TOP > ボーイ&ガールmeetひこにゃん 【其の壱】
 ← 3連休=激務3連勤、つまり私は忙しいんだ!(何を偉そうに) | TOP | お濠と石垣の絶妙なコントラスト

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ボーイ&ガールmeetひこにゃん 【其の壱】 

2007年11月22日 ()
「恋空」はミスチルの無駄遣いだろ…>挨拶
寒くなってきましたね。べるくです。
昨日は寝落ちしてしまいました、すみません(;´Д`)

彦根行ってきたよ!
というわけで、先日の予告通り、19日(月)に滋賀県は彦根へ行ってきました!

当然、目的は彦根城築城400年祭と、そのキャラクター「ひこにゃん」
実はひこにゃんを知ったのは1、2ヶ月ぐらい前と最近なのですが、とある人に教えてもらって以降、「これは見に行くしかないだろ」と思ってたんです。
なんというか、ひこにゃんってかわいいですよね!(←かなり影響された人)

そんなわけで、久しぶりのお出かけレポは10月に納車した車で初めてのマイカードライブです!
それにしても、最近の車(=私のフィット)の燃費にはかなり驚きました…

【関連リンク・関連過去記事】
滋賀県彦根市ホームページ
国宝彦根城築城400年祭公式サイト
長野の旅、思い出の松本へ(07.9.8):国宝のお城つながりってことで
いつまでも二輪乗りのハートは忘れないよ(07.9.28):その買ったフィットのお話

ちなみに今回の同行者は、そのひこにゃんを教えてくれた人。その同行者さんと私の都合を加味した結果、スタートは蒲郡駅になりました。
蒲郡を出発してオレンジロードに金を払いたくないので岡崎インターから東名高速へ。
彦根城まで、距離にして約150km弱。2時間半ぐらいで着きましたが、在来線の電車で行ってもそんなに変わらないかと思います。

彦根城の内堀
というわけで11時ぐらいに彦根に着き、京橋近くの駐車場に車を停めて、大手門側から入城します。
濠にある木々も紅く色づいてキレイでした。
そんでもって、最初の写真の記念碑?があった橋を渡り、その大手門から城へ向かいます。

坂を上って…
平山城とは言え、彦根城の天主は小山の頂上。
いやに長い坂を上っていくのですが、これ、上に近づくにつれ段が狭くなってるのは上りづらくするため?
結構見た目以上にしんどいですよ?(もっと運動しましょう)

櫓
坂を上ると…まだまだ天守は先のようです(;´Д`)
ここは廊下橋と、天秤櫓という櫓(やぐら)。
この橋を落とすと天守に行くルートが寸断される(はず)ので、こういうのを見ると「城=軍事要塞」って感じがしますね。

以外に面白かったですよ?
ちなみにその天秤櫓の中ではこんな展示が。
彦根藩二代藩主・井伊直孝がルーツという説があるそうで、前に私が立ち寄ったことがある豪徳寺で猫に招かれたら雨に濡れなかったとか何とか。
それよりも、「招き猫=陶器=瀬戸・常滑」ってことで、瀬戸と常滑が特集されてたのを見て、愛知県民の私たちはちょっと嬉しかったり…w

しかしここは撮影禁止だったので画像はありません!

hikone200711_05.jpg
まだまだ天守までは坂というか階段を上っていくのですが、その途中にあるのが時報鐘という釣鐘。日本の音風景百選にも選ばれています。
実はここでちょうど12時になったので、写真に写ってるおっちゃんが鐘を撞いていたんですが、おっちゃんサマになりすぎてるからw

時報鐘をすぎればもうすぐ天守
そしていよいよ天守へ…

彦根城天守に到着
…あれ? 思ったより小さいな?
同行者さんと「大きくはないけど、コンパクトな美しさですよ」って話してましたが、なるほどその通りかもしれません。

※参考資料:松本城

天守の中へ…
そんなこんなで早速天守に入ってみました。
こう言ってはアレですが、普通の和室みたいな感じは少ししますw
(まあ連綿と続く日本の文化なんだから当然ですけど…)

そんな天守からの景色はどんなかな…とwktkしながら見てみると…

hikone200711_08.jpg
おーい! 金網で全然見えないYO!(泣)
安全のためとは言え…これじゃあなぁ…

ちょっと望遠で撮影
まあでも、景色がキレイなのは事実でしたけどね。
ちょうどその日を前後して寒い日だったので、対岸の山々(高島市方面かな?)は雪化粧してて、とてもキレイでしたよ。
と、ここで同行者さんが「犬山城は網がないですよ!」という発言をしていたので、次は間違いなく犬山城かとw

城の階段は弱者に優しくありません
しばらく景色を眺めた後は、足も冷たくなってきたので(靴は脱いでる)そそくさと階段を下りる…はずが、あまりに階段が急なため、皆さんなかなかスムーズに下りられずに並んでました。
まるで白川郷の和田家並みですw

さて、天守を下りた私たちは、お土産屋を見たり、本丸の月見櫓跡から琵琶湖を眺めたりして過ごしました。

月見櫓跡から見た景色
ちなみに、月見櫓跡から見た景色のほうがキレイかもしれないのは秘密ですw


さて、天守まで来たものの、ひこにゃんにはまだお目にかかれませんでした。
次回、そのひこにゃんといよいよ感動の対面が…!!

しかし残念ながら、ここで体力切れ(;´Д`)
次回の其の弐では、彦根城のその他のことと、ひこにゃんとの出会いをお送りします。


【追記】
彦根城の天守前にあったお土産屋のことなんですが…

懐かし?のメダル発売機
これはまだ分かるんです。昭和のかほりがかなりしますけどw
って実はひこにゃん記念メダルが欲しくて同行者さんと買いましたが何か?

これはいったい…?
このタヌキっぽい?像が、口の下の辺りに赤いのがついてて、血を流してるみたいでかなり不気味でしたw

其の弐へ続きます〕
関連記事
[2007.11.22(Thu) 02:14] 2007年のおでかけ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 3連休=激務3連勤、つまり私は忙しいんだ!(何を偉そうに) | TOP | お濠と石垣の絶妙なコントラスト

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。