TOP > 本当の涙、流したことある? 「true tears」が名作過ぎて泣いた日
 ← 非名阪、それはとても残念な2ケタ国道 | TOP | 行くぜ日本海側、目指せくぬがの道!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 本当の涙、流したことある? 「true tears」が名作過ぎて泣いた日 

2010年01月06日 ()
睡眠障害はカイゼンされました!>挨拶
ども、結局休日を自宅で謳歌したべるくです。

そんな休日はDVDを見るに限る!


true tears
ということで視聴したのは、富山を舞台にした青春群像劇アニメ「true tears」
画像は公式HPの壁紙ダウンロードより。拡大しないよ!

ぶっちゃけて言いますが、全話通して見たのは今回が初めてです。(キリッ
ところどころ見てたけど、DVD借りて(禁則事項)してそのままだったんだよね…
しかしPS3のアップコンは素晴らしい。
true tearsは元々綺麗な作画でしたが、PS3&HDMIでの再生でかなり綺麗な映像が楽しめました。

true tears公式ホームぺージ

そしてこの連休に全話視聴。
なんだろう、この切なくも爽やかな感覚は…。

第1話からいきなり主人公・眞一郎とヒロイン・比呂美の同居というギャルゲ設定が展開されつつもw、比呂美と眞一郎母の確執、もう一人のヒロイン・乃絵の天真爛漫さとは裏腹に人の心を読むのがうまいところとか、眞一郎の親友・三代吉と愛子のストーリーの展開など、物語は単純に進むわけではありません。

複雑に絡み合う人間関係、その中で答えを探し、見つけた答えに向かって進もうとする登場人物たち。
公式HP最終話のあらすじにあるように、「真の自分を知った彼らは、招く結果に関わらず、もう一度大切な人と真っ直ぐに向き合うことを選ぶ」
ただ単に主人公とヒロインが結ばれるだけではないのが面白いのです。

あとは乃絵の兄貴のシスコンぶりが見所っすねw
と言うか、雪国でバイクは無謀です。


乃絵
「大変だけど、まだちょっと痛むけど、私はまだ飛べないから、歩いてく。」

最終話、慎一郎と乃絵が別れるシーン。この乃絵の台詞に、乃絵の強さを感じました。
自分もまだ飛べないけど、まずは地べたを歩いてこう…って思いました。

まあネタバレですけど、最終的に眞一郎と比呂美が結ばれるわけですが、最後に乃絵が流した本当の涙。
乃絵にとってもこれはハッピーエンドだったのかなぁ、と思います。
もちろん、失恋と言う結果ではあるのですが、最初に乃絵が求めた涙を手に入れられたのではないでしょうか。

例え悲しい結果でも、飛べるって信じてくれてる人がいる。
だから、自分もその人の想いを翼にして、いつか飛べる。
最初比呂美厨だった自分ですが、今の自分に乃絵が重なって、感情移入してしまいました。


比呂美
もちろん比呂美もかわいいけどね! メガネとか晴れ着とかw


「人は、本当に大切な人の涙を、もらってあげることができる。
乃絵、きっとおばあちゃんは、こう言いたかったんだ。
本当に大切な人を想うと、涙が勝手に溢れてくる。
その本当の涙を知ることができることは…」


自分も、こういう涙を流したことがありました。
「その本当の涙を知ることができることは…」、とても幸せなことだと思います。
それを思い出させてくれたこの作品は名作だな、と勝手に思いましたとさ。


それと舞台となった富山の景色がとてもイイ!
今月の北陸の旅が余計楽しみになってきましたw
関連記事
[2010.01.06(Wed) 01:43] アニメ感想・アニメ関連 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 非名阪、それはとても残念な2ケタ国道 | TOP | 行くぜ日本海側、目指せくぬがの道!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。