TOP > 死ぬほど私的な記事の続き
 ← べるくの将来の方向性について、報告 | TOP | 半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 死ぬほど私的な記事の続き 

2009年11月13日 ()
今回は、前回彼女と別れた話の続きを書きます。
また超個人的な内容でネタではないので、どうでもいい方はスルーしてくださいな。

今回思ったこと。
本当に、恋愛は難しい。
そして女の気持ちというものも、難しい。分からない。
人間の気持ちというものも、難しい。何がなんだか分からない。苦しいです。

今回は、あんまり丁寧語で書きません。
あと、私という一人称も書きません。「俺」と書きます。ご了承ください。

前回はこちら

2年前に付き合い始めた彼女と別れたのが、11月6日金曜。
その後色々あって、9日月曜の朝5時半に会って話をしたのが前回まで。

さて、その9日月曜から本格的に仕事探しを始めた。
本当は、せっかく大学を出たし、学歴不問ばかりのハロワの求人というのが嫌だった。
だから今までは、大卒の求人をネットで探して応募してたけど、当然経験も無いし、種類は限られる。何社か受けて、不採用。

仮に一次を通っても、二次、三次となるとバイトもしてない自分にとっては金銭面で苦しくなるので、できれば早めに決まる場所があればよかったんだけど、そんなものは無い。
バイトしながら・・・と思っても、せっかくバイト辞めて探してるのに今更戻ることもできない。それにバイトじゃ彼女とは付き合えない。

ジレンマだった。
でも、なりふりかまっていられない。早く正社員になって、彼女を連れ戻んだ。
そんな考え方だった。

今まではあーだこーだ理由をつけてやることがなかったから、初めてハロワを本格活用し始めた。
そして1社、面接の連絡が来たと思ったら、大卒のフリーターなんか採用する気ねーよ(要約)みたいなニュアンスの電話が来たので、当然不採用。1社は郵送して連絡なし、1社は書類を送ったばかり。
でも早く働きたい。
ジレンマは募るばかり。

そんな中、9日月曜には学生時代のバイト仲間、11日水曜には久々に地元の友達と、それぞれ遊んだ。
やっぱり持つべきものは友人だ、と実感もした。


そして今日、焦りが出始めて、大学を出て今年までバイトでお世話になった家電屋の店長(今は他店だけど)に、そこで社員になるには・・・って相談した。
人に頼るなんて初めてだった。それだけ信頼できる店長だったし、俺もそれなりに店長から信頼を得ていた。だから親身になって色々取り合ってくれた。

でも、またバイトからやり直して、早くても来年9月になるって言われて、焦った。
それじゃあ彼女はもう戻ることはないって。
でも、久々に店に行ったら、みんな戻ってきていいよって言ってくれて、人前なのに泣いてしまった。
ここは、俺を必要としてくれてるんだと思って。

だから、バイトからでもいいから、もう一度やり直して、ここで正社員になろうと思った。
しかし、やっぱり自分が一番振り向いてほしかったのは彼女だった。
それを報告しようと思って、彼女と会った。


その報告を聞いて、彼女は喜んでくれた。
でも、待ちはしない、と言われた。

実はその前にも、話がしたくて彼女と会った。でも、迷惑がってた。
納得がいくまで話はしたい、と彼女は言ったけど、向こうは今一番忙しい時期。寝る暇もなかなかないぐらい。

そして13日金曜、つまり今日、家電屋に戻る件で会おうとした。
一番振り向いてほしい人は、もう完全に他人だった。
別れたっていうか、昔の片思いと一緒で失恋じゃねーか、って感じた瞬間だった。

会っても俺が一方的に話すだけで、彼女のほうは話す気ゼロ。結論は出てるじゃん、ってこと。
もちろん、俺ももう前回書いた結論で終わってるのは分かってる。
でも、人間なんてそんなに簡単にいくもんでもないだろ。


ただ、色々を言っても、彼女の心象は悪くなるばかり。
前にせっかくお互い笑って別れたのに、俺が何かを言えば言うほど、元に戻れない。
絶望感だけだった。

何を言っているのか、途中から分からなくなってた。
もう意味が分からない。
笑って別れたいだけだったのに。

もう彼女も疲れ果ててた。ただでさえ仕事帰りで疲れてるのに。
それを見て、やっぱり俺のせいだと思った。
俺は彼女のことを気遣ってなかった。


彼女、俺が定職についてないから、最初親にも反対されて、定職につくって約束したから付き合うことにしたけど、やっぱり不安だったみたいだし、彼女の親もいい顔しなかった。
約束を守れなかった。やっぱり俺は人間として尊敬する場所もない。最低だ。


俺は、自分が好きでいれば、今別れても、就職してきっとまた何とかなるとか思ってた。
でも、彼女は俺のこと好きじゃない。
どこで気づいたのか分からないけど、「終わった」と思った。

初めての別れで混乱してたけど、もう気持ちが通じ合うことは無いと思った。
どこかで別れても・・・という気持ちがあったけど、そんな可能性は限りなく低い。
もう無理だわ。就職しても、元に戻れない。


まだ片思いのほうが幸せだわ。
だって、きれいなままで終わるもん。諦めもつくし。
でも、好きだって言われてたのに、急に手のひら返したように「やっぱり他の男が好き」なんて言われて別れることが、こんなに辛いと思わんかった。


彼女に言われたのは、俺は彼女が好きじゃなくて自分が好きなんじゃないか、ということ。
言われてみれば、そうかもしれん。
前回色々書いたけど、結局自分を高めるとか何とか、自分のことしか書いてないし。


彼女は言ってたけど、結局付き合ってた末期の頃は、彼のほうが俺より彼女のことを大切にしてくれてた。だから彼女は彼に惹かれた。
あれ? なんだかんだ言って結局これが一番正しい結論じゃない?
そう思ったら、なんか分からないけど、気持ちが高ぶることがなくなった。泣く気が起きなくなった。
現に、今これを書いてても気持ちは落ち着いてる。

何度も結論でてるけど、自分に負けたっていうか、相手に負けただけ。
約束を守るとかどうこうとか、結局彼より好きじゃなかっただけじゃないのか。
俺、散々彼女のこと好きだ好きだって言ってたけど、今思うと自分に初めて彼女ができて、自分に酔ってるだけだったかもしれない。

今でも正直書いてて何を言ってるのか分からない。
彼女のこと好きなのは間違いないはずなのに、大切にしてたかと言われるとしてなかった。
大切にしてたつもりだったけど、それは自分がそう思い込んでた、というか思いたいだけだった。


気持ちがすれ違うって、こういうことを言うんだなぁ、って思った。
だって、俺が何を言っても、昔の彼女のように取り合おうとしてくれない。一方通行だもん。
まあ、定職にも就いてないし、無理だわな。


やめた。うだうだ言うのはこれでやめよう。
明日は店に電話して、雇ってくれって言わないとね。

でも彼女は、やっぱり俺が家電屋でバイトからやり直すことを歓迎していた。それは間違いない。
前はつなぎ程度で選んだけど、本気でやろうと思う。
なんだかんだ言って、居心地のいい場所だったから。


そこは彼女と出会った場所でもあるし、正直辛い。
思い出すこともあるだろう。でも、彼女はもういない。
だから思い返す必要もない。働けばいいだけ。働いて忘れよう。

そう思って、もうやけくそ気味に別れようとしたの。
そしたら、彼女最後にやっぱり笑ってくれたんだ。
嬉しかった。最後笑って別れてくれて。


もうメールするのはやめよう。電話もやめよう。
ウィルコムは持っておくけど、どうせ俺のことなんかどうとでも思ってないし、まあ仕事の愚痴とかお店の現状とか、それぐらいはたまに報告してやろうかな。
あと、俺が社員になれたかどうか、とか。


今はいいや。好きじゃないならいいや。
片思いと一緒。ダメなら諦める。それと一緒だよ。もう両想いじゃなくなったんだから。
今までだったそうやってきたし。

思えば、高校の頃好きだった子(既婚)は、彼女と同じ誕生日だった。
前は行動しないミス。今度はミスすんなよ、と思って付き合ったけど、別のミスを犯した。
人生なんて、失敗ばっかりだわ。

しばらく恋愛はしない。働く。友達と遊ぶ。一人旅する。
本当は彼女と行きたかったんだけど、しょうがないわ。
彼女は、新しい彼氏のところでゴロゴロしながらPS3でもやるんだろうね。この彼氏、イケメンのくせにゲーマーなんだって。意味不明だわw


でも、本当に1つだけ言えること。
2人でいたことは、2人とも忘れない。だって事実だもん。
それはお互いの共通認識。別に忘れる必要もないんじゃないかな。
だって現在は過去があって成り立つものだから。

それに彼女の初めての彼氏が俺だっただけでも、今はいいや。
最低だったけど、やっぱりお互い幸せな時間だったと思う。
何も考えず、ただ目の前の恋に没頭するなんて、お互い中高生の頃にやってなかったから、いい機会だったんだろう。
次の恋愛は、もっと大人な感じにしないとだめだな。

何が正しくて、何が間違っているのか。
それを学びながら、2人とも生きていくと思う。

とりあえず、受け入れる。気持ちがすれ違ってた事実を。
次はきっと無いと思うけど、それでもいい。
先のことなんか、分からんわ。
俺が別の女の子と付き合うかもしれんし、彼女が彼氏と別れてるかもしれん。


でも、もし次があるとすれば、それはお互いがもう1度好きになるようにする。
ヨリを戻すやり方はしない。


まあ、2人ともお堅い人種だったんで、普通の人はこんな文章読んでても意味わかんないでしょうね(苦笑)
いいです。2人だけにしか分からないと思うんで。


元彼女さんへ、貴方にはやっぱりこの言葉しか見つからない。

「ありがとう。ばいばい。」
関連記事
[2009.11.13(Fri) 02:24] 長文雑記・自己紹介 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← べるくの将来の方向性について、報告 | TOP | 半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。