-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2011-04-08 03:03

Au revoir 幡豆郡, et Bonjour, Nouveau 西尾市!

フランス語に特に意味はないよ!>挨拶
どうも、中学生の頃にMALICE MIZERに影響されたべるくです(`・ω・´)


さて、今回も先月末に愛知へ帰省した時のお話。
東三河環状線と国道1号の立体交差が完成した数日後、西三河でまた1つの「郡」が消えました。
その名も幡豆郡

幡豆町は撮り忘れたのだ(;^ω^)(停車して撮影・クリックで拡大/解除)
2011年4月1日、幡豆郡を構成していた幡豆町、吉良町、一色町は西尾市に編入合併。
その前日、3月31日を以って、幡豆郡は消滅しました(´・ω・`)
そして明治時代の町村制施行で幡豆郡を構成していた町村は、ほぼ新・西尾市となったのです。

ちなみに上の写真、幡豆町は撮り忘れました(苦笑)


で、3月30~31日に帰省した際に、せっかくだから合併前の状況見に行こうかな~と思って、家の車を使って、3町を横断する国道247号をドライブしてきました!
まあ幡豆郡には少なからず想い出もありますし(´∀`)

旧一色町役場(クリックで拡大/解除)
そしてついでにやってきたのは、その3町の役場の1つ、一色町役場
4月以降は西尾市一色支所となっています。


旧一色町役場(クリックで拡大/解除)
ところでこの役場、何故か車寄せが2階にあって、入り口も同じく2階にある不思議な構造です。
うーん、確かに不思議。


とりあえず、特にすることもないけど中に入ってみました。(ぇ

役場の中で中に入ってキョロキョロしていると、役場のおばちゃんが「何かご用ですか?」と聞いてくれたので、ちゃんと用は無いんですけど、合併すると聞いたので見に来ましたw」と答えました(`・ω・´)
おばちゃんは「そうですかw どうぞごゆっくりご覧下さい」と笑顔で切り返してくれましたよ!w

何か合併で消えちゃうものないかな~、と見回したら、一色町の人口が掲示されていたので、これをパシャリ。
これも記念ですね。

(クリックで拡大/解除)



とまあ、単に役場に行ってみただけですごめんなさい(;^ω^)


あ、そういえば一色町で変わったといえばこれ!

佐久島行き船乗り場(クリックで拡大/解除)
佐久島行きの船乗り場が、水路の奥まった辺りから、水路を出たところの一色大橋西側・さかな広場付近に移設されていました!
こっちのほうが駐車場もあるし、妥当っちゃ妥当ですね。それに水路を低速で走る時間が短縮できますし。

まあ、変化と言ってもこれぐらいで、3町とも相変わらず平和でしたw


てなわけで、幡豆郡は消滅したものの、新・西尾市としてこれからも発展してほしいものです。
まあデ〇ソーとかあるし、大丈夫かな?w


一色大提灯祭り(クリックで拡大/解除)
ちなみに一色町の諏訪神社では毎年8月26・27日(曜日無関係に固定)、巨大な提灯を飾ることで有名な一色大提灯祭りが開催されます。
狭い場所で開催するので行きにくいですが、見上げるぐらいでっかい提灯と、昔ながらの祭りって感じの雰囲気がとてもステキで、行ってみる価値大です。
せっかくなら佐久島へも行ってみるといいと思いますよ!
今年の夏はぜひ西尾市へ☆


【関連リンク・過去記事】
西尾市公式ページ
国道1号と東三河環状線の立体交差化・・・涙の完結編(2011.4.3)
三河国から、宝飯郡に続いて幡豆郡も消滅するらしい(2010.9.4)
豊川市は宝飯郡を消滅させた!(2010.2.3)
豊川市は港を手に入れた!((2008.3.4)
関連記事

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 愛知県内・近辺の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。