TOP > レイニーホリデー
 ← 19.3kmに詰まった120年の歴史・JR武豊線【半田駅編】 | TOP | はやぶさ、その身燃え尽きるまで

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク レイニーホリデー 

2010年06月15日 ()
日記ですので、続きは隠しますね。

昨日は休日。
雨の休日。
先日燃え尽きた探査機「はやぶさ」は、昇華核となって今の雨に落ちてきてるのかな、なんて思ったりした。


出かけようにも雨ではなかなか乗り気になれず、特にすることもなくゲームしたりしてた。
昼が過ぎ、滞納していた市県民税の支払い(苦笑)をしてこないと・・・と思って、町内の信金でお金をおろして支払おうとしたら、既に支払われていると窓口のお姉さんに言われた。

家に帰ってばあちゃんに聞いてみたら、先月市役所に行く用事があったから、払っておいたという。
自分はどんだけ迷惑を掛けたんだろうと思うと申し訳ない気持ちになった。
とりあえず、全額返した。

その後、そういえば半年以上部屋の掃除をしてないことに気づき、部屋にたまった埃と思い出の品を掃除していた。
久々に使ったサイクロン式掃除機が、吸い込みが悪い。
ばあちゃんじゃ、ごみを捨てることは出来ても手入れはできないんだろうな。
そう思って、水洗いして手入れをして、使えるようにした。
思ったより時間が過ぎるのが早かった。

夜、妹が東京に行くかもしれないと母から聞いた。
妹も二十代半ば。やりたいことがあるんだとか。
そっか、色々考えてるんだな、と思った。

俺は地元でずっとやって行こうと思ってる。
俺も、全てを捨てて新しい場所で一からやり直す方法もあったかもしれない。
でも、経済的にも自立しきれてない俺には、今はこの場所で自分を立て直してからじゃないと何も出来ない。
また、情けなく思った。


でも、やっぱり地元・三河は自分の故郷で、いつまでも大好きだし、離れたくないと思う。
俺がここに居ることで、地元を離れていった誰かが帰ってきた時に、迎えられればとも思う。

晩御飯を食べて、奥三河を舞台にした去年放送されたドラマ「花祭」の録画したDVDを見てた。
奥三河の花祭が過疎によって存続の危機に立たされている中、主人公の少女が何とかしようと奮闘する物語。
彼女も、きっと地元が好きなんだな。

ドラマの中でじいちゃんが、「死んだばあさんとは、花祭の晩にできたんじゃ」っていうシーンが、ちょっとぐっと来た。
地元で仕事して、恋人が出来て、結婚して、子供を育てて、死ぬ。
そういう当たり前が当たり前じゃない時代に、それが出来れば幸せだなって思う。

ちなみにうちのばあちゃんが奥三河の出身で、俺も花祭を子供の頃に見たことがある。
あんまり覚えてないけど、狭いところに皆が集まって、唄いながら踊ってたような気がする。
今でもあの地区の花祭はやってるのかな。今度行ってみようかな。


今日は別に落ち込んだわけじゃない。
色々考えさせられて良かったなっていう日。むしろいい気分。
人は、故郷があって、家族があって、共同体があって、みんなで暮らしてるんだなと思った雨の休日でした。
関連記事
[2010.06.15(Tue) 23:59] 日記・雑記 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 19.3kmに詰まった120年の歴史・JR武豊線【半田駅編】 | TOP | はやぶさ、その身燃え尽きるまで

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。