TOP > 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編2】
 ← 2010年春アニメは珍しく豊作ですね! | TOP | 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編1】

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編2】 

2010年04月26日 ()
前回に引き続き、今回も福井県の私鉄を訪ねる旅でごわす。

福井鉄道800形(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
福井鉄道編の第2回をお送りします!
(前回の記事はこちら

今年3月22日のお話。
前回、市役所前まで来たべるくは、電車を降りまして福井駅や城址を散策しておりました。
その後市役所前まで戻って、田原町駅方面へ行こうとしたんです。どうせ20分おきだろって思って。

しかし待てども待てども電車が来ない・・・と思って時刻表を確認したら、遭遇したのは謎の20・40分間隔
そう、3月25日ダイヤ改正前の市役所前~田原町間は不等間隔ダイヤだったのだ!!(泣)
そりゃダイヤ改正するはずだわ・・・w

しかも運良く40分間隔のほうにハマってしまったべるくさんでした。
でも全線完乗のためには待つしかないので、しばらく待っていたら、写真のシャトル列車・800形がやっぱり来ました。


田原町に到着した800形(クリックで拡大/解除)そしてやっと乗れた電車で走ること約5分。
福井鉄道の北の終点・田原町駅に到着!!

地元東三河の田原市が町だった頃は「たはらちょう」ですが、こちらは「たわらまち」。

(クリックで拡大/解除)


ちなみに余談ですが、サラダ記念日で有名な作家・俵万智さんの通っていた高校の最寄り駅が、名前と全く同じこの駅だったという、嘘のような本当の実話があるそうですw
(俵万智さんは本名とのこと)

【関連リンク(■)】
福井鉄道公式サイト
越前市公式サイト
福井市公式サイト

田原町駅全景(クリックで拡大/解除)田原町駅の全景。
写真右側の線路がえちぜん鉄道、左側建物の向こうが福井鉄道のホームとなってました。

(クリックで拡大/解除)

現在、この駅を介してえちぜん鉄道と福井鉄道の相互乗り入れ計画があるそうですが、どうなるんでしょ?


さて、この日のリアルタイム更新でも写真を載せましたが、この駅はかなりヤヴァいんです!


田原町駅福井鉄道ホーム(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
というのも、1937(昭和12)年建築の木造駅舎が今も現役で大活躍中だから!!
JR城端線の城端駅JR飯田線の小和田駅など、田舎のほうの古い駅舎は結構見てますが、割と街中にありながらも古い駅舎ががそのまま残っているというのは、貴重かもしれません。
・・・まあ、城端駅は明治の100年モノですがw、城端とはまた違った趣があると思います。

しかし福井鉄道の魅力的な駅はここだけではなかったのです。
が、とりあえずここからはえちぜん鉄道に乗り換えて三国港まで行き、折り返して今度は勝山まで行き、また福井駅前まで戻ってきました。
(このお話は次回やります)


福井駅前電停・普通の光景(クリックで拡大/解除)さて、こちらが福井駅前駅です。
豊橋の市電もそうですが、「駅前」駅って、矛盾を感じつつも納得してしまう不思議な響きを持ってるんですよね。
まあ、停留場だからなぁ。

(クリックで拡大/解除)



さて、この電停、この写真では違和感が全く無いですよね。
路面電車が停まってるという写真です。至って普通です。
しかし、それで終わらないのが福井鉄道ですよ!!


福井駅前で停車中の自己主張が激しい200形(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
で、でけぇ・・・。っていうかドア高ぇ!!
今まで色んな電車に乗ってきましたが、これは未体験領域。
ステップを出して乗るっていうのは知ってましたが、思った以上にそのステップは高かったです。
これはバリアフリーの真逆すぎる・・・(苦笑)


200形の車内(クリックで拡大/解除)しかもこの車両・200形は製造後50年近く経っているという高齢車
しかしながら、生まれも育ちも福井鉄道の200形はまさに福鉄の顔であり、エースなのです!
未だに、その存在感は群を抜いています。

そして車内は、国鉄型にも多く見られた昔懐かしい青色ボックスシート。
乗客が少なかったので、ボックスを一人で占領!
高校時代、帰りの電車が113系だった時にボックス席を占領して帰ってたのを思い出してましたw

(クリックで拡大/解除。あと写真ブレててすみません…)




西武生駅に到着した200形(クリックで拡大/解除)そして、福井鉄道最後の目的地である西武生駅(当時)に到着しました。
こちらも3月25日のダイヤ改正で北府(きたご)駅へと名前が変わりました。
もちろん読み方は普通ではありませんので、めでたく難読駅名の仲間入りですねw

(クリックで拡大/解除)


ちなみに北府は地名ですが、昔、福井鉄道南越線が存在した頃に同名の駅があったそうです。(ただし場所はJR北陸本線を挟んで反対側)


西武生駅(クリックで拡大/解除)こちらが西武生駅の全景。
なんと、この駅舎は福武線開業の1924(大正13)年当初から現役の木造駅舎!!
田原町駅よりも古い駅舎なのです!

(クリックで拡大/解除)


で、実は本題はそれだけじゃないんです。
この駅、どっかで見たことありません?


西武生駅(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
そう、この駅はソフトバンクモバイルのCM「白戸家『母に会いに2010・冬』篇」に登場した駅なのです!!
(ソフトバンクのCMギャラリーはこちら。音が出ますのでご注意を)
CMと同じアングルとかで撮影はしなかったので、まあ雰囲気だけ感じていただければとw

ちなみに、駅舎の中にはCM撮影をした時の写真が掲示されていました。
また、この訪問の翌月、4月12日の福井鉄道公式発表によると、お父さん役の犬が名誉駅長に就任したとのことですw(PDFファイル注意)
今年5月30日までは、とりあえず始発駅の越前武生駅に人形が置いてあるとのことで、ぜひ一度訪問してみるのはいかがでしょうか?


西武生駅(クリックで拡大/解除)CMロケ地であることを抜きにしても、この大正生まれの駅舎、風雪や酷暑を耐え忍んだ80余年の歴史が刻み込まれています。
田原町駅もそうですが、それが未だ現役で頑張っていることがすごいのです。

駅も電車もそうですが、「使用が終わった後に保存」というのも決して悪いことではないんですが、やはり現役であることの意義というのは大きいなと思います。
駅に宿る木のぬくもり、おそらく今以上ににぎわっていたであろう大正~昭和の往時の雰囲気といったものが、私を包み込んで放しませんでした。
(クリックで拡大/解除)




西武生駅(クリックで拡大/解除)その他いろいろな西武生駅の景色。
この場所には福井鉄道の本社、そして車庫があります。
つまり、この無人駅は福井鉄道の中枢でもあるわけですね。

ここでは200形同士の列車交換も見ることが出来ました。(撮影は失敗)

(クリックで拡大/解除)


また、駅名標が既に新しい駅名で作られていて、ダイヤ改正までのつなぎとして上から旧名がシール的なもので貼り付けてあるのも見ることができましたw
西武生駅の場合、この駅の駅名が変わるだけでなく隣の武生新駅も変わるし、反対方向には新駅(スポーツ公園駅)が出来るし、ってことで苦労の多い駅だったのです。


870形の車内(クリックで拡大/解除)そんなところで、西武生駅の滞在は15分ぐらいだったかな?
次に来た870形の普通列車に乗って、すぐ隣りの越前武生駅に帰って行きました。

写真は、その870形の車内。
型式は770形のほうが若い番号ですが、車齢は870形のほうが上です。
なのに、写真の通り、車内は年をくってる870形のほうが若作りしてますw

(クリックで拡大/解除)



というわけで、この日は福井鉄道(と、えちぜん鉄道)を乗りつぶして、武生のアルプラザのマクドナルドで夕食を食べて、その日の特急しらさぎ&こだまで東三河へと帰っていきました。

今回初めて乗った福井鉄道。
古さを残しつつも日々の変化に対応し、街になくてはならない存在として、これからも福井の発展に寄与してくれると思ってます。
福井と同じく、名鉄のお下がりの路面電車が走る東三河の住民としては、親近感を抱かざるを得ないローカル私鉄でしたw


そして次回は、もう1つの私鉄(というか第三セクター)であるえちぜん鉄道の全線乗り潰しです!
最初は三国芦原線からご紹介の予定です。次回を待て!

・・・と、その前に、福井城址も実は行ってきたんで、その話もやってます。
てなわけで、

→ちょっと福井城址も見たい人はこちら(福井城址編)
→城址なんかより電車だよ!という人はこちら(えちぜん鉄道編1)
関連記事
[2010.04.26(Mon) 02:39] 2010年のおでかけ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 2010年春アニメは珍しく豊作ですね! | TOP | 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編1】

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。