてここから川越線、埼京線、武蔵野線を経由して新松戸駅へ。
北小金から新松戸まで、こんな感じで遠回りをしたのでした。

振り返ると、今回は特に両毛線が面白かったかなぁ、と思います。
改札を出れないのは結構辛いですがw、それでも電車と駅という素材を十二分に調理しきった感じのある130円大回りの旅。
移動手段としての鉄道そのものを楽しむことは、途中を楽しむまさに「旅」そのものではないかなと思います。

(眠くて結論がよく分からないw もうすぐ朝の4時w)


次はどこに行こうかな?


【今回の行程】
10:36 北小金発 常磐線各駅停車
10:53 柏発 特急フレッシュひたち17号
11:36 友部着
11:49 友部発 水戸線普通(415系)
12:54 小山着
13:09 小山発 両毛線普通(115系)
14:40 前橋着
15:01 前橋発 両毛線普通(107系)
15:19 高崎着
15:55 高崎発 八高線普通(キハ110系)
17:22 高麗川着
17:41 高麗川発 川越線普通(209系3000番台)
18:02 川越着
18:06 川越発 川越・埼京線通勤快速(205系)
18:30 大宮着
19:30頃 新松戸着


・・・あ、ちなみに今回文字が多いのは、これから旅先でのことをメモに書くことにしたためなんですよ。
文具屋なんで、メモ帳もロディアを使ってちょっとこだわりを出しました(`・ω・´)
拝啓!!鉄道人でも南田さんとすぅちゃんがロディアのを使ってましたしw
関連記事
[2011.06.09(Thu) 03:55] 2011/2012年のおでかけTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

高崎は…。 by 破天荒
はじめまして。べるくさん。
時折、ブログを拝見してます。
話題が豊富で、楽しませて頂いてます。
最初の就職で、高崎には12年程前に住んでおりました。
優しい人達に恵まれ、家賃も安価で大都会とは違う良さもありました。
温泉に囲まれ、山の幸や麺類が美味しかったです。
当時、同郷の友人が横浜に住んでいて、
月に数回、JR・高崎~上野を快速アーバン(微かな記憶…)→営団地下鉄・上野~東急・綱島まで、遠距離を往復したものです。
現在では、《湘南新宿ライン》という便利な路線があり、生まれ変わった《東京メトロと東急東横線》が、お互いに良いライバルとして、サービスを競っている様子ですね……。
SuicaやPASMOなんて、無い時代でございました。
JRの‘イオカード’、営団地下鉄の‘メトロカード’、都営地下鉄‘Tカード’…バスはとりあえず各社共通……。
あぁ、横浜エリア・バス各社地下鉄共通‘Yカード’……。
京急は‘ル・トランカード’……。云々。
紙式回数券や、磁気△△カードを沢山持ち歩いたものでした…。
随分と、文明が進歩して便利な世の中になりましたねぇ♪♪。
(終)

by べるく@管理人
>破天荒さま
返信遅くなりましてすみません(;´Д`)
かのような拙ブログをご覧頂いてありがとうございます!

高崎含め群馬県って元愛知県民にはなかなかなじみがなかったのですが、今回の旅ではその一端が垣間見えたかなという気が少しだけします。

しかし日本の、こと関東の鉄道は本当に凄まじい進歩ですよねぇ。
ちょっと前までは、自分も磁気カードたくさん買ってましたし笑

自動車社会ではありながらも、これからも色んな話題を振りまいてくれる鉄道であってほしいものです。

コメントを閉じる▲

 ← 紫陽花は梅雨空に映えて | TOP | 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【前編】

COMMENT

はじめまして。べるくさん。
時折、ブログを拝見してます。
話題が豊富で、楽しませて頂いてます。
最初の就職で、高崎には12年程前に住んでおりました。
優しい人達に恵まれ、家賃も安価で大都会とは違う良さもありました。
温泉に囲まれ、山の幸や麺類が美味しかったです。
当時、同郷の友人が横浜に住んでいて、
月に数回、JR・高崎~上野を快速アーバン(微かな記憶…)→営団地下鉄・上野~東急・綱島まで、遠距離を往復したものです。
現在では、《湘南新宿ライン》という便利な路線があり、生まれ変わった《東京メトロと東急東横線》が、お互いに良いライバルとして、サービスを競っている様子ですね……。
SuicaやPASMOなんて、無い時代でございました。
JRの‘イオカード’、営団地下鉄の‘メトロカード’、都営地下鉄‘Tカード’…バスはとりあえず各社共通……。
あぁ、横浜エリア・バス各社地下鉄共通‘Yカード’……。
京急は‘ル・トランカード’……。云々。
紙式回数券や、磁気△△カードを沢山持ち歩いたものでした…。
随分と、文明が進歩して便利な世の中になりましたねぇ♪♪。
(終)
[ 2011.06.29(Wed) 14:38] URL | 破天荒 #0MXaS1o. | EDIT |

>破天荒さま
返信遅くなりましてすみません(;´Д`)
かのような拙ブログをご覧頂いてありがとうございます!

高崎含め群馬県って元愛知県民にはなかなかなじみがなかったのですが、今回の旅ではその一端が垣間見えたかなという気が少しだけします。

しかし日本の、こと関東の鉄道は本当に凄まじい進歩ですよねぇ。
ちょっと前までは、自分も磁気カードたくさん買ってましたし笑

自動車社会ではありながらも、これからも色んな話題を振りまいてくれる鉄道であってほしいものです。
[ 2011.07.02(Sat) 02:20] URL | べるく@管理人 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/993-b006afcb
 ← 紫陽花は梅雨空に映えて | TOP | 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【前編】

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。