-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2010-03-02 21:15

終わりが始まる前に…485系特急雷鳥を撮影してきた

学生のみんな、卒業おめでとう!>挨拶
昨日の滋賀縦断の旅で、各所で卒業生らしい中高生を見かけたべるくです。
流れる川から自ら泳ぐ大海へ、頑張れ若人。


さて、そんな平日の月曜日だった3月1日、前回のリアルタイム更新でもお伝えしたように福井県敦賀市まで行ってきました。
というのも、前の北陸一人旅で485系特急雷鳥を撮影できなかったため、今回は雪辱戦!


敦賀駅(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
こちらは敦賀駅。
敦賀に来るのは一昨年の夏以来。(※ブログ未掲載のお話)
そろそろ駅舎を建て替えするとかしないとか、前からそんな話がありますが進んでるのかなぁ。


敦賀駅ホーム(クリックで拡大/解除)敦賀駅ホーム。
米原から521系に初めて乗りながら、敦賀まで延々と18きっぷでやってきました。

写真は、その直後に敦賀に到着した、金沢方面に向かう特急しらさぎ。
敦賀駅のホームは、昔ながらの長距離列車が発着する雰囲気を残してて、落ち着きます。

(クリックで拡大/解除)



そんな敦賀駅のホームに飛び込んできましたよ、アイツが!

特急雷鳥16号(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
ってこいつは今や1編成しかない非パノラマのA10編成じゃないっすか!!
実は今さっき調べた
ちなみに列車は敦賀10:41発の特急雷鳥16号でした。

去年の683系4000番台投入で、10編成あった京都の485系のうち、非パノラマのA07~09の3編成が183系に改造されて福知山に行って、A10だけが波動用で残ってた…らしい。
正直そういう動きがあったなぁ、ぐらいしか知りませんでしたw

でも、確かにこのスタイルでのグリーン車は、改造車とは言え正統派に近い存在のような気がします。


特急雷鳥と521系(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
そして大阪へ向けて発車した雷鳥と521系。
521系は雷鳥と逆に、春から金沢地区にも投入され、活動範囲が広がる側。
種別は違えど、ある種の世代交代とも言えますよね。

もう少し晴れてれば、後ろの雪が残る山もしっかり写ったんだけどな。


…で、実は本当は敦賀10:35発の雷鳥13号・金沢行が先に来るはずだったのですが、この日は10分ほどの遅れ。
敦賀の時点でもう遅れかよw…と思ったけど、大阪から敦賀まで1時間20分かかってるから、まあしょうがないか。

特急雷鳥13号(クリックで拡大/解除) 特急雷鳥13号・パノラマグリーン車(クリックで拡大/解除)
そんなわけで、敦賀に到着した雷鳥13号。ヘッドマークがちょっとずれてるw
(左右ともクリックで拡大/解除)

こちらは多数派のパノラマグリーン車編成でした。
っていうかしらさぎでは見たことあるけど雷鳥では初めてだ。


特急雷鳥、行先表示(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
というわけで、外からの写真だけですが、特急雷鳥の撮影記録でした。
春からは基本的に6両編成で1往復だけということで、この8号車のサボもほとんど見れなくなりますね。


前の能登や北陸と同様、まあ車齢も高いですし、しょうがないです。
お疲れ様でした…ってまだ1往復あるし!
しかもさっき言ってたように、改造されてまだまだ使われてる奴らもいるし!w

〔※全ての列車名、時刻等は2010年3月ダイヤ改正直前のものです〕


【敦賀駅で見つけたよ!】

北陸と能登のクリアファイル(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
何故か敦賀駅で北陸・能登の惜別クリアファイルを発見。
一応北陸本線つながりってことらしいですが、まさか敦賀駅でこれを見ると思わなかったので、ついつい買ってしまいましたw
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 鉄道全般
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。