TOP > 遅くなりましたが…伝説のバンド、X JAPANの復活ライブ行ってきたよ!
 ← イオン大高ショッピングセンター出来ましたね | TOP | ナゾの特別権、21世紀枠も悪くない…?

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 遅くなりましたが…伝説のバンド、X JAPANの復活ライブ行ってきたよ! 

2008年04月08日 ()
東京行って風邪がひどくなると思ったら、そうでもありませんでした。>挨拶
こんばんは、べるくです。

実は、去る3月28日のこと…
初日開場直後の様子
あの伝説のロックバンド、X JAPANの復活ライブに行ってきました!!
しかもあの色々あった初日です!!

詳細はまた後日アップ予定ですが、一言。
「伝説は生き続けていた…。」

ちなみに28日(金)・29日(土)とバイトを休んだのですが、
金曜:9時頃出発→18きっぷで15時ごろ東京着→ライブ→深夜1時就寝
土曜:5時半起床→東京7:10発ののぞみで名古屋へ→9時半頃彼女と合流して、18きっぷで京都へ→22時帰宅
と、なかなかのハードスケジュールでした…w

ちなみに一緒に行った人は、例によって鎚鋸氏。
実はチケットとってくれたのは彼だったのです。サンクス!

【関連過去記事】
The Last Day of "hide MUSEUM"(05.9.28)-hideミュージアム閉館直前の訪問記
追悼、5月2日。(06.5.2)-06年のhide命日に書いた独り言
いつしか年月も(07.2.15)-X JAPANの再結成の報を聞いて
X JAPAN再始動によせて…(07.10.23)-そのまんま


【続きはこの記事に追記します】
さて、やっと追記を書くことができました。
続きは下をクリック!

ちなみに28日の初日、「破壊の夜」のセットリストは…
1.THE LAST SONG ~ Rusty Nail
2.WEEK END
3.Silent Jealousy
4.hide's solo (POSE)
5.Say Anything(TOSHI、PATA、HEATHの弾き語り)
6.Without you
7.I.V.
8.紅
(アンコール)
9.ART OF LIFE
といった具合です。
本当は十数曲の予定だったみたいですが、各所で言ってるように、機材の調整による開始遅れ、ドーム使用時間制約のためのリアルタイムでのセットリスト変更…といったように、初日だったのでトラブルは尽きず、かなり変わったみたいでした。
それでも、Xのライブを初めて見た私にとっては、納得いくものでしたよ!

しかし、さすがに待っている時に雨が降り始めたのは堪えましたが(苦笑)


とくダネよりキャプ画
さて、最初は何でくるんだろう~?と思っていたところに、まさかの「THE LAST SONG」でくるとは…いきなり涙モノですw
それとステージにある円柱形のモニターにhideが映し出されたり、ステージの上にあるスクリーンにhideを含めたXのメンバー全員が映し出されて演奏していたりと、本当にhideがいるかのような演出に、これまた涙しそうに…。
その映像のhideに合わせて曲を演奏するメンバーも、さすがです。
しかも終盤ではホログラムでhideの映像を映して、まさに「5人のX」でのライブなんですよ。

さっきも言ったとおり、確かに曲数は少ないかもしれませんが、やっぱり復活初日を見れたこと、3曲目の「Silent Jealousy」はこの初日だけしか演奏しなかったこと、さらにこの曲の直後にYOSHIKIのドラム破壊プレイが見れたことなど、申し分ありません。

また、ゲストとしてギターで参加したLUNA SEAのSUGIZOですが、正直かなりカッコよかった!
まるでhideが乗り移ったかのような風景に、またまた涙ぐむ私。

6曲目の「Without you」。YOSHIKIがhideの死後、hideを想って作られた曲が、hideの映像と共に流れるので、またまた涙ぐむ私。
その後、続いて新曲の「I.V.」。こちらは新生Xの新たな旅立ちにふさわしい、静かな躍動感といいますか、だんだん迫ってくるような壮大な感じでいい曲ですね。


それにしても、もうなんと言いますか、感慨深すぎて、当日はセットリストとかいちいち覚えてなかったですよw
(上のセットリストはネットのどこかから拝借しました)

97年に解散し、翌98年にhideが亡くなり、もう一生X JAPANを見ることはできないと思ってたので、また彼らの活躍を見られることは本当に嬉しいことです。
私がX JAPANに興味を持ったのは解散を発表する少し前のことですし、hideのことをより深く知るようになったのも死後のことだったので、リアルタイムで知らない私に、新しく現在進行形でX JAPANの物語を追うことができるのが何より喜ぶべきことだと思ってます。

感動のフィナーレ…のキャプ
確かに、hideは肉体的にはこの世にはいませんし、昔のようにはならないことは分かってますが、それでも皆が、「hideはそこにいる」と思えば、彼は心の中でいつでも存在しています。
そしてhideも含めた5人こそが、やはりX JAPANを成り立たせているのです。

いつかも言ったことがありますが、Xやhideの音楽性、そしてそれだけではなく人間性も含めて、カオスだった私の十代の頃の救いとなり、また大きく影響を受けました。
今の私があるのも、Xやhideの存在によるところが結構あります。


…と、まあここであんまり書くとグダグダになっちゃいますのでw、あまり多くは言いません。
でも、これからまた伝説を追うことができることを、心待ちにしています。
願わくば、X JAPANの行く末に幸多からんことを。



さてさて、ここからは後日譚。

【後日譚・その一】
とくダネのツートップ
31日月曜日、フジテレビの「とくダネ」で20分弱というとても長い特集が組まれていて、朝の番組をチェックしていた私もちゃっかり録画しておきました。
やっぱこう、自分が行ったライブがニュースになってると、テレビでチェックするのは当然ですよね!
つーかオヅラ小倉さん、ちゃっかりドーム行ってるし…。しかも初日…。


【後日譚・その二】
なんと、最近彼女がX JAPANに興味を持ち始めました。

実はライブ初日の当日、彼女の家では、私を探すために家族でWOWOWに釘付けだったようなのですがw、その後しばらく車の中でXを流しているうちに、彼女から「CD貸して」とのオファーが。

ライブでは外人さんのファン、子連れのファン、至って普通のファン、至って普通のおばさんなど、とにかくファンの幅が広かったのが印象的でした。
こうやって、どんどんX JAPANの音楽が広がっていくことに、嬉しさを感じたのでしたとさ。

関連記事
[2008.04.08(Tue) 02:26] 音楽 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← イオン大高ショッピングセンター出来ましたね | TOP | ナゾの特別権、21世紀枠も悪くない…?

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。