2010-09-04 00:54

三河国から、宝飯郡に続いて幡豆郡も消滅するらしい

去る8月27日、西尾市が幡豆郡三町(幡豆・吉良・一色)を編入合併することが正式に決まったそうですね。


西尾市・幡豆郡三町合併協議会公式ページ


以前より話はあったものの紆余曲折があり、今でも反対が根強く残っているらしいこの合併。
個人的には「しょうがないかなぁ」と思います。
国策上、自治体を減らしたいのはあるでしょうしね。

とりあえず、ここでは是非についてはあんまり書きません。


それよりも、幡豆郡が消滅することはちょっと悲しいかなw
これで三河国にあった8つの郡のうち、残るは額田郡と北設楽郡だけになりますね。

ここで気づくのは、「旧来からの幡豆郡=西尾市」になったこと。
(ただし米津地区は元碧海郡)
結局、古代律令制から続く「郡」が、地方自治の変遷を遂げるうちに、ほぼ同範囲で「市」としてまとまったというのは、結構興味深いですw
歴史は繰り返す、ということでしょうか?


ちなみに三河国にある(あった)「郡」の現状を見てみると・・・
「宝飯郡」→豊川市・蒲郡市
「渥美郡」→豊橋市(中・南部)・田原市
「八名郡」→豊橋市(北部)・新城市(南東部)
「設楽郡」→北設楽郡・新城市
「碧海郡」→安城市・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市
「幡豆郡」→(新)西尾市
「額田郡」→岡崎市・幸田町
「加茂郡」→豊田市・みよし市

という感じで、「旧来の郡=現在の市」とうまくまとまったのは西尾ぐらいのようです。
人口が多いところを除けば、1~2つの自治体で元の郡を形成しているみたいですね。

人口の多い地域では合併はもちろん進まないので、旧碧海郡は5つの市になってますが、ケーブルテレビや図書館など広域行政サービスなど、今でも旧碧海郡の単位で行われるものも多いようです。
(まあ特別市とか中核市狙いで合併する可能性は否定できませんが、碧海市にはならないだろうなぁw)


そして今回の合併に関しての住所変更はと言うと・・・
・一色町と吉良町→幡豆郡が西尾市になる
  例)幡豆郡一色町大字○○字△△→西尾市一色町○○△△
・幡豆町→東幡豆・西幡豆・鳥羽・寺部の4つの大字が町名になる
  例)幡豆郡幡豆町大字東幡豆字△△→西尾市東幡豆町△△

ということで、これも妥当なところかと。

一色と吉良に関しては大字も多く、一色氏発祥の地だったり吉良上野介が領主をしていた地だったりで、その名前にアイデンティティを持っていると思います。
幡豆は4つの大字が明治の町村制からの枠としてずっと残っていたので、おそらくこれを崩したくはないでしょう。
というか、幡豆町で東幡豆と西幡豆の住民の場合、住所書くときに「幡豆」って3回も書かないといけないから、これ結構面倒じゃないかなと思うんですw


と言いつつ、反対の意見は結構根強いみたいで、一体どうなるのか。
勝手な予想だと、幡豆は合併したいんじゃないかなと思うし、一色と吉良は結構知名度もあるし(例えば一色だとうなぎ養殖日本一、吉良は前述の吉良上野介)、個人的には一色・吉良は単独でやっててくれたほうがいい気もします。
ただ、あんまり政治的なことはよく分かりません、というか住民じゃないので判断できません。
私は起きた事象についてグダグダ書くだけにしますw


ん?久しぶりに字ばっかりの記事ですねw

【関連過去記事】
豊川市は宝飯郡を消滅させた!(2010.2.3)
豊川市は港を手に入れた!(2008.3.4)


佐久島(クリックで拡大/解除)
どうでもいいですけど、一色町の佐久島はとってもいい島です。
離島で船便も数が少ないけど、最近アートで島興しみたいなのもしてるし、のんびりできる島なので、良かったら行ってみてはどうでしょ?
ただし北側の海岸はフナムシが大量に発生するのでご注意をw

佐久島公式ホームページ
関連記事

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 愛知県内・近辺の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

幡豆郡消滅確定。

幡豆町議会は7日に廃置分合議案を可決。
吉良町議会は24日、可決。
本日、西尾市議会及び一色町議会で可決。
合併予定日は来年4月1日。3月末で幡豆郡も見納めです。
  1. 2010-09-28 18:23
  2. URL
  3. 山野 #SNAM66t2
  4. 編集

ついに

>山野さま
コメントありがとうございます!

ついにこの日がやってきましたね。
幡豆郡には色々と思い入れもあったので、ちょっと切ないです。
  1. 2010-10-05 06:02
  2. URL
  3. べるく@管理人 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する