TOP > ボーイ&ガールmeetひこにゃん 【其の弐】
 ← ちいさな駅の、ちいさなあかり | TOP | ちょっと重要なお知らせ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ボーイ&ガールmeetひこにゃん 【其の弐】 

2007年12月11日 ()
気づけば12月になってるし…>挨拶
もう年末。早いもんですね。どうも、べるくです。
不定期更新というのは2週間も間が開いても許されるんですかね?(苦笑)

彦根城ですよ!!
レポ遅れてすみません、今回は先月に行った彦根レポの第2弾をお送りします!

彦根城築城400年祭と、そのマスコットキャラ・ひこにゃんが11月25日をもって終了するということで、突発的というほどでもないですが、思いついて出かけたのが11月19日。
前回天守まで行ったものの、ひこにゃんの登場時間とずれていたために会えずじまい。
今回はいよいよひこにゃんとの感動の対面であります!


【前回のお話】
ボーイ&ガールmeetひこにゃん 【其の壱】(07.11.22)
(※ちなみに前回言ってた「同行者さん」というのは今の彼女さんのことですw)

【関連リンク・関連過去記事】
滋賀県彦根市ホームページ
国宝彦根城築城400年祭公式サイト
長野の旅、思い出の松本へ(07.9.8):国宝のお城つながりってことで
いつまでも二輪乗りのハートは忘れないよ(07.9.28):今回初遠出のマイカー・フィットのお話

彦根城の天守を堪能して、天秤櫓の前にある広場で軽食をとった私たち。
大手門側から入ったので、表門のほうに出てみることに。

本日のひこにゃん
大手門では見なかった(はず)の「本日のひこにゃん」という登場時間が分かる掲示が、表門にありました。この時点で1時だったので、一度退城して、また2時ぐらいに入城することに。

閉幕6日前
ご覧の通り、11月19日は閉幕6日前。残念ながら既に400年祭は終了です。
400年祭は盛況下に終わろうとしていたのでした。

hikone200711_17.jpg
ちなみに、そのお陰さまで入城料がさりげなく2倍になってましたけどね!!
すごく…ひどいです…(´;ω;`)

おみやげとか色々ありました
…そんなことを彼女さんと話しながら歩いていると、「彦根ええもん物産館」というお土産屋っぽいいかにも仮設でハリボテな建物があったので、お土産などを物色していました。
ぬいぐるみとか色々ありましたが、やはり期間の終わり頃だからか、品数は減っていたようです。…と言っても私たち2人とも結構買ってましたがw

と、気づけば既に時間は2時近く。2時にひこにゃんが天守前に登場するということで、私たちはまた城に戻ります。

hikone200711_19.jpg
その戻る途中、ひこにゃんが描かれたチャリタクに遭遇!!
でもきっとひこにゃんは「キターーー!」とか言わないと思うに一票。

そんなチャリタクを華麗にスルーして、表門から再入城。
また上り階段を上って行きますが、2回目は結構しんどいです…w
(松山みたいにロープウェーとかあると神なんだけどなぁ…使いませんが)


天守前に到着した私たちを待っていたのは、黒山の人だかり、そして…

ひこにゃん!!
ひこにゃんキターーー!!
うおおおおぉぉぉぉ、これは確かに愛くるしい!

ひこにゃんサービスしすぎ!
しかもサービス精神が非常に旺盛でありますwww

それにしてもすごい人だかりでした。黄色いジャンバーのお兄さんも必死に前後のお客さんの入れ替えとか注意喚起とかしてました。
それに加えて、テレビ局の取材も来ていたみたいで、これはもう地域限定キャラの域を超えた人気だということを改めて感じたのでありました。
でも土日の盛況ぶりに比べれば、まだこの日(ちなみに月曜)はそんなに大混雑でもなかったのかなぁ?

人が多かったので、結局30分の時間のうち10分ぐらいで退散しましたが、彼女さん共々「かわいかったね~」という喜びの余韻に浸りながら城を後にしました。


夢京橋キャッスルロード
その後は、彼女さんとずっと彦根市街で過ごしました。
写真は夢京橋キャッスルロードという、通りにある建物を全て江戸時代風の外観で統一し、電線もなくして、とても素晴らしい景観な場所です。

正直、ここまでやるか!っていうぐらい、徹底的に外観の統一がされていて、しかもキレイ。
どこまでやるかというと、

これでも銀行です
銀行の建物も昔風にして、「両替商」なんて看板をつけちゃったり、

ちょっと厠行ってくる
トイレも「厠」って日本語で暖簾かけたりと、大変徹底的にされていますw
しかし逆に、ここまでやるからこそお客さんも集まるわけですね。すごいです。どっかの東三河の街も見習ってほしいです!

しかも色々な店があって飽きることがありません。(これは女の子と2人でいるからでもあるのかな?)
正直彦根あなどってました。彦根の皆さんホントすみません。

四番町スクエア
また、その夢京橋キャッスルロードの近くには四番町スクエアという、元々商店街だった場所を徹底的に再開発して、集客商業施設として生まれ変わった場所があります。
彦根は本当にすごいです…。1日居てもあきることはありませんでした。彼女も絶賛です。

そういえば、ここにもテレビ局の取材クルーがいましたが(たぶん関西系)、何の断りもなしに私たちのお土産選びの時間を無理やり邪魔されたので、所詮マスゴミのレベルなんてこんなもんか…とあきれていました。(無論、抗議のメールは送りましたけどねw)
あと、彦根城そばの裁判所でもマスコミが集まってました。ひこにゃん騒動の裁判かもしれませんが、テレビでよく見るような、あんなにカメラが群がっている姿は初めて見ましたw

ひこにゃん増殖(※クリックで拡大)
そんな街中には、ひこにゃんが大量発生していました。それどころか、派生キャラの登場キティちゃんのひこにゃん化までされる始末w
でも左下にある、折り鶴を何万羽も使って作ったひこにゃんはすごかったです。

彦根市役所
さて、夢京橋キャッスルロードを離れ、最後にやってきましたのは彦根市役所
何しにやってきたか、それはもうご承知の方も多いことでしょう。

ひこにゃん特別住民票
そう! ひこにゃんの特別住民票です!
モリゾーとキッコロの住民票とか、市役所がよくやる手段だってのは分かってるんですが…乗せられるのも悪くないかなとw
ちなみに無料でした。

これで彦根をかなり堪能した私たち。
駅前の井伊直政像(ひこにゃんの兜のモデルになってる)を撮りに行ったり、夕食を食べたりしているうちに、既に時間は夜7時すぎ。

ライトアップ彦根城
最後に、ライトアップされた彦根城を眺めて帰る事に。
下から眺めただけなので、この前の松本城ほど近くには見れませんでしたが、光に浮かび上がる彦根城に、彼女と2人、ただ眺めてしまいました。


そんなわけで、丸1日堪能した彦根。
実を言いますと、最初は彦根だけで1日つぶせないだろうから、長浜の方も行こうと思ってたんです。
しかし残念ながらその予定は、彦根城だけにいい(井伊)意味で裏切られたのでした。

本当に彦根はいい街でした。ただそれだけですね。
そして彼女(この日はまだ違いましたが)との思い出の地ともなりましたw

関連記事
[2007.12.11(Tue) 17:08] 2007年のおでかけ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← ちいさな駅の、ちいさなあかり | TOP | ちょっと重要なお知らせ

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。