TOP > 「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【前編&中日新聞記事紹介】
 ← 「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【後編】 | TOP | ザ・秘境駅の小和田駅って単線ホームになったんだ…

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【前編&中日新聞記事紹介】 

2009年09月25日 ()
車で走行中に、直前の車が結構大きい事故をやらかしてました…>挨拶
「片側2車線で左から無理な割り込み→右車線の車に接触→頭○字Dばりのローリング→中央分離帯(柵無し)に乗り上げ→運悪く案内板の柱に激突」みたいな感じ。
車間距離取ってたんで巻き込まれませんでしたが、皆さんも運転には充分気をつけましょう…。


冒頭から変な話で申し訳ない!
気を取り直して、今日は久々のアニメネタというか、アニメのロケ地とおぼしき場所へ舞台探訪してきました!
今回のターゲットは…今年春から3ヶ月放送され話題になった「けいおん!」です。

場所は、滋賀県犬上郡豊郷町の豊郷小学校旧校舎。
けいおん!に出てくる高校が「非常に良く似ている」ということで、今話題の舞台探訪地の一つになってます。

実は去る9月23日、地元紙の中日新聞・社会面にて、このことが取り上げられておりました。

中日新聞9月22日の記事(クリックで拡大/解除)
21日に町商工会とファンが主催で、有志バンドによるライブがあって、それに絡めていわゆる「聖地巡礼」(最近この言い方好きじゃなくなってきたけど…)を取り上げてました。
まあ、普通の人的に言えば、ドラマのロケ地訪問みたいなもんと一緒ですよね。

20代以上ぐらいなら1回ぐらい豊郷の名前を聞いたことがあるかもしれませんが、ここは小学校の旧校舎を保存するか否かで、町を二分するほど、もめにもめた場所でした。
しかし今では保存どころかこんなに人が訪れる場所になっているという。世の中っていうのはどう転ぶか本当に分からないですねw

てなわけで、今回はそんな「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編の前編をお送りします!

(なお、以降の画像全て、クリックすると拡大/解除されます)

今回は今月上旬に行ったんですが、車で名神を西へ彦根まで行き、そこから国道8号を経由し、旧中山道を通っているうちに気づいたら豊郷町内に入っていて、これまた気づいたら小学校の前を素通りするところでしたw
旧中山道沿いにあるなんて、これは道マニアの私に対して注意をそらす狙いがあるとしか思えん!

そんなところで早速中に入り、駐車場に車を停めて探訪開始です。

まずは校門と校舎中央の噴水にて
さっそく校門から、似てるってレベルじゃねーぞ!
左側は12話より唯が家からギターを取りに戻るところ、右はOPです。
晴れてれば、もうちょっと白が際立ったんですけどね。それにしても純粋にこの校舎かっこいいです。
京アニの人はよくここを選んだな…。

そして右下の噴水のところをよく見てみると・・・

本校舎入り口横の銅像
松岡修造校長銅像キター!
これが文化祭なんかで被り物を強制されたりする銅像ですね。それにしてもそっくりだ…。
(※べるくはニコ動の松岡修造ネタ大好きだったりします。もっと熱くなれよ!)


さて、この噴水を左のほうへ行ってみましょう。
ちなみに駐車場は校門入って左手すぐにあります。割と広いです。

酬徳記念館(旧図書館)
こちらは元・図書館だった酬徳記念館
アニメではあんまり出てこなかったような気がしますが、8話の入試合格者発表の時の澪たちのバックにひっそり映ってます。


記念館の中
その記念館の中ですが、ちゃっかりOPに出てたりしてました。
アニメ見た時も特徴的な建物だと思ってましたが、実際中に入ると、舞台云々関係なく、これが図書館かよ…というぐらいの意匠の凝らしようです。
建物の梁とか鉄製手すりの形状とか、見ていて飽きません。
明治村に通うこと年数回の、明治~昭和の近代建築物マニアの私にはたまりませんでした!

記念館の中にあったもの
さらに記念館の中には、豊郷町のロケ地案内ということで、無論けいおん!も載っておりました。
隣接自治体と合併してもおかしくないぐらいの、人口7000人ぐらいの小さな町ですが、とても元気な町です。

では、この記念館の向かい、噴水をはさんで反対側に行ってみましょう。

講堂
こちらは言わずと知れた、軽音部のライブが行われていた講堂です!
ちなみに、本物も講堂です。
(画像は8話の入試合格発表のシーン)
中央に変なモニュメントがあるのと、入り口に木がないの以外は、ほとんど一緒ですね。

講堂の中だよ
中に入ってみると木製の長いすがたくさん並んでて、まさにけいおん!状態!
ここでライブしてみたいなぁw
(画像は6話より)

でも、思ったよりは狭い印象を感じました。舞台も結構小さくて、「これでドラムとかアンプとか置けるんかな?」とちょっと思いました。
あと、アニメでは分からなかったんですが、ゆるやかに傾斜がついていて、非常にバリアフリーな感じ(むしろ逆?)です。

ちなみに舞台袖には…

緞帳のスイッチだよ!
エイッ!(また「そうおん!」ネタ)
と、和が押してた緞帳のスイッチがありました。
それにしても読み方すぐ忘れるんだよね、のどか可哀想な子。


2階から見下ろした構図
で、2つ上の画像で見ても分かりますが、何と2階席がある!!
(画像は2階からの様子)
アニメでも2階に人が入ってましたが、それにしても小学校にこれは豪華すぎる…
なんというか、すごいところに来てしまった…という感じがしましたw


さて、まだ本校舎のほうに入っていませんが、ちょっと思ったより長くなってしまったので、これにて前編終了します。
後編では、メインの舞台?である本校舎のほうへ向かいます!

そんなわけで期待はほどほどにお待ちくだされ~(・∀・)ノ
しかし久々に長い記事書いたなぁ(苦笑)


【関連リンク(■)・関連過去記事(□)】
アニメ「けいおん!」公式ホームページ
今日の部室
  :日々の部室の様子をアップされてます。見学に際してどうすればいいか参考にさせていただきました。
本当に「けいおん!」のミニアルバムがオリコン1位になっとる!(2009.8.2)
「けいおん!」東海地区でも最終回…(2009.7.5)
18きっぷde舞台訪問・07夏(2007.8):主に「秒速5センチメートル」「耳をすませば」の舞台探訪
白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編~ (2007.5):「ひぐらしのなく頃に」舞台探訪
「らき☆すた」で燃え上がるヲタク的聖地巡礼論(2007.7.26)
日経が取り上げるヲタク的聖地巡礼(2005.10.10)


後編へ(2009.9.29 記事アップ)
関連記事
[2009.09.25(Fri) 00:48] 2008~2009年のおでかけ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【後編】 | TOP | ザ・秘境駅の小和田駅って単線ホームになったんだ…

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。