-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2008-03-04 01:42

豊川市は港を手に入れた!

黄砂ってホントいい迷惑です。>挨拶
おちおち洗濯物も布団も干せないですね。こんばんは。べるくです。

toyokawa_mito.jpg
そういえば、東三河地方では今年1月、豊川市に宝飯郡音羽町・御津町が合併されました。
写真の通り、愛知御津駅近くには、既に真新しい豊川市の看板が立てられていました。

お陰で豊川も、JR東海道線、名鉄本線、国道1号、23号、東名高速と、東海道の大動脈が全て通り、港も持つようになって、交通・経済の要所として発展していくかもしれませんね。


ところで、今回合併された旧音羽町と御津町ですが、町名のつけ方が違ってて、
・音羽町→音羽町の表記をなくし、○○(大字)町○○(字)
・御津町→大字・字の文字をなくし、御津町○○(大字)○○(字)

となってます。

音羽町には元々大字が4つしかなく、大字単位の帰属意識があるのに対し、御津町の場合は大字より御津という地域に帰属意識があるようですね。
これは小学校の名前から見ても、音羽は萩、赤坂(赤坂台)、長沢の字名が小学校名になっているのに、御津は北部小と南部小となっていることからも良く分かります。

単に合併と言っても、なかなか複雑な地域事情を絡めて考えていかないといけないんですね。
当局の皆さん、ご苦労様です…。

【今日は何となく真面目な話で終了】
関連記事

テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

いまだに御津町

お久しぶりです。豊橋と豊川を比較すると、東名がある点が豊川が豊橋よりも地の利がいいとこですね。さて、御津の商店街の踏切南側から小坂井町へ向かう道にはいまだに市境に「御津町」の看板が残っています。23号(大塚町との境目)や、東三河環状線(御津の役場付近)の看板は取り外されて支柱だけ残っているけど、単なる外し忘れかなw
  1. 2008-03-08 02:51
  2. URL
  3. さまぁ~ずかよっ #gshH7Cx6
  4. 編集

Re:いまだに御津町

>さまぁ~ずかよっさま
こちらにもコメント多謝です!
きっといろんな場所が忘れられてると思われますw
あとは「音羽町役場前」の信号が残ってたり、まだまだ色々やらないといけないことは多いみたいですね。
新生豊川市に注目です。
  1. 2008-03-09 10:06
  2. URL
  3. べるく #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。