TOP > ハローグッバイ、名鉄パノラマカー
 ← 豊鉄市内線の新車「ほっトラム」ことT1000形に乗ってきた! | TOP | 2009年、X JAPANが更に加速する!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ハローグッバイ、名鉄パノラマカー 

2009年01月11日 ()
私も本格的に20代後半戦に突入した気がします。>挨拶
歳をとると月日の経つのが早くなるのは本当ですね。こんにちは、べるくです。

少し前の話になりますが、昨年末の12月26日を以って、「パノラマカー」こと名鉄7000系が定期運用から離脱してしまいましたね。(完全に引退するのはもう少し先らしいですが)

2007年7月豊橋駅にて(クリックで拡大/解除)
登場したのは1961(昭和36)年なので、かれこれ40年以上もこのデザインを保ちながら走り続けていたわけで、鉄道デザインでも流行り廃りがある中、当時このデザインが相当に先進的なものだったことは想像に難くありません。

やっぱり展望席というのがパノラマカーの要素の1つですが、あの車掌が乗客に晒される車掌台とか、運転士が上り下りするシーンとか、現在の画一化されつつある車両に比べると、色々と味のある車両でした。

数年前から「もうすぐ消える」と言われ続けていたので、「いよいよか」とは思ってました。なので、さよなら運転には行ってないですが、やはり寂しいですね。
長きに渡る活躍、お疲れ様でした!

そういえば0系新幹線も昨年引退しましたが、私にとっての0系は、東海道を引退して16連でなくなった1999(平成11)年時点で終わってたような気がします(苦笑)
とにかく、こちらもお疲れ様でした!


~蛇足~
【ニコニコ動画】ありがとうパノラマカー ~ラストラン 舞木→名電築港~
パノラマカーの動画は色々あるのですが、私はこれが一番好きかも。カメラワークが上手いです。
関連記事
[2009.01.11(Sun) 09:55] 東海地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

小田急の旧ロマンスカーも、良かったですね! by HINAKA
HINAKAです。

べるく

あれ?新年の御挨拶しましたっけ!?
してなければ、今さらですけど「今年も宜しくお願いします!」で、既にしていれば、まぁいいんじゃないですかァ~!と。

さて、名鉄の「パノラマカー」も引退ですか……と言うべきか、未だ現役だったのか!?というべきか……。
あの時代、それぞれの私鉄がいわばその鉄道の顔とも言うべき、大胆なデザイン特にパノラマカーはそのものズバリ!ですが、先頭車両が展望室になっているというのが、流行しましたネ。
その中でも、小田急の旧ロマンスカー。これも引退しちゃいましたが、実はこれが好きです!
と言うか、本来はNHKの「プジェクトX」の遙か昔からの、「東海道(限定)新幹線フェチ」なのです。もちろん。新幹線とは、永遠に〇系です

そして特に、東海道弾丸列車計画(新幹線という名前は、未だ無かった)から、開通に至るまでの物語が大好きです!
そして、そこにロマンスカーが登場するんですネ。
もちろん、舞台は当時の鉄道技術研究所。そこへ、小田急の社長から、直々のお願いがあったそうです。
「現在の小田急線に、時速(細かい数字は忘れました)何キロまで出せる、新型車両を導入したのだが、現在の自分のところの技術では不可能なので、手を貸して貰えないだろうか?」
当時の担当者曰く「大らかな時代だったので、国鉄でも民間の依頼を平気で引き受けた」のだそうです。
問題は現在もそうですが、小田急線はあの箱根の山の急勾配をと山間を、縫うように上り下りするという、非常にキツイ路線です。
そこで国鉄技術陣が編み出したのが、実にユニークな発送、世界でも珍しい(ヨーロッパに例はあったようですが)連結部に車台(車輪がある部分ですが、名前違いますよね?)がつまり2両で1組、1両にすると片方が、尻餅を付く!という設計でした(理由は異なりますが、後の〇系新幹線も、2両1組ですよね!?)。これは、急カーブをなるべくスピードを落とさずに、滑らかの走行するための画期的な方法だったそうです。
さらに、当時としては最新鋭の空気バネ!後に新幹線にも採用された、乗り心地の良さは急勾配と急カーブで、安定した乗り心地をなるべく維持する為に、採用されたのだそうです。

ずいぶん後になって初めて、このロマンスカーで箱根湯本まで行った時に、既に新型車両が導入されていましたが、この元祖の車両の連結部に確かに台車があるのを見て、感動しました!

〇系新幹線が究極ですが、60年代の国鉄も私鉄も特急には、ロマンがありましたよネ!

やはり、アナログ世代のアナクロ人間です。
それでは、また。

アツい! by べるく@管理人
>HINAKAさま
アツい語り、ありがとうございます!

確かに、昭和の技術者魂が集った0系や色々な名車など、もはや伝説と言っていいほどのロマンあふれるストーリーが存在しています。
西にパノラマカーあれば東にロマンスカーあり…昭和の鉄道が主役だった時代がとても輝いて見えますね。

と言いつつも、私は物心ついたときに既に平成だったので、小学生の頃に登場した300系新幹線(初代のぞみ)を追いかけていた記憶が強かったりしますが(苦笑)、初めて乗った新幹線はやっぱり0系でした。

鉄道は時代の象徴として創り出され、その時代を生きた人たちの1ページを飾っている…。
素敵なことだと思います。

コメントを閉じる▲

 ← 豊鉄市内線の新車「ほっトラム」ことT1000形に乗ってきた! | TOP | 2009年、X JAPANが更に加速する!

COMMENT

HINAKAです。

べるく

あれ?新年の御挨拶しましたっけ!?
してなければ、今さらですけど「今年も宜しくお願いします!」で、既にしていれば、まぁいいんじゃないですかァ~!と。

さて、名鉄の「パノラマカー」も引退ですか……と言うべきか、未だ現役だったのか!?というべきか……。
あの時代、それぞれの私鉄がいわばその鉄道の顔とも言うべき、大胆なデザイン特にパノラマカーはそのものズバリ!ですが、先頭車両が展望室になっているというのが、流行しましたネ。
その中でも、小田急の旧ロマンスカー。これも引退しちゃいましたが、実はこれが好きです!
と言うか、本来はNHKの「プジェクトX」の遙か昔からの、「東海道(限定)新幹線フェチ」なのです。もちろん。新幹線とは、永遠に〇系です

そして特に、東海道弾丸列車計画(新幹線という名前は、未だ無かった)から、開通に至るまでの物語が大好きです!
そして、そこにロマンスカーが登場するんですネ。
もちろん、舞台は当時の鉄道技術研究所。そこへ、小田急の社長から、直々のお願いがあったそうです。
「現在の小田急線に、時速(細かい数字は忘れました)何キロまで出せる、新型車両を導入したのだが、現在の自分のところの技術では不可能なので、手を貸して貰えないだろうか?」
当時の担当者曰く「大らかな時代だったので、国鉄でも民間の依頼を平気で引き受けた」のだそうです。
問題は現在もそうですが、小田急線はあの箱根の山の急勾配をと山間を、縫うように上り下りするという、非常にキツイ路線です。
そこで国鉄技術陣が編み出したのが、実にユニークな発送、世界でも珍しい(ヨーロッパに例はあったようですが)連結部に車台(車輪がある部分ですが、名前違いますよね?)がつまり2両で1組、1両にすると片方が、尻餅を付く!という設計でした(理由は異なりますが、後の〇系新幹線も、2両1組ですよね!?)。これは、急カーブをなるべくスピードを落とさずに、滑らかの走行するための画期的な方法だったそうです。
さらに、当時としては最新鋭の空気バネ!後に新幹線にも採用された、乗り心地の良さは急勾配と急カーブで、安定した乗り心地をなるべく維持する為に、採用されたのだそうです。

ずいぶん後になって初めて、このロマンスカーで箱根湯本まで行った時に、既に新型車両が導入されていましたが、この元祖の車両の連結部に確かに台車があるのを見て、感動しました!

〇系新幹線が究極ですが、60年代の国鉄も私鉄も特急には、ロマンがありましたよネ!

やはり、アナログ世代のアナクロ人間です。
それでは、また。
[ 2009.01.12(Mon) 05:48] URL | HINAKA #no8j9Kzg | EDIT |

>HINAKAさま
アツい語り、ありがとうございます!

確かに、昭和の技術者魂が集った0系や色々な名車など、もはや伝説と言っていいほどのロマンあふれるストーリーが存在しています。
西にパノラマカーあれば東にロマンスカーあり…昭和の鉄道が主役だった時代がとても輝いて見えますね。

と言いつつも、私は物心ついたときに既に平成だったので、小学生の頃に登場した300系新幹線(初代のぞみ)を追いかけていた記憶が強かったりしますが(苦笑)、初めて乗った新幹線はやっぱり0系でした。

鉄道は時代の象徴として創り出され、その時代を生きた人たちの1ページを飾っている…。
素敵なことだと思います。
[ 2009.01.13(Tue) 23:11] URL | べるく@管理人 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/732-9f5e10d2
 ← 豊鉄市内線の新車「ほっトラム」ことT1000形に乗ってきた! | TOP | 2009年、X JAPANが更に加速する!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。