2006-10-21 01:13

今週のアニメ感想@10月第3週

【旧ブログより転載】

だから木曜日深夜アニメ多すぎなんだって(泣)(@東海地区)

(ちなみに、昨夜私が見た木曜アニメ)
2時台 → 1:58~:夜明け前より瑠璃色な@テレビ愛知
       2:05~:働きマン@東海テレビ
      (2:45ぐらい~:銀色のオリンシス@メ~テレ)←見てない
3時台 → 2:58~:コードギアス・反逆のルルーシュ@CB
       3:27~:ひぐらしのなく頃に@東海テレビ(10月で終了)
       3:28~:地獄少女 二籠

お陰さまでハードディスクの容量がひっ迫してます(苦笑

さてさて、個人的に見ものが多い今年第4クールのアニメですが、今週も結構面白かったです。
曜日順にちょっとずつ 感想を述べていきましょうか。
(※あくまで愛知県内での放送が基準ですので、お間違えないよう!)

【月曜日】
乙女はお姉さまに恋してる(第2話「消せない消しゴム」)
20061228180353.jpg20061228180646.jpg20061228180346.jpg
原作ゲームやったことありますが、基本的に原作をなぞってますね。相変わらずの瑞穂タンの男なのにこのかわいさはもはや罪。
コメディチックな場面で、デフォルメされたSDキャラが活躍できるのはアニメならではかと。笑えます。あとあのエンディングは評判通りぶっ飛んでますねw
堀江由衣さんの男役ってあまり知らないんですが、ちょっと男時の声はどうかなと思ったりもしましたが、今後は期待できそうなアニメです。

【火曜日】
DEATH NOTE(STORY01「新生」)
20061230010714.jpg20061230010729.jpg20061230010722.jpg
OP・EDのナイトメアの曲が、昔ながらのビジュアル系っぽくて好きです。(そっちかよ)
原作も映画も見たこと無いですが、だいたい誰でも知ってる内容を第1話でまとめた感じです。でもやっぱ二次元(アニメ・コミック)のほうが雰囲気出てるのでグッド。
あと、終わりに何故か出演声優によるデスノ情報コーナー。アーヤこと平野綾ちゃんはかわいいんですが、この格好はちとどうかとw

【水曜日】
銀河鉄道物語
(第3話「宇宙に咲く花」)
20061230010913.jpg20061230010919.jpg
失礼ながら松本零士氏のキャラは昭和チックだと思ってたんですが、これが意外に21世紀でも通用するぜよ!って感じました。っていうかルイかわいいよルイ
今作は新しい銀河鉄道物語の2作目?みたいですが、銀河鉄道の警備隊という設定や作画、ストーリーなど古典的に見えて逆に新鮮かも。
あと、OPの曲はとてもいいですが、EDはどうでもいいですw

すもももももも(第2話「天然爆熱少女」)
20061230011628.jpg20061230011611.jpg20061230011619.jpg
ドタバタコメディはあまり見ないですが、これはなかなか面白いですね。それにしても、もも子のキャラはもしかして「素直ヒート」と呼ばれるのか?w 主人公の放置プレイがグッドです。
武術の家系あたりの設定がどう活かされてくるのかが今後の見所でしょうか。
でもやっぱ委員長ですから!!(ちなみに委員長も声優は平野綾ちゃん)

【木曜日】
夜明け前より瑠璃色(第3話「お姫様 料理対決!!」)
20061230012552.jpg20061230012604.jpg20061230012612.jpg
ちなみに原作ゲームは未プレイです。まあ、どっちかというと一般的ないわゆるギャルゲをアニメ化したので、ストーリーは単に主人公とヒロインが仲良くなる、ってのが順当な予定エンディングだと思うんですが…。それだとちょっと普通ですね。
まあ、今後も見てみますが、現状では時間帯がかぶる「働きマン」(後述)に録画を譲る可能性が高くなってます(苦笑
それにしても作画が総崩れでひどい…。

働きマン(第1話「女の働きマン」)
20061230013941.jpg20061230013953.jpg20061230014002.jpg
「ハチミツとクローバー」の後番で今週からスタートしました、ドラマ的アニメというコンセプトで作られる「ノイタミナ」としての作品です。
「ハチクロ」や「よみがえる空」のように現実を舞台にしたアニメというのは比較的珍しいです。やはり設定やキャラに頼らない人間ドラマを描くわけなので難しいでしょうが、その分、ドラマの良さとアニメの良さが複合した作品は、私の中では評価高めですね。
んでもって、ヒロインの松方さん、声優が理恵様ということもあってか、だいぶ好きなキャラですw。でも理恵様のこういう役ってあまりないので面白いですよ。
あと、編集長カッコよすぎw
(追記)
最近私、仕事とか自分のやりたいことばっかりやってて、人並みの幸せみたいなのから遠ざかっているんじゃないかと思っているので、松方さんの思いにはとても重なる部分がありました。「働く意義を考える」がこの作品の主眼ですし、だからこそ同じ二十代の自分にも通じるものがあると思います。

コードギアス ~反逆のルルーシュ~(stage3「偽り の クラス メイト」)
20061230015451.jpg20061230015434.jpg20061230015443.jpg
「銀色のオリンシス」と比較して、こちらのほうが設定、キャラ絵、ストーリーの内容やテンポで個人的に勝っているので、こちらを毎週見てます。キャラがCLAMPなのはまあ良しとしますw。
OPは「エウレカセブン」と同じFLOW。また、製作はサンライズで「ガンダムSEED」と一緒。何となくどっちにも雰囲気が似てますが、こちらは結構完成度も高く、こっちが勝ってるかな~と思います。
個人的にツボなのは、やっぱり物語の世界観ですね。今後に期待。
あと髪を下ろした病弱バージョンのカレン萌え

ひぐらしのなく頃に(罪滅し編 其の四「地球侵略」)
20061230015846.jpg20061230015835.jpg
久々にレナの「嘘だッ!!」が炸裂! 相変わらず中原麻衣嬢のキレた演技には頭が下がりますw
レナがいよいよ疑心暗鬼を炸裂させ、圭一は別世界の記憶を取り戻し、世界は悲劇を回避するために動き出します。基本的に原作通りで悪くないんですが、やはりこの作品はアニメ向けでない気が今更ながら。京アニならなんとかしてくれるのだろうかw
次週、いよいよ最終回ですね。 どういう終わり方をするのでしょうか。
あ、でも照れてる魅音はカワイイですなぁ。

地獄少女 二籠(第二話「うたかた」)
20061230020136.jpg20061230020146.jpg
(※画像は先週のものです)
能登嬢の「いっぺん、死んでみる?」が非常に印象的。さすが能登嬢。
物語自体、人を憎むこと、復讐をすることといったようなことの根本など、色々考えさせられることが多々あり、大変良い作品になっていると思います。つーかこの作品ドラマ化すんのかよw
そして能登嬢のED曲も、歌詞、メロディが作品の雰囲気にマッチしててグッドです。


てなわけで、長々とお送りしました今週のアニメ簡易レビューですが、この2006年第4クールでは、今回紹介したアニメが今後継続して見るアニメになると思います。
今後感想を書いたり書かなかったりしますが、その辺はご愛嬌でw
今週はこれでザッツオール。疲れたw

関連記事

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する