TOP > 冬の北陸一人旅2010!Ⅱ【北陸鉄道石川線・廃線探訪編】
 ← 冬の北陸一人旅2010!Ⅲ【加賀国一宮・白山比め神社参拝編】 | TOP | 本気で「頑張れ」って言ってくれる人

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 冬の北陸一人旅2010!Ⅱ【北陸鉄道石川線・廃線探訪編】 

2010年01月31日 ()
〔2011.9.4 写真表示をLightboxに変更〕

北陸旅行行った後に買ったコミック「鉄娘な3姉妹/Vol.02」の内容がタイムリーすぎてクソワロタwww>挨拶
氷見線、急行能登、北陸鉄道など今回の旅と同じことが書いてあったので、もうちょっと早めに買っておけばよかったなぁと思ったべるくです。


今回は、その「鉄娘な3姉妹」でも紹介されていた北陸鉄道石川線・廃線探訪編!


前回の小松から普通電車に乗って約30分、西金沢駅に到着!
ここから北陸鉄道石川線の新西金沢駅へ電車を乗り換えるのですが、時間があるのでコンビニで昼飯でも…と思っていたんですが、想像以上に住宅街の真っ只中で店が全然無いので驚きました。
あれ? ここ金沢から一駅ですよね?



そしてこちらが北鉄・新西金沢駅(写真左)。
何も無いのが逆に、小さな駅ののんびりした雰囲気が出てて良かったです。
JRとの乗換駅だから駅員さんいるかな、と思いましたが、無人でした。昼間だけ?

さて、ここから右の写真の7200形に乗って、終点まで向かいますが…。
何より驚いたのは、女性アテンダントさんが乗務してること!
福井のえちぜん鉄道にはアテンダントさんが居るっていうのは知ってましたが、北鉄もだったんですね。
無愛想なべるくさんにも、愛想よく(営業スマイルで)「鉄道一日乗車券は終点の鶴来でご購入下さい」と教えてくれた美人のアテンダントさんに感謝~♪


そして新西金沢駅から30分ほどで終点・鶴来(つるぎ)駅に到着~!

さて、鉄道ファンの方なら記憶に新しいと思いますが、この鶴来から2駅先の加賀一の宮駅までの間が、昨年2009年11月1日をもって廃線となりました。
右の写真にある周辺案内図を見ると、まだその頃のままで線路も書いてあります。

というわけで今回は、廃線間も無い旧・加賀一の宮駅まで歩いて廃線探訪です!
ちなみに鶴来駅に降り立った瞬間に雨が降ってきました。せめて降るなら雪が降れって(泣)

【関連リンク(■)・前回までの記事(□)】
北陸鉄道ホームページ
冬の北陸一人旅2010!Ⅰ【「よみがえる空」の舞台・小松プチ散策編】(2009.1.29)


鶴来駅から川沿いの小道に入ると小さい公園があり、そこから鶴来駅構内を見渡すことが出来ました。(場所はこちら
そして写真右のカーブを少し行った踏切の手前で、この線路は途切れます。



こちらがその踏切跡。県道4号線が交差していました。(場所はこちら
「鉄娘な3姉妹」Vol.02によれば、一晩で撤去されたそうですが…(泣)


左の写真はその踏切から鶴来方向を、右は加賀一の宮方向を撮影した写真ですが、鶴来方の線路に車止めが見えます。ここで、完全に線路が途切れています。
その先の線路が残ってる分、切ないですね…。

さて、鶴来駅から右にカーブしていた線路は、今度は左に曲がります。



川を渡って左にカーブすると、公立つるぎ病院前の踏切跡にたどり着きました。(場所はこちら
まだ架線も張ってるし、線路もありますから、雪に埋もれてなければ電車が来そうな感じです。
やっぱ廃線前に来たかったなぁ…(←その当時ニートだった人)



さて、さっきの踏切の先、病院の向こう側には旧・中鶴来駅がありました!(場所はこちら

駅名板は撤去されても、駅周辺案内図は残したままなんですね…
でも駅の跡という状態でも無いですし、先ほどの通り、電車が来てもおかしくないぐらいの状況でした。



ここからはしばらく直線が続きます。大き目の踏切がまた現れました。(踏切の場所はこちら
どちらも写真奥が加賀一の宮方向です。
線路上は雪が積もったまま…というか、どう見ても雪捨て場です。本当に(ry
ちょっと泣ける…



しばらく歩いて、地元の人しか使わなさそうな小さい橋で川を渡ると、踏切があったのかなかったのか分からないような場所に出ましたw(場所はこちら
横に国道157号が隣接してくると、線路は少しだけ右方向へカーブします。もうすぐ加賀一の宮駅に着きそうです。
なお、左写真の奥が鶴来方向、右写真の奥が加賀一の宮方向ですよ~。



そして加賀一の宮駅到着手前に最後の踏切跡。(場所はこちら
左写真の奥が鶴来方向、右写真の奥が加賀一の宮方向…というかもう駅がちらっと見えてるんですけどねw



加賀一の宮駅のホーム発見!
そういえば最後は棒線駅の終点になってましたね。思った以上にこじんまりしてるなぁ。



そして今回の廃線探訪の終点、旧・加賀一の宮駅。(場所はこちら
名前の通り、加賀国一の宮・白山比(しらやまひめ)神社の最寄りだった駅です。駅も、神社を模して造られたそうですね。
ただ、現在、駅前にはバス停があるだけで、駅は完全に封鎖されていました…。

しかしその風格漂う駅舎は、閉鎖されて駅としての役目を終えていても、なお存在感を発揮している建物でした。
開業が昭和2年ということで、この木造駅舎は80年以上も厳しい雪や夏の暑さに耐えてきたんですね…



駅の軒下にて。
ここには来たこと無いけど何か懐かしい、何か昔を思い出すような、そんな感覚が沸いてきました。
雪と、古い駅舎と、山と、小さな街並み。
これが日本の風景…なんて言うと大げさでしょうか。

今は廃線になってしまいましたが、少しでも現役時代を感じることが出来て、嬉しかったです。


それにしても雪の中の廃線探訪というのはとても新鮮。
と言いつつも雨の中歩いていたので、若干濡れましたが…(苦笑)
そのせいで雪も少し減ってるみたいでしたが、それでも雪景色を見ながら1時間弱ゆっくり廃線探訪するのは楽しかったです。
そして、加賀一の宮駅のあの雰囲気。
ただ、ここを走る電車を一度見てみたかったなぁ、と改めて思いました。



さて次回は時系列順にお送りするので、【加賀国一宮・白山比神社参拝編】です!

→続きはこちらですよ
関連記事
[2010.01.31(Sun) 23:59] 2010年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 冬の北陸一人旅2010!Ⅲ【加賀国一宮・白山比め神社参拝編】 | TOP | 本気で「頑張れ」って言ってくれる人

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/829-bf495184
 ← 冬の北陸一人旅2010!Ⅲ【加賀国一宮・白山比め神社参拝編】 | TOP | 本気で「頑張れ」って言ってくれる人

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。