-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2007-09-23 04:18

幸福量保存の法則は存在するのですよ

今日は非常にアンニュイな気分です。>挨拶
またあらかじめ申し上げておきますが、本日この記事はネタ0%。
スルーしていただいても構いません。

で、それは何ゆえと申しますと、今日は結婚式の二次会に招待されたので、行ってきたわけですが…一部の身内の方ならここでお分かりかとw
よく分からない方は、7月8日の記事を読んでから、下に進んでください。


「『ありがとう』、そして『おめでとう』と今は素直に言いたいです。」

前回の記事ではこんなことを言っていた自分ですが、やはりいざ目の当たりにすると、これがなかなかどうして複雑な心境になってしまうもので(苦笑)
昔好きだったコや元彼女の結婚というものが、思った以上に考えさせられるものなんだということを実感した次第です。


さてさて、そんな人の幸せは祝うべきものであるのは違いありません。
が、それでも誰かの幸せと誰かの不幸せは表裏一体ということを改めて考えました。
ゲームのFate/stay nightなんかでも言ってますが、誰もが幸せに生きる世界など、根本的にあり得ませんよね?
私は何かから引用して、いつからかそれを「幸福量保存の法則」と言っていますが、世の中にある幸福の量は絶対的に限られている。
これは人間社会が存在する以上、仕方がありません。だから政治というものが存在し、「できるだけ多く」の人の利益になる方向へ進めていく(はず)わけです。
(まあこのご時勢はマイノリティーも尊重されますが…)

こと、恋愛に関して言えば、私は辛酸を舐めている不幸なほうが圧倒的に多いわけですがw、そんな私でも幸福側に回る、またはそんなチャンスが時々あったりするのですが(しかも比較的最近にも)、これも誰かの幸せを蹴飛ばしてるんだろうなぁ、とふと考えてしまいました。

はい、キリがないですねw

いやしかし、本当に20代も半ばに入ってくると、「結婚」と言う2文字に考えされられることは多いです。
とりあえず、私は私の思うように生きれれば、と思います。
ついに親から結婚の話をされ始めたお年頃なので(泣)
親に「いい人いないのか」とか言われるなんてドラマの中だけだろと思ってましたが、ホント、リアルだなぁ…

最後に。

過去は変えられない。
でも、過去があるから今の自分がある。
だから、これからを変えられる。


こんなことも前に書いてましたがw、ちょっとリアルな話でして。
詳細は言いませんが、色々偶然が重なって、今がきっとその時なんだろうなとか思ってます。
変えるというか、変えて乗り越えるというか、とにかく自分が試されてる気がしてる今日この頃。
やるだけのことはやったるでー!

【最近はBaseBallBearの「抱きしめたい」がマイブーム】
関連記事

テーマ:日記
ジャンル:日記

  1. 長文雑記・自己紹介
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

リアル・ザ・リアル

書き込みはご無沙汰です。

昨日だったんですか。
確かに電話口等で知るよりも
体感して知るほうがより重みを増すと言いますが、
実感に変わると言いますか…

私は現場にはいませんでしたが、
笑顔でいたい体の気持ちの中に
どこかしらに悔しい気持ちの心が共存して
不自然な笑顔になっているべるく氏が
思い浮かびます。

チャンス…
チャンスはあると思いますよ。
恋愛だけではないですが、
それを拾うところから
ドラマが始まります。
そのドラマを始めるためには
何気ないところを含めていろいろなところに
もう一度視野を広げて興味を持つことが
大事ではないでしょうかね。
  1. 2007-09-24 22:17
  2. URL
  3. 鎚鋸 #aR5DLEYU
  4. 編集

ザッツライト

>鎚鋸さま
本当におっしゃる通りであります。「不自然な笑顔」というのはドンピシャかとw
もう昔の話なので、悔しいというわけではないですが、複雑な心境であることに違いはないですね…。

人生はまだまだこれから。
常に何かを拾えるアンテナを張りながら、さまざまなチャンスを逃すことなく行きたいですね。
  1. 2007-09-25 23:17
  2. URL
  3. べるく #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。