TOP > 日本車輌の正門にN700系が・・・いるんです!
 ← 2年前に引き続き、死ぬほど私的な記事を書きます | TOP | ガガガSP、愛知大豊橋校舎に来たる!そしてもう1度豊橋に来る!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 日本車輌の正門にN700系が・・・いるんです! 

2009年11月09日 ()
どうせぶっ倒れるなら前向きでしょ?>挨拶
意味が分からなくても言う、それがべるくクオリティです。

それはさておき、我が東三河の豊川市には、全国に名を知られる(ただしある業界に限る)企業がドドン!と市のど真ん中に構えているのです。


日本車輌正門(クリックで拡大/解除)
その名も日本車輌製造株式会社
通称「日車」!(日産車ではない)

鉄道車両製造メーカーのメジャー筆頭格と言っても過言ではない(かもしれない)日本車輌。
記憶に新しいのは、昨年のJR東海による子会社化ですかね。

写真は日本車輌正門。実は戦時中、東洋一といわれた旧海軍の豊川海軍工廠の正門でもありました。
(その辺はまた別で詳しくやりたいなと思ってますが、図書館とかで資料見たいのでまた今度)
そしてその中には・・・

N700系(クリックで拡大/解除)
新車のN700系がトラック輸送スタンバイ中じゃないですか!
新幹線だと、深夜にここから浜松工場まで輸送されるわけですね。
(Wikipediaの写真がこんな感じでありました)
でも昔見た300系のVHSビデオでは、専用線→豊川駅→飯田線(以下略)って感じで線路で輸送されてたような気がするんですけどね~。


日車正門前の道(クリックで拡大/解除)
ちなみに正門前はこんな感じの広い道が、豊橋市内まで続いています。
元々は海軍工廠ができた際に、軍用道路的なものとして整備されたようです。この道をまっすぐ行くと、豊橋駅まで辿り着きます。(その辺もやっぱりいずれまた)


日車正門のSL(クリックで拡大/解除)
そして正門には、モノレールや0系、そしてSLの静態展示もありますので、子供さんには大人気♪
手前の看板には、「日本車両(原文ママ)製国鉄向第1号制式蒸気機関車」とあり、形式は「58623(8620形)」とあります。
ちなみにべるくはSLには明るくないですが、D51とかC62とかと違って、この形式表記だとだいぶ前だなぁ、というぐらいなら分かりますw
まあ1922年(大正11年)ですけどね!

そんな感じで、日本車輌、たまに眺めてみると面白いものが見えるかも?・・・なんていうスポットでした。
それと、写真は2008年6月の写真です。あしからず・・・


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
日本車輌製造株式会社公式ホームページ
ここは関東?(2005.9.7)
:たまたま小田急ロマンスカーが、長野電鉄向けに改造されるために日本車輌へ向かうところを携帯のカメラで撮った写真
関連記事
[2009.11.09(Mon) 19:34] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2年前に引き続き、死ぬほど私的な記事を書きます | TOP | ガガガSP、愛知大豊橋校舎に来たる!そしてもう1度豊橋に来る!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/787-0331eedf
 ← 2年前に引き続き、死ぬほど私的な記事を書きます | TOP | ガガガSP、愛知大豊橋校舎に来たる!そしてもう1度豊橋に来る!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。