TOP > 私コンデジだけど東海道を去る500系をお立ち台で撮影してみた
 ← BLUE SKY COMPLEX | TOP | 冬の北陸一人旅2010!Ⅹ【「true tears」舞台モデル、越中の小京都・城端(後)編】

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 私コンデジだけど東海道を去る500系をお立ち台で撮影してみた 

2010年02月24日 ()
〔2012.11.11 画像表示方法修正〕

これとかこれとか、岡崎変なこと多すぎだろ…>挨拶
ちなみに今日は岡崎で休日を過ごしていたべるくです。
2月でこの暖かさ、ちょっと複雑ですが満喫しておりました。

今日はそのついでに、岡崎市と安城市の境界を流れる矢作川へ。
というのも、今月限りで東海道新幹線から撤退、加えてのぞみ運用からの撤退をする500系新幹線を撮影してきたんですよ!
おそらく昨年11月の佐久間レールパークフィナーレ以来の撮り鉄かと。


20100223_300.jpg
とりあえず、こちらはその前に走ってきた300系。。500系の前2本(こだまとひかり)が何故か両方300系。
左端の架線柱が外せなかったですが、あえてトリミングはせぬ。それが漢の心意気。
ついでに、今回の記事の写真はExif情報も残しております。

この東海道新幹線・矢作川橋梁は、撮り鉄にとって超有名なお立ち台。今日は晴れていたので、コンデジでも多少まともな写真撮れるやろと簡単なノリで初めて来ました。
今日は5人ほど同業者の方がいらっしゃいましたが、私ともう一人がコンデジでしたw
ああ一眼デジカメ欲しい…。
でも、コンデジの割にはまあまあいいんじゃないかな、と自画自賛。


そして14時頃。いよいよヤツが現れた!


20100223_500.jpg
今月限りの東海道を走る500系キター!!
よくよく考えてみれば、このデジカメ(Panasonic・DMC-TZ3)で走行中の新幹線を撮るのは初めてだと思います。
16両だ!っていう構図の写真ではないですが、東海道を最高時速270㎞で走る新幹線、割と結構いい感じで取れてるんじゃないかな?
そして名古屋方面へ去っていく500系…。

もう思い残すことはありません。2004年の松山・高松旅行の時に乗ったしね。
特徴的で精悍なスタイルは唯一無二。そして、時速300㎞の礎となった500系。
とりあえずお疲れさん! 大阪の向こうで8両のこだまになっても乗りに行くぜ!


20100223_N700.jpg
その後しばらく待っていると、N700系が通過。
こちらも駅で撮影したことはあれど、走行シーンの撮影は初めて。


で、700系も撮影しようと思ったんですが、何とここで衝撃のバッテリー切れ!!www

20100223_700.jpg
と言いつつも、実は東京へ向かう上り列車を後追い撮影してたのがあったので、これにて代用。
空も入れて縦にするのどうかな~、と思い試しで撮ったやつなんですが、結局本採用ですね。


そろそろ300系も数を減らしてきつつあるので、この4形式を同時に撮影できた今日という日は、貴重な時間になったのかなと思います。
0系、100系、300系、500系、700系、N700系と連綿と続いてきた東海道・山陽新幹線。
次はどのようなステージに進むのでしょうか。
関連記事
[2010.02.24(Wed) 00:02] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← BLUE SKY COMPLEX | TOP | 冬の北陸一人旅2010!Ⅹ【「true tears」舞台モデル、越中の小京都・城端(後)編】

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/846-a2d6c318
 ← BLUE SKY COMPLEX | TOP | 冬の北陸一人旅2010!Ⅹ【「true tears」舞台モデル、越中の小京都・城端(後)編】

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。