TOP > 冬の北陸一人旅2010!Ⅰ【「よみがえる空」の舞台・小松プチ散策編】
 ← 本気で「頑張れ」って言ってくれる人 | TOP | まさに雨晴らし…てなわけで次回更新予告

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 冬の北陸一人旅2010!Ⅰ【「よみがえる空」の舞台・小松プチ散策編】 

2010年01月29日 ()
〔2011.9.4 写真表示をLightboxに変更〕

この記事書いてたら勤務先の店から電話が来てテンション下がりまくり。>挨拶
ども、べるくです。

さて、先日の北陸の旅を、今回から何回かに渡ってお送りします。
その名も「冬の北陸一人旅2010!」シリーズ。安直だな…
しばらく北陸ネタが続きますが、どうぞ生温かく見守ってくださいw


rescue_wings_banner.gif
一応、日程順に従ってお送りしようと思いますので、第1回目は、アニメ「よみがえる空 ~RESCUE WINGS~」舞台探訪を兼ねた小松プチ散策編

始めに言っておきますが、小松の滞在時間はわずか1時間ちょっとでした(苦笑)
本当はもっと小松に滞在して、レンタカー借りて空港(基地)や那谷寺、主人公・一宏の住む町あたりまで行こうかと思ってたんですが、時間の都合上、断念。
どうしようもないので城跡と市役所まで歩いてきましたw


hokuriku2010_01.jpg
こちらは、その一宏さんが1話冒頭で間違いなく乗ったと思われる特急しらさぎ
作品中でもちらっと言ってましたけど、救難隊の訓練は我が地元・愛知の小牧基地で行われるということで、愛知から小松へ配置となった一宏が乗る列車はこれしかないですね。

それではしらさぎで一路小松へ!


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
小松市ホームページ
小松駅周辺見て歩きマップ(商工会議所・pdfファイル注意!)
※アニメ「よみがえる空」のリンクは上のバナーからどうぞ
戦わない自衛隊のアニメ・「よみがえる空」(2006.1.18)
航空自衛隊・浜松広報館に行ってきたよ!(2009.1.29):ちなみに無料ですよ


名古屋から2時間半強、しらさぎは小松駅に到着しました!
時間の都合上、アニメ同様の先頭車のアングルは撮影できず…

ってか、到着寸前に思い出したけど、小松って高架化してたんでしたね。
あと、車体のあの汚れは何なんだろう…



そして駅の外に出ると、アニメと全く同じ駅舎が!!
…って当たり前なんですけど、それでも知らない場所なのに知ってるこの感覚が、何か嬉しくて顔がにやけちゃいますねw
それと久しぶりに見る有人改札。なんだか新鮮でした。

あ、そうだ、小松に到着する前にこれを見つけたんですよ!


一宏曰く「エイリアンの基地」こと、こまつドームです!
そう言われると、そんな気がしないでもない…w
今度再訪問した時には、ここにも行ってみようと思います。というか、小松市内だけでも1日使い切らないと回れないですね、普通。

それにしても、人口11万弱の都市がドーム持ってるのか…小松すげぇなぁ…。
まあ冬場は雪積もりますし、ドームになってないと困るのは分かります。



正味1時間強しか時間が取れなかったので、駅前から小松城址まで歩くことにしました。
こちらは小松駅前。綺麗に整備されてますね。
そうそう、冬の雪国に来ることってあんまり無いんですが、この茶色く煤けたような道を見ると「雪国に来たなぁ」って感じが個人的にします。



さて、城下町である小松ですが、今でも古い家並やお寺が各所に偏在していました。
こういう雰囲気がある街っていいですよねヽ(*´∀`)ノ

また、北国街道(北国脇往還)が小松の城下を通っていたのですが、小松にも防衛のための曲尺手(かねんて)がありました。(右の写真)
(場所はこちら
最近は道路整備、区画整理などでこう言った昔ながらの風景、あるいは地名などが減ってきている中で、小松はまだまだ城下町の雰囲気が強く残る街でした。
いいですよね~、こういうのって。

それと歩いている時に気づいたんですが、道路中央にある融雪装置を初めて見たような気がします。
愛知では全く見る機会もないので、一瞬「なんだこれ?」と思ったんですが、よく考えれば雪国に必須のアイテムだわな。



またブラブラ歩いていると、今度は昭和初期チックな建物を見つけました!
旧北国街道のルートを歩いていくと、京町北交差点で直角に曲がるのですが、この角にあるのが絵本館ホール十九番館(分館)(旧石川商銀小松支店・写真左)、そしてそこからちょい市役所のほうに行くと空とこども絵本館(旧教育庁舎・写真右)がありました。

実際に調べてみると、確かに昭和一ケタ時代の最古級鉄筋コンクリート建築とのこと。(小松市のホームページの紹介はこちら
左のホールは最低限の修繕・増築のみで当時の面影を内部にも残しているのですが、右の絵本館は外壁だけで内部は完全に新しく造り直しているそうな。ハリボテって言うな。
それでも、こういう意匠のある建築物をうまく活用して街並みに残していこうとする小松市の取り組みは、なかなかどうしてたいしたもんだと思います。
スクラップ&ビルドの勢い甚だしいご時勢ですから…w



そこから、小松城三の丸跡に造られた芦城公園に寄って、そして一宏が転入届を出しに行った小松市役所にもちょっと寄ってみました。
芦城公園は雪吊りもあって、ミニ兼六園みたいな雰囲気でしたが、雪があればもっと良かったなぁ。


で、こんな感じで20分ほど歩いていたんですが、実はずっと空を見上げながら歩いてたんですよ。



だって駅を降りてからずっと小松基地の戦闘機のジェット音が聞こえるんだもん!!
だってこれ垂直尾翼2つあるしF-15ですよね? 本物の戦闘機じゃないっすか!
ヤバイ、小松ほんとにすごい。練習機ばっかりであまつさえプロペラ機が飛ぶ浜松なんか比べ物にならない(浜松で練習中の隊員さんごめんなさい)。
編隊飛行とかマジ訓練じゃないっすか。日本海側だから、やっぱり緊張感ある訓練になりそうですね。
(テンションあがりすぎておかしくなってますw)

なんというか、一宏がファイター希望なのに救難に行ったときの悔しさが少し分かったような気がしました(苦笑)
男に生まれたからには、戦闘機に憧れるってのはある種当然のことではないかと。
今度は絶対に空港に行こw


それにしても歩けども歩けども、我が目的地、見えざるなり。
っていうか、何だか普通の住宅街に入り込んじゃったようで、「こんなところに城跡あるの?」ってちょっと不安になってきたのですが…



お…?


やっと城址発見!!
本当にものすごく普通の住宅街の中にあるので、本当に不安でしたw



石階段を上っていくと、そこには1本の樹が立っているだけでした。そこからは小松市内が(多少)よく見えます。

江戸時代は加賀藩領だった小松の城を隠居城にしたのは3代藩主前田利常
芦城公園の芦城とは、小松城の別名だったらしいです。
そして明治時代に廃城となり、城域は住宅街、市役所、学校、公園などに使われることとなりました。


というか、実はここ、思いっきり県立小松高校の敷地内です。
そう、この平成のご時勢に私は高校に無断侵入したのですw
(※実際出入りは自由になってましたが…朝10時から城址に来る一人旅の観光客は不審でしょうねw)

しかし城址というのはやっぱり物寂しいものですが、かといって再建天守も賛否あると思いますし、なんだか複雑ですね。
個人的には再建でもいいので、城址じゃなくて城として残っていてほしいなって思います。


というわけで、こんな具合で城址まで行ったので、また駅に戻ります。
そういえば、駅の反対側はどうなってるのかな?
と思って行ってみると…


小松駅前に世界のコマツ現る!!
そんなストレートに駅前になくてもいいのに、発祥の地・小松の玄関駅の前に工場を置いている…正直もうこれでコマツも小松も大好きになりましたw

しかし残念なことに、この小松工場は今年3月で閉鎖されてしまうとのこと。タイミング良かった…。
拡張が出来ないから閉鎖らしいですが、やっぱ駅前に工場とか無理な時代なんですかね。それが逆に好感だったりするんですが…
ちなみに土地は売却されるそうですが、未定だそうです。



そんな具合でお送りしましたべるく版小松レポート。
正味1時間強の時間でしたが、発見も多く、あと空港とか色んなところも回っていれば1日居ても飽きないだろうな、と思いました。
っていうか、「よみがえる空」の舞台探訪全然できて無いですよねw ごめんなさいw
今度はレンタカーかマイカーだなぁ。


さて、小松駅から普通列車に乗って、向かうは西金沢。
次回の「冬の北陸一人旅2010!」は、【北陸鉄道石川線・廃線探訪編】をお送りします!

続きはこちらからGO!!
関連記事
[2010.01.29(Fri) 13:32] 2010年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 本気で「頑張れ」って言ってくれる人 | TOP | まさに雨晴らし…てなわけで次回更新予告

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/828-40f2e3b0
 ← 本気で「頑張れ」って言ってくれる人 | TOP | まさに雨晴らし…てなわけで次回更新予告

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。