TOP > やっぱり幸福量保存の法則は存在する
 ← ブログタイトルを何となく変えてみた | TOP | 今更ですが、南大高駅が開業してましたね

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク やっぱり幸福量保存の法則は存在する 

2010年01月14日 ()
あなたの「とっても濃い(恋!?)日々」がとても気になりますwww>ある友人への超私信
うらやましいぞこのやろー!

そして隔回更新の日記ですが、長文をなんとなく書き殴ってみました。

2年ちょい前、こんな記事を書きました。
よみがえる記憶、2人写る卒業写真に偲んで
幸福量保存の法則は存在するのですよ

懐かしいなぁ。
高校時代から6~7年付き合って25歳で結婚するという、現代日本において稀に見る立派なお付き合いで結婚したこの夫婦。
今思えばすごく羨ましいです。
子供生まれたのかなあ? 全然そういうこと聞かないんだけど。
ってかこの夫婦の結婚式の後、俺やこの夫婦の高校時代のクラスメイトが亡くなってる(この記事参照)し、クラス会とかも少なくなったからな…。


そしてその時、こんな文章を書きました。


さてさて、そんな人の幸せは祝うべきものであるのは違いありません。
が、それでも誰かの幸せと誰かの不幸せは表裏一体ということを改めて考えました。
ゲームのFate/stay nightなんかでも言ってますが、誰もが幸せに生きる世界など、根本的にあり得ませんよね?
私は何かから引用して、いつからかそれを「幸福量保存の法則」と言っていますが、世の中にある幸福の量は絶対的に限られている。
これは人間社会が存在する以上、仕方がありません。だから政治というものが存在し、「できるだけ多く」の人の利益になる方向へ進めていく(はず)わけです。
(まあこのご時勢はマイノリティーも尊重されますが…)

こと、恋愛に関して言えば、私は辛酸を舐めている不幸なほうが圧倒的に多いわけですがw、そんな私でも幸福側に回る、またはそんなチャンスが時々あったりするのですが(しかも比較的最近にも)、これも誰かの幸せを蹴飛ばしてるんだろうなぁ、とふと考えてしまいました。

今だから正直に言います。
この世に生を受けて24年、この時しかチャンスはありませんでしたw

そしてもちろんこの時も、実は知っている人の幸せを蹴飛ばしました。
具体的に言うと、元彼女さんを好きだった学生のバイトがいました。
私は彼を蹴飛ばして、幸せになりました。
そしてまた蹴飛ばされたわけですがw
元彼女さんも私を蹴飛ばして、その新しい彼氏も付き合っていた女性を蹴飛ばして、幸せになろうとしています。


付き合って失恋は初めてで、それをやっと経験して言えることなのですが、片思いで蹴飛ばされるより、付き合ってて蹴飛ばされるほうがはるかに辛いんだな、って思いました。
自分よりはるかに前に皆こんなこと経験して、辛いだろうけど、それでも日々を過ごしててすごいなって思った。
自分はもうダメかもしれない…。


結局他人のことなんか、対岸の火事でしかないわけですよ。
蹴飛ばされる側の事なんか、普通は考えない。
だって自分が傷つかなければそれでいいのが人間の本質だから。気にしてたらきりがない。
自分だって、傷つきたくないからすがったわけで、人間なんてそんなもんなのかなって諦観しだしました。

人間は、誰しも自分勝手です。
特に恋愛においては、某ミスチルが「エゴとエゴのシーソーゲーム」と言ってますが、まさにそう。
「次があるよ」と誰しも言いますが、私はしばらく女性を恋愛対象として見れません…。信じることができないです。
もちろん男性は対象外ですがw、友人は本当にありがたい存在だと思う。

それにもう元カノさんに向けていた付き合う前のようなエネルギーを、誰かに向ける力も今は出てきません。
何の苦労もなく付き合える人もいるみたいですけどね。いいですよね、そういう人は。


もちろん私も自分勝手です。上述した結婚した女の子を奪い取ろうと考えてもいました。
結果的には、そうならなくてよかったなと思います。
旦那のほうも知ってる奴ですし、余計にねw

というのも、できればこれから自分が幸せになる際には傷つく人がいないほうがいいと思うし、これからもそうありたいと思うけど、それでも蹴飛ばす人、傷つける人が出てくると思います。
それでも自分は、そういう人がいるということを考えて、これからも過ごすつもり。
そうすることで、また人に優しくできるのかなと思います。

願わくば、再び良き縁のあらんことを。
そしてなるべく多くの人々が幸せに過ごせれるように。
関連記事
[2010.01.14(Thu) 22:00] 長文雑記・自己紹介Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ブログタイトルを何となく変えてみた | TOP | 今更ですが、南大高駅が開業してましたね

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/802-f4caa050
 ← ブログタイトルを何となく変えてみた | TOP | 今更ですが、南大高駅が開業してましたね

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。