TOP > ガンダム00 #01「ソレスタルビーイング」とりあえず見てみた感想
 ← 週末の古川枝里子嬢は、いよいよ晴れドキデビュー! | TOP | 飯田線スタンプラリー制覇の旅・完結編(3) ~70年のその先へ~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガンダム00 #01「ソレスタルビーイング」とりあえず見てみた感想 

みっくみくにしてやんよ!>乗り遅れた感じで挨拶
今更ながら初音ミクいいよ初音ミクなべるくです。

今日は久々に単品アニメ感想いってみたいと思います。

gundam00_01_01.jpg
それは今日から始まりました「機動戦士ガンダム00」です!

一応ガンダムの名をつけている以上は見てみようか…というネガティブ的な部分から、録画して見てみました。
なので、正直期待はあんまりしてません。
でも私から言わせてもらえれば、負債の負債による負債のためのガンダムSEEDの「悪魔の脚本」よりマシならOKというのが正直なところだったりしますw

とりあえず見た直後の心境としては、「ああ、まあ、こんなものかな…」なんていうのが感想ですかね。
「嫁補正」とか気にしなくて良い分、まだ見られそうかもしれません…

では参りましょうか。


えっと、刹那?
「ああ、分かってるよ、リューク。
俺たちはソレスタルビーイングの、ガンダムマイスターだ」

あ、中の人違いでしたね。

【関連リンク】
ガンダム00公式サイト

undefinedさて、いきなりアバンから中東的な展開になっていましたので、つい、
gundam00_01_02.jpg
「おいおい、いきなり竹P節全開かよ(苦笑)」
と思ったとか思わなかったとか。
その後の「全ての戦闘行為に対する武力介入(ry」とか、三極化した世界とか、「どう見てもSEED、というか竹P思想だろ」みたいなところがあったので…。
(※竹Pに関してはWikipediaを参照されたし)

その「全ての戦闘行為に対する武力介入(ry」ですが、これも放送前から思ってましたが、どう考えても矛盾してますよね。
でもその辺は作中の人たちも普通にツッコミしてたので、まあ当然誰もが思うことだとは思うのですが、その大筋をどういう風に今後使って物語を展開するのか。そこが重要になりそうですね。
そこは脚本力に期待するしかありません。間違っても嫁補正的なクソ脚本にはならないで下さいねw

ソレスタルビーイングを中心に…
さて、まあストーリーの根幹に関わる話はさておき、今回の第1話、まあ当然ながら顔合わせ的な流れでしたね。
登場する機体やキャラクター、組織、世界観など、第1話でいろいろ出てきましたが、詰め込みすぎというほどでもなかったかなとは思います。
まあ、どうやっても第1話が詰め込み気味にはなると思いますが…

世界観とかは別にして、放送前から評判だった(当然微妙なほうに)機体デザインですが、エクシアのビーダマンはともかくとしてw、総じて無難にまとまってるかなぁ、という感じは受けました。
ちなみにべるくは可変機大好きなので、ゼータ@Zやイージス@種、セイバー@種デスなどと同じ可変機のキュリオスはなかなか良かったと思ってますよ。
今後はMS形態でも戦ってくれると嬉しいです。

それにしても、この作品「パトリック」とか「プトレマイオス」とか「ロックオン」とか、ネーミングセンスちょっと無いよね…?
前2つなんか、SEEDでも使われてましたし。


登場人物いろいろ
お次はキャラデザ。こちらはそんなに悪くない、というかむしろ個人的には結構好きな部類に入りそうなキャラデザでした。
ただキャラは濃ゆい人多そうでした。戦闘中に酒を飲む人とかw
それにしても、この作品もまた腐女子向け要素満載だよなぁ…

リューミンかわいいよリューミン
とか言いつつ私も、髪の毛が団子頭にチャイナドレスという姿で登場した王留美(ワンリューミン)がかわいいとか思ったり。
それにしても、公式サイトの紹介で「美少女セレブ」って書いてあるんだが、これは新ジャンルなのかwww


…などと、第1回なのでとりあえずは大まかに作品に対する感想をいちいち書いていったのですが、まあ今後放送回数が重なるにつれて、きっとツッコミどころも満載になってくることと思います。
皆さん気長に待ちましょう。


さて、そんな特に敢えて取り上げるところもなく感想を終わろうと思ったんですが、べるくが個人的に賞賛したい部分があります。
それは何かと言いますと、テーマソングです。

ちなみに言いますが、OPの156のほうではありませんw
(156もそんな悪くなかったですが…)
そうなれば無論、EDの曲になります。

バックホーンがED歌ってる!
EDが始まり、歌声が流れた瞬間、
「お、おい、これTHE BACK HORNじゃないか!」
と久々に聴くTHE BACK HORNに驚嘆しました!!

最近はご無沙汰してましたが、CDも何枚かあって、前は「未来」や「サニー」なんかをよく聴いていましたし、実は結構好きなバンドです。
正直THE BACK HORNがアニソン歌うことになるとは思わなかったですが、まあ私としては一応いいことなのかな?


そんなところで、第1回は終了です。
今後ですが、とりあえずガンダムと名がついている以上は、見続けてみる方針です。SFは嫌いじゃないですし…。
でも気づいたら、ここもリューミンちゃん支援ブログとかになってたりしそうですが、それは今後の展開次第ということですね。
毎週感想書くかどうかは分かりませんが、今日はひとまずこれまで。
それでは~


【実はこの記事、最後まで書いたのに一回全部消えてしまい、書き直してます(泣)】
関連記事
[2007.10.07(Sun) 03:01] ガンダム・ガンプラTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

いいんじゃないですか!? by HINAKA
HINAKAです。

べるく様

いいんじゃないですか?特定キャラ、支援ブログで!
個人的には、SEED・ディステニイは未だに「ミーア・キャンベル物語」ですもの!!

それではまた、面白突っ込み、期待してまァーすッ!


そういえば… by べるく
>HINAKAさな
毎度お世話になります!

思えば2年ほど前、全てはガンダムから始まってましたね。
時が経つのは早いものです。

確かに、私の場合も種運命は最終的にメイリン支援ブログになってましたし、何を今更って感じですねw
昔ほどのキレがなくなってたら申し訳ないですが、がんばって更新していきます!

コメントを閉じる▲

 ← 週末の古川枝里子嬢は、いよいよ晴れドキデビュー! | TOP | 飯田線スタンプラリー制覇の旅・完結編(3) ~70年のその先へ~

COMMENT

HINAKAです。

べるく様

いいんじゃないですか?特定キャラ、支援ブログで!
個人的には、SEED・ディステニイは未だに「ミーア・キャンベル物語」ですもの!!

それではまた、面白突っ込み、期待してまァーすッ!

[ 2007.10.07(Sun) 20:16] URL | HINAKA #no8j9Kzg | EDIT |

>HINAKAさな
毎度お世話になります!

思えば2年ほど前、全てはガンダムから始まってましたね。
時が経つのは早いものです。

確かに、私の場合も種運命は最終的にメイリン支援ブログになってましたし、何を今更って感じですねw
昔ほどのキレがなくなってたら申し訳ないですが、がんばって更新していきます!
[ 2007.10.08(Mon) 01:20] URL | べるく #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/654-57a62bfa
 ← 週末の古川枝里子嬢は、いよいよ晴れドキデビュー! | TOP | 飯田線スタンプラリー制覇の旅・完結編(3) ~70年のその先へ~

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。