TOP > 冬の終わりに、0泊2日で行く飛騨の旅!【白川郷編・弐】
 ← ネーミングはともかくオススメすよ、天使のチョコリング | TOP | 今後しばらくの更新ネタ予告

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 冬の終わりに、0泊2日で行く飛騨の旅!【白川郷編・弐】 

2010年03月24日 ()
〔2012.1.20 画像表示方法変更〕

桜が咲き始めてますね。>挨拶
岡崎で今年初の桜を見たべるくです。
仕事と福井に行ってたことで気づきませんでしたが、もう春だなぁ。
今年も色んな桜を見に行こうかな。もう春だからって欝になったりしませんよw


hida201003s21.jpg
今回は冬の白川郷訪問記の第2回!
前回はぶらぶらと荻町集落を散策してましたので、今回は合掌造り民家園展望台に行ってみようと思います。


写真は「ひぐらしのなく頃に」の園崎家モデルともなった、民家園内部の様子。
雪はだいぶ溶けてますが、まだ土の上には溶け残った雪がそのままで、まだまだ春は遠いなという印象でした。

ちなみに前回の記事はこちら
訪問したのは3月8日です。…ってもう2週間経ってたのか。


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
高山市公式ページ
白川村公式ページ
07th Expansion(白川郷が舞台モデルのゲーム「ひぐらしのなく頃に」製作サークル)
白川郷訪問譚 ~ひぐらしのなく里へ~(2006年8月のお話)
白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に(2007年5月のお話)
今更ながら、秋の高山(2006年10月・秋の高山祭のお話)


hida201003s22.jpg
前回高山で白川郷までの往復と合掌造り民家園への入場券がセットになった切符を買いましたので、これを使わない選択肢はありませぬ。
これで、本来なら500円の入場料が実質200円になりました!

民家園は有料ですが、その代わりに人が少ないので、のんびりしたい方にはオススメ。


そして個人的に一番見てもらいたいのは、常設展示の『秘境「飛騨加須良・越中桂」写真展』
前にも書いたかもしれませんが、昭和半ばの頃に離村し、秘境中の秘境だったこの地の終わりを映した動画や写真、新聞などが展示されていて、色々考えさせられます。

実はこの加須良・桂から合掌造りの建物移築されて、ここ民家園の前身「白川郷合掌村」として、合掌造り保存活動の原点となったそうです。
建物の中には、江戸時代に建築された合掌造りの建物もあり、中も入ることができて面白いです。


hida201003s23.jpg
雪の上を歩く。ただそれだけでとても楽しい。
この日は冬がぶり返してきてちょっと寒かったけど、一時は晴れ間も覗いてて、合掌造り民家園はとても静かでのんびりしていました。
寒すぎず、雪が多すぎず、これぐらいが一番いい雪の楽しみ方かもしれませんね。


hida201003s24.jpg
さて、白川郷といえばその全景を見下ろすことができる城山展望台に行かないわけにもいきません!

展望台まで歩いていこうかな…と思ってたら、道が積雪のために通行止めになってて、国道360号線側から歩きやがれって書いてあるから行ってみたら、階段も積雪で埋もれてるので、200円払ってバスに乗りましたw


そして冬と春の狭間にある白川郷の景色はこんな感じでした!

hida201003s25.jpg
屋根の上の雪は溶けてるけど、まだまだ白い!
集落内を歩いている時はあんまり無いと思っていた雪も、上から見ると割と残ってますね。

冬の白川郷。来てよかったです。
ちなみに、ここに来たら雪が降り始めましたw それはそれで雰囲気が増してよかったですよ。


しかし、実は展望台はここだけではありません。
本当に白川郷を知り尽くした?人なら、城址公園からの眺めも一緒に見ないと通じゃないですよね!


というわけで、少し下側にある城址公園に行ってみると…

hida201003s26.jpg
除雪されてねー!!

べるくは無謀にも、冬装備一切ナシでこの雪の中に突入しましたw
もちろん滑ったり埋もれたりしましたが、楽しいです。


hida201003s27.jpg
ちなみにこの場所は1~2メートルぐらいの積雪だったのかな?
ご覧の通り、完全に雪の上を歩いています。

正直、たまりません。
愛知では奥三河以外じゃ体験できないですし。

「別にスキーでいいじゃん」って思いますでしょ?
ダメなんですよ。雪があるって前提で完璧に装備して雪を楽しむなんて面白く無いんです。

こうして、なんでもない所に普通に雪が積もってて、いつもの格好で雪を踏みしめながら歩くのが楽しいんです。
分かってもらえるかなぁw


hida201003s28.jpg
そんな荻町城址展望公園からの眺めはこんな感じ。

さきほどの展望台よりも、すこーしだけ高さが下がりますが、こちらのほうが人が少なくて、のんびりするにはオススメです。
無論、この日は私一人でしたw


さて、そんな具合で白川郷を堪能していたら、シャトルバスに乗り遅れてしまいまして、次の発車は20分後。
どうしようかなー、と思っていたら、下からの道を普通に歩いてくる人がいるじゃないですか。

ということで、帰りは徒歩で下の集落へと戻りました。


hida201003s29.jpg
そして展望台からの帰り道。集落に到着する直前の風景です。
(もちろん、ひぐらしファンの皆様にはおなじみのあの「嘘だッ!」の場所です)

さあバス乗り場に戻りましょう!


hida201003s30.jpg
と言いつつも、まだ高山へ帰るバスまで時間の余裕があったので、飛騨牛の串焼きと飛騨牛コロッケを買い食いしました!
うまい! 白川郷で食べるとよりうまい!
普通にステーキとか食べたいですけど、でもこういうささやかな幸せが嬉しいんですよねw

ちなみに飛騨牛串焼きを店の横で座って食べてたら、私がサクラになったのか、続々とお客さんがその店で買ってっていました。
私がそこで食べる前は皆素通りだったのに、日本人って本当に他の人のすることを真似るよなぁw



そんなところで短い時間ながら白川郷を堪能したべるくさん。
16時発のバスで高山へ戻り、17時半の高速バスで名古屋へと帰りました。


さて。
前にも書きましたが、実は白川郷から高山までのバスの車内に携帯を忘れてしまったのであります(泣)

それに気づいたのは、高速バスが名古屋に着く直前。
荷物を確認していたら無いことに気づき、名古屋から自宅に帰ってからすぐ濃飛バスの高山営業所に電話したところ、見つけてくださってて保管してくれている、とのこと。

さあ忘れた携帯をどうしようか。
次の日は休日。でも高山まで取りに行くのは面倒だし、送ってもらえばいいじゃないか…。


タイトルの意味、おそらくここでお分かりかと思います。
そうです。
翌日、忘れた携帯を取りに行くためだけに高山に行くことになりました!w
こんなことなら1泊2日のプランにするべきだった…と思いつつも、せっかく高山に行ける上に、翌日は大雪との天気予報。

というわけで、次回『冬の終わりに、0泊2日で行く飛騨の旅!【高山編】』をお送りします!

→続きはこちらからどうぞ。
関連記事
[2010.03.24(Wed) 15:20] 2010年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ネーミングはともかくオススメすよ、天使のチョコリング | TOP | 今後しばらくの更新ネタ予告

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/869-c132ae34
 ← ネーミングはともかくオススメすよ、天使のチョコリング | TOP | 今後しばらくの更新ネタ予告

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。