2010-01-10 00:05

菜の花シーズンの渥美半島、そして今年も黄色いヤツが…

自分の誕生日は、同時に高校の同級生の命日でもあります…。>挨拶
今年は3回忌。彼の冥福を改めて祈るべるくです。
人の生死は紙一重です。だから今を必死で生き抜きたいです。


冒頭からテンションを下げる挨拶をしたところでw
そろそろ各所で菜の花のシーズンを迎えますね。


渥美半島の菜の花の風景(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
愛知県東三河地方で菜の花といえばやっぱり渥美半島
(渥美半島≒田原市ですが、田原市とはあんまり言いたくないべるくさんw)

こちらは2009年冬に撮影した、国道42号沿いにある菜の花畑。
国道259号・42号を軸とした主要道路沿いには、こうした菜の花畑が数多くあり、ただドライブしているだけでも充分楽しむことができます!
もちろん外は冬なので寒いですが…(;´Д`)

そして写真にある旗が示すように、毎年この時期には市内で菜の花まつりが催されます!
今年は1.9~3.31までのようです。詳細は下のほうのリンクからどうぞ。
伊良湖岬の恋路ヶ浜(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
こちらは伊良湖岬の恋路ヶ浜
名前の通り、カップルの聖地として有名なこの場所にも、菜の花が咲きます。
当然ですが、カップルで行くべき場所だということをお忘れなくw
でもまあそうじゃなくても、景色は綺麗ですし、いいところですよ。


伊良湖岬の灯台(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
こんな感じで灯台もいい景色を演出してます。海は広く、大きくて大好きです。

渥美半島は思った以上に距離もありますし、車が必須だと思いますが、ここでは美しくのどかな海と菜の花の景色を十二分に楽しむことができます!
冬はいちご狩りもできますし、ちょっと寒いですけど、たまの休みにドライブなどいかがでしょ?
私も今度ぶらぶらしに行こっと。


なお、公共交通機関で渥美半島に行く場合は、豊橋鉄道渥美線が欠かせません。
その渥美線では、今年も便乗して菜の花をあしらった電車が登場します!

渥美線なのはな号の車内2008(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
これは2008年の渥美線なのはな号。車内が真っ黄色w
なんか落ち着かないような気がしないでもありませんが、楽しい感じにはなりますよね。


これから本格的な菜の花シーズンを迎える渥美半島。
皆さんもぜひいらっしゃってみてはどうでしょう?


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
田原市役所ホームページ
田原市観光ガイド(田原市観光協会)
豊橋鉄道・2010年なのはな号等の運行について
豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!(2008.6.13)
渥美線の前代表・7300系を懐かしむ会(2007.5.29)
関連記事

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する