TOP > 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【前編】
 ← 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【後編】 | TOP | 常磐線特急の新しい顔、E657系が試運転してた!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【前編】 

2011年06月02日 ()
これは割と正しい意見だと思う。>挨拶
特に「ポジティブ思考」は相手に求めたいべるくです(`・ω・´)
や、だってどうせ長く家庭を持つなら楽しくしたいじゃないですかw


まあそんなマジメな話題は置いといて。

本日はただひたすら電車に乗るだけの、初乗り運賃130円でぐるっと大回りの旅!


というわけで今回のマップ。
今回の目標は水戸線両毛線八高線(非電化区間)

実は3/11の震災前、本当は一度、初の130円の旅に行ってたんです。
それは最寄の北小金駅から常磐線、水戸線、宇都宮線、武蔵野線で新松戸まで130円で一周するルートだったのですが、震災が起こり、記事を保留にしているうちにまた行ってしまったというw

今回はその最初の130円旅の行程も含めてしまって、東京の外環の外環を通るこの3路線を攻略しますよ!

・・・で、もちろん途中下車不可能なので、電車と駅の画像しかありませんよ?(;´Д`)
それでもよろしければご覧下さいw



というわけで、こちら午前10時半すぎの常磐線柏駅。写真は勝田へ向かう中距離列車の快速。
最寄の北小金駅から各駅停車に乗り、柏で乗り換えて、一路北を目指します。

ちなみに柏駅には特急フレッシュひたちも停車するということで、ホームには特急券の券売機もあります。


で。


もちろんそのフレッシュひたちに乗りましたが何か?
実は自分も考えたことがなかったのですが、130円の大回り乗車でも経路が重複しない限り乗車券は有効なので、特急や普通列車グリーン車に、料金を払えば乗ることができます!
ちなみに3月にはグリーン車に乗りましたw

でも常磐線の場合、100kmまでの乗車の場合は、普通列車グリーン料金よりも特急の自由席特急料金のほうが安いことがあるという罠。

<参考>
50kmまで・・・グリーン:550円(土日/平日は+200円)、自由席特急料金:500円
100kmまで・・・グリーン:750円(土日/平日は+200円/51km以上は全てこの料金)、自由席特急料金:900円


で、ちょうど柏~友部間は71.9kmということで、特急の自由席をチョイスしました(*´ω`*)
ちなみに上のひよこカードは何故かTOICA。
切符で大回りだと出るときに改札で止まるし、かといってSuica定期券はルートが決まってるから使うと規約にひっかかりそうだし・・・ということで、1周年記念TOICAを引っ張り出してきて使いましたw



ブレブレですが、E653系車内。
ガラス張りのドアとスタイリッシュな座席は、登場から10年以上経った今も、新しさを感じさせます。
さすが10年経ってもフレッシュひたち。


130yen20110527_05.jpg
途中、土浦駅でE657系の試運転を偶然見かけつつ、柏から43分で友部駅に到着!
車掌さん二人がかりでお疲れ様ですw

130yen20110527_06.jpg
ここからは水戸線に乗り換え。
「水戸線なのに水戸が始発じゃねぇのかよ」と誰しもがツッコミを入れたくなるんですが、これは水戸線が先に開業して、その後常磐線が水戸線を一部吸収したためらしいです。(←Wikipediaからの受け売り)
そしてこの水戸線の本数の少なさ。そのローカル具合が、なんだか妙に落ち着きますw



水戸線では、先代の常磐線中距離電車・415系と遭遇!
上野口からは撤退しましたが、こうやってまだまだ活躍中です。

というわけで、友部から1時間ほど、この列車に揺られていきました。
音はまぎれもなく国鉄型。愛知に居た時は211系によく乗っていたので、それに近い感じなのかな?

しかし水戸線もローカル線。
友部の次の宍戸駅を過ぎると、大和駅を過ぎるぐらいまで、山の中を走っていきます。
その景色は、地元・愛知に例えるなら飯田線w
南側に筑波山も見えます。

途中、下館で真岡鉄道と関東鉄道の線路を眺めつつ、小田林駅を過ぎてからの無電区間(デッドセクション)で電気が消えるのを少し驚きつつ、列車は終点に近づきます。
ここで電気が消えるのに驚くやつはよそ者だ! 驚かないやつは訓練されたよそ者だ!(`・ω・´)
まあ平日昼間だったんで、大体地元民でしたが。



はい、というわけで小山駅に到着!
景色を見ながらのんびり乗っていたら、あっという間の1時間でした。
ここからは両毛線・・・の前に、ちょっと探検。



ここでE501系を発見! 考えてみたら初めて見ました。
しかしながらこの車両のせいで、常磐線の快速と中距離電車と各駅停車の違いがもっと分からなくなった記憶しかございません。
常磐線はもともとですら分かりにくいのに(;^ω^)
今は水戸線などで余生?を過ごすE501系。ちょっと不憫な車両ですね。



さて、小山駅は2007年夏以来4年ぶりに降り立ったのですが、その時は映画「秒速5センチメートル」の舞台探訪をするためでした
そしてこのイトーヨーカ堂を正面に向いた風景も、舞台モデルその中の1つ。
詳しくは上記リンクからご覧下さいませ(´ω`)



さて、小山駅で両毛線に乗り換えますが、この両毛線ホームが曲者。
在来線から新幹線へ乗り換えようとする途中、新幹線乗り換え改札手前に妙に広い階段があり、これが両毛線ホームへ続きます。
宇都宮線や水戸線と違って、少し離れた場所から発車してるのです。



この日はあいにくの曇り空で暗かったのですが、この両毛線ホームは新幹線高架の下なので余計に暗いです(;´Д`)
だけど何故かこのホームに流れる時間は、少しゆっくりなように感じます。


というわけで、今回はここまで。
次回後編、両毛線からの八高線までをお届けします!


→後編はこちらからどうぞ
関連記事
[2011.06.02(Thu) 04:22] 2011/2012年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【後編】 | TOP | 常磐線特急の新しい顔、E657系が試運転してた!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/992-0f64a21f
 ← 初乗り130円deぐるっと旅!(2) ~水戸線・両毛線・八高線~ 【後編】 | TOP | 常磐線特急の新しい顔、E657系が試運転してた!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。