2009-09-29 21:56

「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【後編】

近所のTSUTAYAが旧作DVD100円レンタルやってたんで、ガンダム借りまくり。>挨拶
シーマ様の配下になりたいべるくです。こんばんは。
「0083 STARDUST MEMORY」見たの初めてでしたけど、これも面白いですね!

いよいよ本校舎に潜入!(拡大なし)
さて、前回よりお送りしております「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!
今回は後編をお届けいたします。

前回は校門、前庭、講堂、図書館を訪れましたが、今回はいよいよメインである校舎、そして部室に行ってみましょう!
この写真の正面にある玄関から、入ることができます。

前回の記事はこちら

(※以降の画像はクリックで拡大/解除します)
玄関入ってすぐでした
さて、玄関を入って校舎内にお邪魔しますと、早速けいおん!のポスター発見!
ちなみに前回も書いたかもしれませんが、ここは豊郷町の複合施設でありまして、子育て支援センターとか図書館とか入ってて結構人目があるんですけど、それでもこのポスターがあるってことは、地元の人は好意的に受け止めてらっしゃるんでしょうかね?

さて、玄関を入って、右のほうへ行ってみると…

昇降口
こちらは下駄箱のあるほうの玄関(昇降口か?)ですね。
実際の下駄箱は木製で、1列分しかなかったです。でも、掲示板というか黒板みたいなのはありました。
あと、画像は8話で憂ちゃんが高校に入学した時のです。


では、玄関の次は校舎内を歩いてみましょ~♪

廊下や階段
中を歩いていると、階段やら廊下やらは本当に「けいおん!」の作中に入ったかの既視感が漂いますw
教室のドアはスイングドアになってて、その開くところに危険防止の線が入ってますが、作中でもちゃんと再現されてましたね。むしろ「ここまで再現するのか」ってぐらい…。
(画像は上が8話で澪が「さみしい…」と呟くところ、下は唯の追試のシーンだったかな?)

しかし校舎内も白と木の茶色がいいコントラストを醸し出していて、普通に見ていても雰囲気は抜群です。


Stair Way to Clubroom
さあ、いよいよ部室への階段を登っていきます。
というか既に部室見えてるしw
(画像は両方とも6話より)

ちなみに正面のドアが音楽室(実際は唱歌室)、左が準備室(実際は会議室)です。
音楽室の扉が片開きと観音開きで違いがありますが、やっぱりほとんど一緒。
あと階段の手すりには、ウサギとカメの童話をモチーフにした像がちゃんとありましたよ!

こっちは部室のドア
こっちは準備室の扉。だいたい一緒ですが、教室名プレートは実際はぶら下がってます。

では、まずは奥の音楽室から…

音楽室(唱歌室)
音楽室は、軽音部始まりの頃に澪と律が部員探しの時にいた場所ですね。
そこに紬が合唱部と思って入ってきたので、結構重要な場所だったり。
OPの画像は教室だと思うので違うとは思いますが、教室の代わりということでw


そしていよいよ、本命の場所へ…

ここが部室だ!!
ここがあの部室です!!
まさに軽音部の部室そのものですよ、これは…。ちょっと感動。

中から入り口ドア方向を撮影。この時は平日にも関わらず、部室だけで私含め3人お客さんがいらっしゃってました。
入れ違いで出たり入ったりしてるので、平日でも結構人が多く来てるんだな~、と「けいおん!」人気を改めて思い知らされました。

さらに部室
こちらは入り口側から撮影。上の写真とは別の人が写ってしまいましたw
若干部屋のレイアウトに違いはありますが、やっぱりここが部室。ちゃんと4人の机と椅子が用意されててすごいわ。

いやホントにヲタの力はすごい(色んな意味で)。
どんだけすごいねん、と言うと…

部室の黒板と机の上
部室の黒板のカオスさと、机の上の小物のリアルさがな!!
部員勧誘チラシとか、唯の入部届けとか、頑張りすぎだろw
黒板の横にノートがあったけど、書き込みが面白すぎです。

そういやノートの横に、どっかの大学のアンケートがあったので、こちらはやってあげました。

部室の食器棚
そして部室に入って右手奥には音楽室につながるドアがあるんですが、そこにはちゃんとティーセットが置かれた食器棚がありました。
しかもちゃんとカスタネットまで…。芸が細かすぎるだろ…w


…と、そんな感じで部室を見てたんですが、1人じゃないし、かといって混雑でもない中途半端な人の入りで気を使ってしまうので、あまりゆっくり見れなかったなぁ、というのが正直なところ。
今度は友人達ともう1度行ってみたいですw


というわけで部室を出て、そのまま玄関へ直行。
(ちなみに部室は玄関直上の3階にありました)

玄関横の自販機
その玄関の横をふと見ると自販機があったんですが、なんとこの自販機の売上の一部が校舎管理基金に寄付されるということで、ちょうどコーヒーが飲みたかったので1本買って行きました!


小学校に到着してだいたい1時間半弱ぐらい居ましたが、とりあえずこんなところで。
また次回来られる日を楽しみにしつつ撤退です。



元々私の好きな戦前の近代建築物ということで、戦後の合理的すぎる設計の建築、あるいは奇をてらうようなデザイン重視の建築にはない、趣がありながらも無駄のないデザインが大変気に入りました。
なので「けいおん!」抜きでも充分楽しめる場所だったかもしれませんw

でもそれにさらに舞台訪問の価値も加わり、私としては「すごく・・・たまんないです・・・」というぐらいの物件に昇華したわけでございます。


まあ、「学校は学校として機能していなければ半分の価値もない」というご意見も仰るとおりですが、私は「存在することに意味がある」と思います。
姫路城だって、城として機能してなくても世界遺産になってますから。(違うか?)
存在するからこそ今回のような舞台に選ばれ、また愛される建物になったわけですし…。

まあ、難しい話はナシでいいですよねw
とりあえず「また来てみたい!」の一言に尽きると思います。

今度は電車がいいなぁ。(近江鉄道未乗車だし!)


【関連リンク(■)・関連過去記事(□)】
アニメ「けいおん!」公式ホームページ
今日の部室
  :日々の部室の様子をアップされてます。見学に際してどうすればいいか参考にさせていただきました。
本当に「けいおん!」のミニアルバムがオリコン1位になっとる!(2009.8.2)
「けいおん!」東海地区でも最終回…(2009.7.5)
18きっぷde舞台訪問・07夏(2007.8):主に「秒速5センチメートル」「耳をすませば」の舞台探訪
白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編~ (2007.5):「ひぐらしのなく頃に」舞台探訪
「らき☆すた」で燃え上がるヲタク的聖地巡礼論(2007.7.26)
日経が取り上げるヲタク的聖地巡礼(2005.10.10)
関連記事

テーマ:けいおん!
ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008~2009年のおでかけ