TOP > ガガガSP、愛知大豊橋校舎に来たる!そしてもう1度豊橋に来る!
 ← 日本車輌の正門にN700系が・・・いるんです! | TOP | 飯田線の一番熱い日【後編】 ~佐久間レールパークフィナーレ号撮影記

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガガガSP、愛知大豊橋校舎に来たる!そしてもう1度豊橋に来る! 

2009年11月06日 ()
晩秋の夕暮れは、僕の心をまどわせる・・・。>挨拶
「晩秋」の歌詞が染みすぎてたまらないべるくです。
今日は久々に鉄道ネタから外れます。

先日、私の三大音楽神の1つ、ガガガSPが愛知大学豊橋校舎の学祭ライブに来たので、これは千載一遇の好機!ということで、パンク全般が好きな友人と行ってきました。
ガガガSPに神とか言うとコザックさんに怒られそうだわ・・・w

ガガガSP愛大ライブ!
学祭ライブですが有料なので、前売り2000円にてチケットを購入。
案の定、有料ということでお客さんは少なめでしたが、間近で見ることができたので良かったです。
問題点は、あと1週間後に来てほしかった・・・(個人的な理由で)


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
ガガガSP公式サイト
ガガガSPライブ@岐経祭に行ってきた! (2006.11.20)
青春は25歳から~ガガガSPライブDVD@大阪シャングリラ感想(2007.6.2)
ガガガSPが熱い2008年!(2008.2.12)

こうして見ると、年1回ペースでガガガSPのことを書いてますねw



ライブ前、「正直三河人ってノリ悪いんじゃないか?」と加害妄想的なことを考えていたのですが、ノリは割とあったのかなぁ。
でも何となく大人しめに終わったような気がしましたが、後日オフィシャルブログを見たら、実際に「少しおとなしめのライブをした」とあったので、そりゃしょうがないなと。
どう考えても三河人は関西人に圧倒されちゃうので、むしろありがたかったかもw


そんなところで、以下セットリスト・・・ではなくて、歌った曲を羅列するだけw(曲順忘れたから)

1.讃丑歌
続・京子ちゃん
NAGATOWN
一つだけ言えること
元町サンセット通り
神戸駅
声に出すと赤っ恥
晩秋
青春狂時代
夢のような日々
つなひき帝国
EN.弱男

曲は「青春狂時代」以降の曲がほとんどですね。


そして今月の11月22日(日)、またガガガSPが豊橋に来る!
「LOVE PORT TOWN Toyohashi2009 」というイベントの音楽ブースで、色んなバンドを呼んでライブをするそうですが、そこにガガガが来るとのこと!
詳しくは上の公式サイトリンクからどうぞ♪
ちなみに私、22日は友人の結婚式のために行くことができません。残念・・・。


いやしかし、自分も25歳を過ぎてガガガSPのメンバーと年齢が似通ってきたからか、以前にも増して曲が身に染みるようになって来ました。
それは恋愛の曲だけ身に染みていた10代とか20代初めの頃と違い、彼ら同様自分もそれなりに人生の酸い甘いを経験してきて、人生そのものを唄った曲も、身に染みるようになりました。

そして「青春は25歳過ぎてから」と言うフレーズ。(今回のライブでは30歳と言ってたけど)
本当にその通りだな~、と思います。
凡人は凡人なりに人生色々なことがありますが、死ぬまで生きてやろうじゃないか、と今回も強く思いました。
コザック氏のMCは相変わらず良かったです!


さて、そんなガガガSP、今年5月にアルバム「金くれ!!愛くれ!!自由くれ!!」という大胆なネーミングのアルバムを発売してるんですが、色々あって9月にやっとアルバムを購入。しかも初回!
今の自分としては、一番いいアルバムじゃないかなと思います。


金くれ!!愛くれ!!自由くれ!!金くれ!!愛くれ!!自由くれ!!
(2009/05/12)
ガガガSP

商品詳細を見る


さっきも言いましたけど、人生そのものを唄った曲が本当に身に染みる。当然、恋愛の曲も。
一番好きな曲は、ライブでも最初に唄われた「讃丑歌」(さんちゅうか)。
これを聞くと、やってやろうやないか!!という気持ちになれます。


そういえばライブでコザック氏が、
「どこか行っても、また戻ってきてくれてええ。俺らずっとこんな音楽やってるから」(意訳)
っていうようなことを言ってくれて、今思うとすごく嬉しい言葉だなって思いました。

他の音楽聴いたり、音楽以外のことにのめりこんだりすることもありますけど、ガガガはいつ戻っても自分を受け入れてくれる。そして自分も受け入れる。
自分の場合、ガガガを聴く=嫌なことがあった時という方程式が出来上がっちゃってて、聴かないときは本当に全然聴かないんですよ。


でも、これまで音楽に救われて生きてきた自分にとって、音楽というフィールドの中に戻れる場所があることがすごく嬉しい。
特にここ最近色々なことがあって、もうダメだと思ってました。
でも、ライブのこと思い出してガガガに戻っていくと、前のまんま、相変わらず地べたを這いつくばるような音楽をやってくれてる。こんなに嬉しいことはないです。
・・・なんだか、ガンダムの最終話でアムロが言った台詞みたいですねw
(※ちなみにアムロ→「まだ僕には帰れるところがあるんだ。こんな嬉しいことはない・・・」)


そんなわけで、またしばらくガガガSPにお世話になりそうです。
関連記事
[2009.11.06(Fri) 21:03] 音楽 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 日本車輌の正門にN700系が・・・いるんです! | TOP | 飯田線の一番熱い日【後編】 ~佐久間レールパークフィナーレ号撮影記

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。