-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2010-01-11 02:39

大河ドラマ「龍馬伝」の広末涼子は土佐弁かわいい

大和ミュージアム行きたい…。>挨拶
今度は「男たちの大和」に影響を受けたべるくです。呉最高!

それはさておき。
えと、このブログ、基本的にはネタ基本で日記は書かない予定だったんですが、それぞれを交互に隔日で書いていく方針にしようかなと思っております。
なので今回は、つらつら日記。


今日は仕事を終えて、PCで録画した大河ドラマ「龍馬伝」の第2回を食事しながら視聴。
そして45分の視聴を終えた、その感想。

女の子の方言(特に西日本)はやっぱかわいい。
これに尽きる。

「なんでそんなこと言うがじゃ?」

ああああああ、いいねぇ~☆
っていうか、広末涼子って高知県出身でしたね。ハマリ役じゃね?w

最近は「よみがえる空」の能登めぐみの岡山弁とか、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の菅野美穂の伊予弁とか、女の子が喋る方言の魅力を再発見しつつあります。
「特に西日本」と書きましたが、母親が秋田県出身なので正直に言わせて頂くと、かわいい以前に東北弁わげわがんねwww

もちろん三河弁も大好きだけどね!
三河弁の「だら~」は割とかわいいと思うけど、どうなんでしょ?w
関連記事

テーマ:大河ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. テレビ・芸能・スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。