2006-12-09 00:00

犬山市長選の候補者が多すぎる件

いや、これホント多すぎじゃね?

中日新聞Webニュース「選択肢が多くて困る」
毎日新聞MSNニュース「5日に公開討論会」

ちなみに候補予定者は9人前後。
▽政策・経営コンサルタント(男性・35)
▽市議(男性・33)
▽元米国人の市議(男性・48)
▽会社員(男性・53)
▽県議(男性・48)
▽市議(女性・64)
▽NPO法人代表(女性・65)
▽会社員(男性・63)
他1人(だと思う)

33歳の若い市議、元米国人の市議といい、犬山市はすごい。面白すぎます。

しかも。
33歳の男性市議、元米国人市議、県議のお三方は、何と私が所属していたNPO法人ドットジェイピーの議員インターンシップにご協力いただいているという議員さん。私もよく知っています。
そして何と前市長の石田氏もドットジェイピーの首長インターンを受け入れていただいていたという事態w
何ともドットジェイピーには縁のある土地、それが犬山市だったりするのです。

で、何が言いたいのかといいますと、
「学生なら議員インターンシップやってみるといいよ」
ということなのですけどねw
政治がどんなものかっていうのが間近で見れて面白いですよ。
別に議員志望の方だけがやるわけじゃないですしね。

そして犬山市民よ、とりあえず
12月17日は全力で投票せよ!
「全力」とは@はてな

関連記事

テーマ:政治・地方自治・選挙
ジャンル:政治・経済

  1. NPO法人ドットジェイピー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する