TOP > やっぱり旅をしよう
 ← 2009年を振り返…りませんが、今年最後のご挨拶 | TOP | 我が部屋も ブルーレイの 水樹奈々

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク やっぱり旅をしよう 

2009年12月29日 ()
運の良い方は見たかもしれませんが、実はさっき色々書き殴ったんですよ、ここに。
でもやっぱダメだと思いました。
だから書き直します。全面的に。


テレビを買ったので、久々にPS2を起動して、これまた久々の「風雨来記」というゲームをやったんです。
セーブの途中からエンディングだけですが。

2年半ほど前に、このような記事を書きました。

それでも僕らは旅をする ~PS2版「風雨来記」によせて

この2年半で、生活も考え方も少し変わりました。経験も増えました。
でも、やっぱり変わらないのは、「人生は旅なんだ」ということ。

学生時代はいわゆる自分探しという旅を続け、自己が確立した大学卒業前後からは旅の目的を見出せずに閉塞感に苛まれ、その後、初めて付き合った元彼女さんとは好きな人と旅をする楽しさを知りました。
そしてまた、自らの旅の意義を見失い、歩みを止めてしまっている状態です。

そんな今日、風雨来記をプレイして、上の過去記事で書いたことを見て、また生きる気力を取り戻しました。
なんで自分の書いた記事を見て元気を貰ってるんだろうw


でも、人生は旅行じゃない。
夢や目標も大事だけど、探す過程も楽しまなくちゃ、人生じゃない。
今自分が出来ることは、動いて探すことなんじゃないのか。
たとえその先に求めるものはなくても、何かがある。
そして更にその先で見つけたものを、大事にすればいい。

そう。
自分は旅を楽しむんだった。
それは、ずっと前から思っていたことなのに、忘れてた。
たぶん、旅を始めた高校生ぐらいの頃から思ってたことなのに。

今は求めるものにたどり着けなくても。
旅を止めたら、それこそ自分は自分でなくなるのかもしれない。

これを書いたときには見つけられなかったけど、私は動いて探して、好きな人と旅をする楽しさを知り、大事にしました。
そしてそれを失くした今、また同じような状態になっていました。
けど、今日また改めて、人生という旅を楽しむために、動いて探して、また旅をしようと思いました。


それと、他人を拠り所にしていてはダメだってことにも気づきました。
誰かに必要とされるからそこにいる、なんていう男ではダメなんだ。自分の責任を放棄してる。
自分に自信を持って、他人に影響力を持つぐらいの存在感を与える男にならないと。
ゲームの中では、「権力」や「父親」って言ってた。大小の違いはあれど、他人に影響を与える、他人から判断を仰がれる存在には違いない。
「俺についてこい」ってしっかり言えるような人間になりたい。

昔探してた旅の目的が、今おぼろげだけど見えてきた。
自分は結婚もしたいし、やりたいこともあるけど、まだ欠けていることがたくさんある。
でも、それに気づいたから、また旅をして探すんだ。

彼女に振られたぐらいのことで、自分は不幸だなんて思っていてもダメだ。
ダメだった自分、他人に依存してた自分が立ち直るキッカケになったんだから、むしろ感謝しないといけない。
また、他人が自分を拠り所にしてくれるような男にならないと。
そして今度は自分を見失わない。絶対に。

人の一生なんて、出会いと別れの繰り返しですよね。
道が交差することが一回しかない人もいれば、またその道が交差する人もいる。交差しない人もいる。
でも、それは旅を続けていないと分からないこと。
今度の旅は、自分と、いつかまた逢う誰かのために。


なんてアホみたいに言葉を並べても、たぶん悩んで、考えて、立ち止まることもあるかもしれません。
本当は、また元彼女さんと会えたら嬉しいですけどw
でも今は休憩中。年が明けたら再始動ですよ!
関連記事
[2009.12.29(Tue) 03:05] 日記・雑記 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 2009年を振り返…りませんが、今年最後のご挨拶 | TOP | 我が部屋も ブルーレイの 水樹奈々

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。