TOP > 半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた
 ← 死ぬほど私的な記事の続き | TOP | 2年前に引き続き、死ぬほど私的な記事を書きます

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた 

2009年11月11日 ()
何という糞スレ・・・>挨拶
糞スレが良スレって意味分かりませんが、とてもためになりました。必読です。べるくです。


あ、先に謝っときます。
半年前のライブをネタにしてごめんなさいw

東京ドームにて、5月2日(拡大しないよ!)
そうなんです、実は、今年の元旦のカウントダウンから行われている、Xのワールドツアーの東京公演、
「X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO ~攻撃続行中~」
に行ってきてしまったのであります!

前に首都圏の鉄道ネタを取り上げたのは、この時の写真が見つかったからです。


過日、X JAPANのライブ映像を見たいと思って久々に見てたんですが、やっぱこれがたまらんのですよ。
(ちなみに元彼女さんの家で録画してくれた香港のライブ)
で、「そういえばXのライブ行ったのに、ブログで感想とか書いてないような…?」と思いまして(苦笑)、記憶がまだあるうちに書いておこうかな、と思ったのです。

ただ、ニート生活まっしぐらな時期でお金がなかったんで、5月2・3日のうち2日(「無敵な夜」)の分だけでしたが(泣)


なので唐突ではありますが、つらつらと感想を書いていこうと思います。
えっと、ブログの普段のネタとかけ離れてるので、見たい人だけ続きを読むをクリックしてくださいねw

そういえばWBC日本連続優勝だったね…


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
X JAPAN公式ホームページ
2009年、X JAPANが更に加速する!(2009.1.5)
遅くなりましたが…伝説のバンド、X JAPANの復活ライブ行ってきたよ!(2008.4.8)
X JAPAN再始動によせて…(2007.10.23)
追悼、5月2日。(2006.5.2)
The Last Day of "hide MUSEUM"(2005.9.28)

知る人ぞ知る豊橋駅新幹線ホーム(拡大しないよ!)
昨年行われた復活ライブの際は、東海道線をだらだらと上っていったのですが、今回はなんと豪華に新幹線で上京しちゃったよ自分!
18きっぷシーズンじゃなかったからね

同行者は、去年も参加してくれた地元の友人と、1度記事でネタになった友人K氏。現在K氏は関東在住なので、現地で合流しました。
ちなみに地元の友人もイニシャルがKなのですけどねw

さて、前回のライブでは開場が大幅に遅れ、しかも雨が降る中での大混雑となりましたが、今回の入場は非常にスムーズ。17時頃中に入っていきました。
波乱があったほうがXっぽい・・・という意見は今回に限り封印しますw(去年の経験上)。ただしグッズ売り場は相変わらず大盛況でした。


ヨシキキティトレーター(クリックで拡大/解除)
そうそう、トイレを彷徨ったりしてドーム周辺をうろうろしていた時、Yoshiki風のキティが描かれたトレーラーを発見!
さっき検索したら、3月にサンリオとコラボしてたんですねぇ。

そしていよいよ開演時刻。予定は18時でしたが、当然の如くオーバー。
19時とか18時45分とか3人で話してると、18時半ぐらいだったか、思ったより早め(というのもおかしいけど…w)にスタート!

というわけでセットリスト(BARKSニュースより引用)

<X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO~攻撃続行中~>
5月2日~無敵な夜~
SE(THE LAST SONG)
1.Rusty Nail
2.WEEK END
MC
3.Jade(新曲)
PATA'S NAP~hideの部屋
4.CEREBRATION
5.ROSE OF PAIN(アコースティック)
YOSHIKI piano solo
6.Tears
7.DAHLIA
8.紅
アンコール
VIOLET U.K
YOSHIKI Drums solo
9.Without you
アンコール
10.I.V.
11.X
12.ENDLESS RAIN
13.SE(Say Anything)

知っての通り、この5月2日はhideの命日。

「お前たち分かってんだろうな。5月2日だぜ。1000倍の気合を入れていけ!」

このTOSHIのMCがどんな意味を持つのか。それはライブを見た全ての人たちが分かっていると思います。

そして公演前、HEATHの脱退報道もありました。しかしHEATHは戻ってきてくれました。
また直前には、SUGIZOの正式加入の報道が出て、さすがにこれはライブで最初に言ってほしかったですがw、それも大きな一歩。

「弱い自分を“強行突破”だ!!」
WEEK END後、TOSHIはこのように叫びました。
それは誰にも向けられたものでもあり、彼ら自身に向けられた想いでもあると思います。


去年と一番違う点は、やはりSUGIZOの加入。
BARKSニュースにも書いてある通り、音楽性の変化が問題なのではなく、X JAPAN自体が前に進もうとしていることがとても大きなエポック。

去年のライブは「復活」そのものが前進であり、新曲もI.V.、Without youがつくられ、大きな一歩となりました。
私自身初めてのXのライブだったので、今までの曲を聴いてても「やっぱりXはすごい」と思わせるに値するものだったと思います。

しかし、今年のライブとなると、また違ってきます。
果たしてhide亡き今、再び活動をすることが、これまでの軌跡をなぞるだけになるのか否か。
そして彼らは、前に進む選択肢、やっぱり言うなれば「強行突破」を選んだのだと思います。


人間というものは、前に進むか現状維持かジリ貧か、それしか選択肢はありません。
現状維持は、誰もが望む一番安定したものですが、やっぱり誰もが前を向いて進まないと生きていくことはできません。
バンドも同じなんだろうな、と思いました。
昔のほうがよかった・・・確かにそういう方がいるのも間違いはありません。しかし、前を向いて進むことを選んだ彼らを、私は応援したいと思います。


弱い自分を強行突破・・・私にとって、大きなメッセージになりました。
しかし思い返せば、この後さらに半年ほどニート生活が続き、結局のところジリ貧どころか最愛の彼女と別れるという最悪の事態を招いていてしまうのですが、これについては弁解の地が無い(;´Д`)
今思っても仕方ないですが、強行突破できなかった自分が情けないです・・・。


そんな前に進み続けるX JAPAN。
hideは間違いなく今もメンバーです。代わりは居ません。しかしhideが足かせになってバンドが進まないのも、またhideが悲しむことなのかもしれません。
hideは生前、「ベクトルがシンクロすれば、また突然、楽器持ってメロディーを乗せればいい」と言っていました。
メンバーの「航空母艦」みたいな位置にあったXそのもの。その航海が始まった以上は、hideもきっと一緒になって前に進んでくれると思っています。


音楽的には、SUGIZOの加入によって、やはり映像に合わせて演奏するよりも、音に厚みが加わり(若干歪みが(ギター音的な意味で)加わりましたがw)、より「五感で魅せるライブ」になったと思います。
YOSHIKIのピアノとSUGIZOのバイオリンのタッグは、新しいX JAPANの進化を感じることが、私もできました。

・・・う~ん、なんか上記のBARKSニュースの記事をものすごくトレースしてる感があるのですがw、一応自分なりの言葉に置き換えて書いてみたつもりではあります。


あ、あと個人的には一番好きな「DAHLIA」が聴けたのが良かった! しかもそのピアノ&バイオリンのインストから入ってった日にはもう・・・(泣)
そして本格的に曲が始まると、周囲はみんな頭を振ってトランス状態w だがそれがいい。


最後、hideに向けて観客と共に唄う「Endless Rain」、そしてカーテンコールの「Say Anything」・・・。
私も感極まって、泣きそうになりました。
Xファンの一体感も感じることができて嬉しかったです。


先ほどの友人K氏。
元々LUNA SEAの大ファンで、私もLUNA SEAは良く聞いていたほうですし、兄弟バンドみたいなものなので、2人で話すときはだいたいこの2つのバンドのことが話題に出てました。
そんな彼のXに対しての評価が高かったので、嬉しかったです。
そしてK氏いわく、
「SUGIZOのバイオリンがLUNA SEAの時よりも本気」(こんな感じだったような)
らしいですw

一方の地元の友人K2号氏も、元々ロック狂かつライブ狂で、Xの曲もよく聞いていたので、「いいわ~Xいいわ~」の連発でした。さすがロック狂。


・・・と、そんな感じで、去年の初日に比べればボリュームアップかつ前進的な彼らのライブを見ることができ、個人的には大満足なライブでした。
また行きたいけど、とりあえずベストアルバム出してほしいなぁ・・・w


【余談・その後】
その後、K2号氏は翌日仕事もあり、朝早く帰るために近くのホテルに宿泊。
私はK氏のアパートへ行く・・・予定だったのですが、去年のライブに一緒に来て、この日も別行動でライブに来ていた鎚鋸氏から、高校の同級生2人を引き連れて「今から水道橋で朝まで飲みに行くから来いよ!」とお誘いがきたんです。
(実は今回のチケットも彼からのルート)

分かりにくいですが、鎚鋸氏は私の高校の同級生なので、要は鎚鋸グループと私、K氏の5人全員が高校の同級生。
あまり話したことがない組み合わせもありながらも、東京で皆が久々に会って酒を飲みながら昔の話に華を咲かせる・・・そんなちょっと嬉しい出来事がありました。

ちなみに鎚鋸グループ3人は、カラオケで少し寝て、始発が出る頃にドームへ向かっていくタフガイな人たちでしたw
私はK氏とアパートへ行き、少し寝てから乗り鉄しつつ愛知へ帰宅したのでした。


そういや鎚鋸氏、ブログ更新してないけど元気かな?
関連記事
[2009.11.11(Wed) 18:09] 音楽 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 死ぬほど私的な記事の続き | TOP | 2年前に引き続き、死ぬほど私的な記事を書きます

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。