TOP > 【続・国籍法改正問題】参議院で暴挙、これが民主主義国家・日本なのか…
 ← 2008年終了のお知らせ | TOP | 国籍法改正案に対して、私の所見を簡単に

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 【続・国籍法改正問題】参議院で暴挙、これが民主主義国家・日本なのか… 

最近こんな話ですみません。>挨拶
ブログの存在意義を見つめなおしているべるくです。こんばんは。
今回も政治ネタで恐縮ですが…

とりあえず見てください。この動画を。


(冒頭音声ありませんが、すぐ出てくるので音量にご注意を)
澤委員長  「別にご意見も無いようですから・・・」
丸山議員  「委員長、自民党の丸山ですが・・・・」
千葉議員  「ちょっと」
賛成派議員 「理事会で決まってんでしょ」
丸山議員  「ダメですか?」
千葉議員  「座れ!」
事務方   「速記止めましょう」
澤委員長  「速記止めてください!」
丸山議員  「周知徹底されるような付帯決議を・・・」
賛成派議員 「自民党どうするんですか!国対委員長!国対で話し合ったでしょ!」
賛成派議員 「理事会で決まってるでしょ!国対委員長!委員長しっかりしなさいよ!」
澤委員長  「別にご意見も無いようですから・・・」
反対派議員 「何言ってるんですか?休憩休憩(休廷?)!」
澤委員長  「これより採決に・・・」
反対派議員 「本人(丸山議員?)の意思と違うじゃないか?」
反対派議員 「なんだこれは!」
澤委員長  「全会一致で可決・・・」

これは12月4日の国籍法改正案法務委員会での言論封鎖(音声、速記を強引に中止)し た場面の
音声復元版です。
音声が落とされた間の聞き取り上での音声はこのように聞こえます
【丸山議員の意見を澤委員長が無視し速記、音声を中止した上、賛成派議員が理事会決定 や
自民党を野次で責め反対派議員の封じ込めを実施したようです】
(以上、you tubeコメントより)
この動画を見たときは、絶句しました。
国会(委員会)では、こんなことが平然と行われているのです。民主主義の崩壊でしょう。
こんなものが民主主義なら、ルルーシュが「みんな大好き民主主義」と嘲笑してもしょうがありませんね。

そして、以前の衆議院法務委員会でも、法務大臣がこのような発言をしていました。


森法相「国民からの声は紙の無駄」【国籍法改正案】

確かに今回、FAXでの陳情が大量のものになりましたが、国民からの意見を「紙がもったいない」と言う大臣もいかがなものかと思いますね。
撤回したところで、結局最初に出た言葉が本音でしょう。

マスコミもマスコミで腐ってるし…。
こりゃ本気で国民が奮起しないと終わるってレベルですよ。
ちょっと皆さん、真面目に日本のこと考えてみませんかね…?
そうすれば選挙も考えて投票できるし、まともな政治家の皆さんががんばれると思うのですが。

それでも日本終了になったら、その時は憂国の皆様で一緒にパラオに移住しましょう。
関連記事
[2008.12.06(Sat) 01:57] 気になるニュース | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 2008年終了のお知らせ | TOP | 国籍法改正案に対して、私の所見を簡単に

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。