TOP > 豊鉄市内線の新車「ほっトラム」ことT1000形に乗ってきた!
 ← '09年3月ダイヤ改正…東三河地方で終電繰り下げキター! | TOP | ハローグッバイ、名鉄パノラマカー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 豊鉄市内線の新車「ほっトラム」ことT1000形に乗ってきた! 

2009年01月14日 ()
ブログ更新頻度が高いのは、彼女さんと不仲だからではありません。>挨拶
ちなみに彼女さんは卒論提出間近なので。こんばんは、べるくです。
今年は本気で昨年よりもブログ更新頻度をあげようと思います。

国道1号を走る豊橋の市電・モ800形(クリックで拡大/解除)
今回は豊橋の市電に乗ってきたお話。
なんと、その市電(正式には豊橋鉄道の市内電車線、もっと言うと東田本線)に83年ぶりに新車が導入されたというじゃないですか!

てなわけで、東三河人の皆さんお待たせいたしました!
今回は豊橋の市電に登場したニューカマーの紹介です!

これが新車だ!!(クリックで拡大/解除)
これが昨年(2008年)12月19日に運転開始した、T1000形「ほっトラム」です!
う~ん、とりあえず「デカい」ですね。

LRV(Light Rail Vehicle)という位置づけの電車なのですが、要は発展型路面電車というところでしょうか。
JR、名鉄などの本格鉄道に対し、バスよりも高い輸送力で、かつ普通鉄道よりも低コストという意味合いで使われるLRT(Light Rail Transit)用の車両がLRV、という感じです。


さて、そのほっトラムに実際に乗ってきました!



井原電停に進入するT1000形(クリックで拡大/解除)
豊橋までは車で行ったのですが、ちょうど豊橋駅前に着いた頃に駅前を発車してしまいまいてw
そのまま車で追いかけて、競輪場前付近のTSU○AYAに少し車を置かせてもらい、終点・赤岩口から折り返してきたT1000形に井原駅から乗りました。
ちなみにT1000形は、井原駅で分岐する運動公園前へは、分岐のカーブが急すぎて曲がれないので入線しません。(最初の写真のモ800形も同様)

その内装はと言いますと…

T1000形ほっトラムの内装(クリックで拡大/解除)
やはり今までの車両に比べて広いです。座席は少ないですが、低床車なので段差もなく、非常に乗りやすいです。子供やお年寄りに優しい乗り物ですね。
また木目調の板を使っていたりして、デザインもゆったりした感じで落ち着きます。
豊橋市電侮りがたし…!
乗り心地は路面の問題なので揺れるには揺れますが、車内は静かでしたよ。

駅前大通から豊橋駅前に向かうT1000形(クリックで拡大/解除)
買い物がしたかったので(主に同行した彼女さんが)、駅前の1つ前、2005年に開業した新駅・駅前大通電停で下車。
帰りは駅前から競輪場前まで、在来車で帰りましたとさ。


さて、豊橋の市電も、ここ5~10年ほどでだいぶ使いやすくなったような気がします。
路面電車が走る都市は貴重ですし、市民の足であるだけでなく、街のシンボル的な存在にもなります。
そんな市電が、これからも愛され、使われ続ける市電であってほしいものですね。


最後に皆さん、この信号、どこかで見た覚えがありませんか?

駅前大通から豊橋駅前に向かうT1000形(クリックで拡大/解除)
緑色の矢印信号はよく見かけるとして、橙色の矢印信号、これは路面電車専用信号だって教習所で習いましたよね?
教本にしか存在しないと思うかもしれませんが、路面電車が走る街では当然の如く存在していますw


【関連過去記事】
たまには地元・東三河ネタを(でもカテゴリーは鉄道)-2005年8月21日
(モ800形が移籍した年にそれをたまたま目撃しました、というだけの話)
豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!-2008年6月13日
(豊鉄つながりということで)
関連記事
[2009.01.14(Wed) 02:43] 東海地区の鉄道関連 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← '09年3月ダイヤ改正…東三河地方で終電繰り下げキター! | TOP | ハローグッバイ、名鉄パノラマカー

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。