TOP > いざ行かん"みちのおく"、青森の旅! 【3.特急かもしか編】(←何かおかしい)
 ← 祝・ぱすぽ☆2ndアルバム発売! 原宿駅通路広告ジャックも見てきた! | TOP | 茨城では、メトロの車両が千葉を越えて貴方を見つける!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク いざ行かん"みちのおく"、青森の旅! 【3.特急かもしか編】(←何かおかしい) 

2012年11月15日 ()
衝撃の2 年 越 し の 記 事 作 成 。

というわけで、2年間も放置プレイだった青森への旅の記事の続きを書こうと思います。
やり残してるとキモチワルイですからねw
どうせ自己満だし!


まずは復習。


☆旅行日:2010年11月30日(火)~12月1日(水)
・・・東北新幹線が全線開業する(2010年12月4日)前に青森に行こうとしたらこうなった(・∀・)
【前回までの記事】
1.急行きたぐに編(2010.12.9作成)
・・・仕事を終え、地元東三河から米原へ、そして急行きたぐにで新潟へ。今にして思えば貴重な乗車でした。
2.特急いなほ編(2010.12.27作成)
・・・新潟から秋田まで、ひたすら日本海側を北上するだけのお話
※以下、列車の時刻は当時のものです


てなわけで復習終了。
さあ、気を取り直して第3回いってみよー!

もちろん、秋田から乗るのはコレ!

aomori2010c01.jpg aomori2010c02.jpg
485系特急かもしかですよ!!
(※くどいようですが2010年11月のお話です

この数日後、東北新幹線全線開業に伴うダイヤ改正によってその名称が消えた特急かもしか。
専用車だった秋田車両センターの485系も運用を終え、青森車両センターの485系3000番台の「特急つがる」へと姿を変えてリスタートしました。
(更にその後、2011年からE751系4両編成に車両変更)

右写真は、新幹線ホームに停車するこまちと一緒にフレームに収めてみた図。
特急かもしかは、以前は特急たざわ(盛岡~秋田、一部青森まで)が走っていた秋田~青森間を、秋田新幹線開業と同時に引き継いだものなので、両者は元々一体だった列車。
片や新幹線に大出世、片や旧来の485系で奮闘・・・両者の運命はここ秋田で分かたれたわけですが、今は485系もE751系になって快適性も相当向上してるので良しとしましょうw


というわけで特急かもしか3号・青森行き、秋田駅を12時44分に出発!

aomori2010c03.jpg
奥羽本線を、一路北へ。
しかしこの座席、まあ一言で言えば国鉄っぽい座席ですね(´・ω・`)
リニューアルされていないので、簡易リクライニングのままだったような気がします。(何せ2年前の記憶なので)
昭和の時代であればもてはやされた座席だとは思いますが、平成の今となっては、時代遅れの感が否めない印象でした。

しかし腐っても特急型。
間違っても某373系のようにデッキドアが無いなんてこともなくw、それなりに快適な旅を提供してくれました。

aomori2010c04.jpg aomori2010c05.jpg
そうこうしてるうちに、列車は八郎潟干拓地の広大な農地を見渡しつつ、内陸へ進みます。
で、気づくと既に雪景色でした(;´Д`)
横を並行する道路にあった温度表示を見たら、ちょうど0度だったかと。

温暖な地で過ごす愛知県民(当時)だった私には、11月30日14時すぎの風景が既に愛知の真冬の風景というのが、純粋に驚きでした。
こりゃーかなり北国へ来ちまったもんだ!


aomori2010c06.jpg
さて、秋田からちょうど2時間、14時44分に青森県は弘前に到着!
もう弘前辺りまで来ると、雪もだいぶ少なくなってました。


この写真、485系特急かもしか以外にも、この数日後に無くなったものがあるんですが分かるでしょうか?

・・・そう、上から吊るされている「特急いなほ」の乗車口案内板です!
ちょっと見づらいですが(;^ω^)

東北新幹線新青森開業と同時に行われたダイヤ改正で、奥羽本線青森から秋田を経て新潟まで走る1往復の特急いなほが秋田で系統分割され、秋田~青森間は特急つがるに吸収されました。
これも元をたどれば、大阪~青森間を走っていた由緒ある特急白鳥が廃止されて雷鳥(サンダーバード)・北越・いなほに系統分割されたもので、更にそれがいなほとつがるにまた分かれたという、ある意味「白鳥の捌き」の延長とでも申しましょうか。

そういえば、その新潟~青森間の特急いなほが日本の昼行特急で最長距離を走っていたのですが、系統分割以後は大阪~名古屋~長野を走る特急しなの1往復が最長になっています。


さて、閑話休題。
実はこの日はここ弘前が最初の目的地かつ宿泊地で、その後翌日午前中まで弘前に滞在し、同じく特急かもしかで青森へと向かいました。
ここからは、翌12月1日の特急かもしかに華麗に移動します( `・ω・´)


aomori2010c07.jpg aomori2010c08.jpg
さて、弘前駅でも東北新幹線全線開業を待ちわびて、様々なPRがされていました。
駅改札内には青森駅付近を模した展示がありました。でも新幹線は青森駅行かないよね

「結集!!青森力」のスローガンの通り、青森の皆さんが力を合わせて新幹線開業を迎えている様子が良く分かりますね。
ここ弘前には新幹線は直接来ないものの、新青森経由で対東京鉄道輸送は大幅に時短となったこともあり、開業直前の期待も大きかったろうと思います。


aomori2010c09.jpg aomori2010c10.jpg
さて、弘前から11時11分発のかもしか1号に乗り込み、一路青森へ。
津軽富士こと岩木山を左手に眺め、また前日までの雪が残る場所を踏み分けながら、列車は進みます。
前日は北東北に入ってからどんよりとした天気だったのですが、この日は時々曇りながらも、だいぶマシな天気になりました(*´ω`*)


aomori2010c11.jpg aomori2010c12.jpg
数日後に新幹線が開業する新青森駅をスルーし、津軽線の線路と合流して線路が増えて、国道7号線の下をくぐるとまもなく青森駅。
新幹線開業前のこの日は、もちろん特急かもしかは新青森に停まることはありませぬ(^ω^)


aomori2010c15.jpg
てなわけで、弘前から30分ほど、11時47分に青森駅に到着!


aomori2010c13.jpg aomori2010c14.jpg
青森駅に到着後、回送にもなかなかならずに駅に停車していたので、ゆっくり撮影することができましたw
このカラーリング、結構好きなんですけどね。これで見納めです。

この日は平日でしたが、やはり残り数日の命ということもあって、撮影する人がちらほら。
それと、交通利用者アンケートみたいなのをやっているバイトの若い人たちが、スーツを着てたむろしてましたが、それについてはまた次回。


aomori2010c16.jpg
1997年の秋田新幹線開業後から13年、特急かもしかの役割は、新たに奥羽本線へ活躍の場を求める「つがる」へ引き継がれ、2010年に名称消滅となりました。

毎日地道に秋田と青森の間を3往復していた都市間特急。
秋田新幹線開業と共に生まれ、東北新幹線全線開業と共に消滅という、2つの新幹線開業の狭間で浮き沈みしたその名前は、きっと奥羽路を駆け抜けた列車の1つとして深く刻まれたことでしょう。
そして後を継いだ特急つがるも、また長く活躍してもらいたいものですね( `・ω・´)



【てなわけで次回ですが・・・】
→3-2:日本最北の現存天守を見に行こう! 弘前城編
4:特急白鳥編(青森~八戸)

城ネタは記事作成についてちょっと思うところがあり、飛ばして鉄道ネタだけ先に終わらせる予定です(・ω・)p
関連記事
[2012.11.15(Thu) 01:19] 2010年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 祝・ぱすぽ☆2ndアルバム発売! 原宿駅通路広告ジャックも見てきた! | TOP | 茨城では、メトロの車両が千葉を越えて貴方を見つける!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/964-d7055f0d
 ← 祝・ぱすぽ☆2ndアルバム発売! 原宿駅通路広告ジャックも見てきた! | TOP | 茨城では、メトロの車両が千葉を越えて貴方を見つける!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。