TOP > 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編1】
 ← 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編2】 | TOP | トランパスに替わって登場するICカード、その名も「manaca」!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編1】 

2010年04月22日 ()
JR武生駅(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
もう1ヶ月も前の話になるのですが、去る3月21~22日(日・月/祝)に友人の結婚式に参加するために、福井県越前市は旧武生市街まで行ってまいりました。
本当は21日のうちに愛知まで戻ることも可能だったんですが、せっかく福井まで来て何もしないのは非常にもったいないですよねw

てな具合で、今回は福井県内を走る2つの私鉄(正確にに言うと、1つは第3セクター)を勝手にレポします!
「魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅」ということで、まずは1つめの福井鉄道から。
そういえば、私にとって久しぶりの土日祝日のお出かけでした。

ちなみに写真はJR武生駅。
ここでどうでもいい話をしますが、実は米原から特急しらさぎに乗って武生で降りる時、なんと往復切符を往復とも失くしてしまったのです!!(泣)
武生で降りる時は、クレジットカードの支払い控えを見せて改札を出ることができましたが、帰りの分は丸々再支払いというハメになってしまいました・・・( ;∀;) イイハナシダナー


余談はさておき、福井鉄道の本社はここ越前市にありますので、順当に武生から乗ってみることにしました。
写真奥、滋賀県付近でおなじみの平和堂のアルプラザの向こう側に少し歩くと、福井鉄道の始発駅があります。


福井鉄道・武生新駅(クリックで拡大/解除)そして、ここが始発駅の武生新駅

(クリックで拡大/解除)

JR駅に隣接する私鉄駅の場合、一般的には新○○駅となることが多いですが、ここ福井鉄道では、「○○新」駅という一風変わった駅名が存在してました



なぜ過去形かと言いますと、福井鉄道では今年3月25日よりダイヤ改正がありました。
今回、新駅開業や福井駅前~田原町間シャトル列車運転取り止めなどがありましたが、実は駅名の変更というのもありました。
そして、珍しいこの「○○新」という駅名が消え、武生新は越前武生、福井新は赤十字前にそれぞれ変わってしまったのであります!


ところでこの「○○新」という駅名ですが、最初は武生新駅ができた1924(大正13)年頃の流行なのかなぁ・・・と思いましたが、その翌年に現在の豊橋鉄道渥美線で「新豊橋」駅が開業してるのを見ると、単に地域的なものかな、という気がします。福井鉄道では他に岡本新駅(廃駅)とか。
でも本格的に調べれば、もしかしたら面白いことが分かるかもしれませんねw


今回はそのダイヤ改正直前(3月22日)の撮影です。
撮り納めということで、ダイヤ改正前の状況を見てもらえればと思いますw


【関連リンク(■)】
福井鉄道公式サイト
  :色使いとか「FUKUTETSU」のロゴとか、元・筆頭株主の名鉄に似せてるのがよく分かりますw
越前市公式サイト
福井市公式サイト

とりあえず長い前置きを終わりまして(苦笑)、電車に乗ることにしましょう!

武生新駅構内と770形社内(クリックで拡大/解除)こちらが武生新駅構内。

(クリックで拡大/解除)

これから乗るのは、ローソンの車体広告が描かれている、青色の770形。
というか既に乗った後の写真が右下ですが、座席がどう見ても名鉄です。本当に(ry


・・・というのも、鉄な人ならご存知かと思いますが、2005年に岐阜市内を走っていた名鉄の軌道線(平たく言うと路面電車)が廃止になったことで、その後当時名鉄傘下だった福井鉄道に車両が譲渡されたんです。


あまりご存知でない方のためにご説明差し上げますと、それまで福井鉄道を走っていた電車は全部普通のサイズの電車だったのです。(写真左上の左端の車両)
しかも、それが路面電車区間も走るので、車と併走するその姿はまさに圧巻(Wikipediaの写真へリンクしてます)。
というか、横を車で走ったら恐ろしいw

まあ、これがある意味で福井市の名物でもあったのですが、名鉄から高性能で新しい路面電車タイプの車両を貰ったことでイメージを一新。
福井鉄道にとっては、古い車両の更新も出来てイメージアップもして一石二鳥、というわけですね!

まとめますと、
▽車両:普通の規格の鉄道車両→路面電車規格の車両(ラッシュ時は鉄道規格の車両も併用)
▽線路:路面電車区間(軌道線)と普通の鉄道区間(鉄道線)が存在→鉄道線のホームを低くして軌道線に合わせた

ということです。
なんか説明ばっかりだなw

そして写真を見ていただくと分かるんですが、ホーム屋根の支柱の根元がコンクリートで固められてる部分が、おそらくホームが高かった頃の名残なんですね。
乗降が便利になったことも、イメージアップにつながったのではないでしょうか?


市役所前駅(クリックで拡大/解除)さて武生新駅から電車に揺られること約40分、春休みが始まったからなのか、ロングシート2両編成の車内はほどよくお客さんを飲み込んで、福井市内の市役所前駅に到着!

(クリックで拡大/解除)


元々名鉄時代に軌道線・鉄道線とも走れるように設計された車両なので、ここ福井鉄道でもその性能はいかんなく発揮されてました・・・が、思った以上に揺れたのは、おそらく線路が追いついていないのでしょうねw

さて、ここから終点・福井駅前まで1駅なのですが、ちょっと降りてみました。
福井駅前を見に行こうと思ってたのもあるんですが、この場所は福井鉄道の見所スポットの1つなんですよ。


市役所前で渡り線を渡る770形(クリックで拡大/解除)というのもこの乗ってきた列車、奥方向へ進むのかと思いきや、実はここで後ろへ折り返します
そして田原町方面への乗客の乗り継ぎのため、福井駅前発田原町行きの電車がすぐ後ろに待ち構えています。

(クリックで拡大/解除)



地図を見ていただくとお分かりかと思いますが、下が武生新方面、上が田原町方面。
武生から来た列車は市役所で福井駅前へ「折り返して」行きます。
てっきり別路線なのかと思いきや、この枝線も含めた全区間が、福井鉄道福武線になってます。ふしぎ!(というほどでもない)


市役所前駅分岐がある大名町交差点(クリックで拡大/解除)その分岐がある大名町交差点。
(クリックで拡大/解除)

元々は武生新から福井駅前まで普通に線路がつながっていたみたいです。(写真左⇔写真奥)
しかしその後、1950(昭和25)年に田原町まで開通した際に現在の形になったようですね。


乗客流動的には、ここで折り返すより武生方面から直接福井駅前に行ったほうがいい気もするんですが、場所の都合とか何かしらの理由があったのかなぁ、と思います。

あと、個人的に、この写真に写っている緑色っぽい架線柱が、戦後間もない頃の昭和の感じが出ていてとってもグッドですw


800形(クリックで拡大/解除)その市役所前駅で降りた後、後ろで待っていた電車が田原町方面へ走っていくわけですが、この時は福井駅前~田原町間がシャトル列車として運行されていて、そこに使われていたのが800形

(クリックで拡大/解除)


鉄な方や、地元・東三河でよく市電に乗る方だと、お気づきかもしれません。
そうです、名鉄から貰ったこの車両、豊橋でも同じやつが走ってます!

豊橋鉄道の800形(クリックで拡大/解除)写真は、こんなこともあろうかと2007年に撮影しておいた豊橋鉄道市内線の800形。
こちらのカラーリングはほぼ名鉄時代のままですが、これも福鉄も落ち着きがありながらセンスのあるデザインで、私は甲乙つけがたいですw

(クリックで拡大/解除)


2000年に3両しか造られなかったこの車両。名鉄時代はわずか5年余りで活躍を終えてしまいました。
2両が福井鉄道へ、1両が豊橋鉄道へ譲渡されて、2社ともに他に譲渡された車両と共に活躍してます。
実は福井と東三河地方には、こういう意外な繋がりがあったのですw


さて、長くなったので、今回はひとまずここまで。
なんか色々説明文的な内容が多くなってしまいましたが、ご容赦ください(苦笑)

今回は福井鉄道のおおまかなご紹介になりましたが、次回は今でも現役で残る貴重な鉄道財産をご紹介。
歴史と風情ある福井鉄道、まだまだこれからですよ!

→ということで次回はこちら(福井鉄道編2:2010.4.26)


【毎度おなじみのよ・だ・ん☆】

市役所前駅付近の光景(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
この写真、実は2つ面白いことが写ってるんです。
1つは、豊橋でも見ることができる「路面電車専用信号」(橙色の矢印信号)が福井にもありますよー、ってこと。
(ちなみに豊橋の参考画像はこちらの記事の一番下の写真)

そしてもう1つは、道路案内標識に「越前と、「市」が小さく入っていること。
福井に来て何が面白いって、「越前市」「越前町」「南越前町」が隣り合ってることですよw
紛らわしいったらありゃしないw

本来なら「越前」だけで済むはずの看板に、場所によっては
越前市 越前
と併記された看板がある始末。

政治的判断とはいえ、「武生(たけふ)」という割と歴史もある(らしい)地名が消えて、安易に「越前市」という旧国名をつけるのはなんだかなぁと思うのですが、どうなんでしょう。
地元住民にも反対意見は多かったようですが・・・
まあ、私的にはネタにさせてもらえるんでありがたいですけどw
関連記事
[2010.04.22(Thu) 01:05] 2010年のおでかけ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 魅力ありすぎ! ローカル私鉄で行く福井の旅 【福井鉄道編2】 | TOP | トランパスに替わって登場するICカード、その名も「manaca」!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。