TOP > 大学へ行こう! ~愛知大学豊橋キャンパス編~
 ← 安倍内閣終了のお知らせと、テレ東クオリティ不発のお知らせ | TOP | 一家に一冊、「ヤンデレ大全」

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 大学へ行こう! ~愛知大学豊橋キャンパス編~ 

2007年09月12日 ()
「長野行きすぎ」とバイト先で総ツッコミされた晩夏でした。>挨拶
好きなものは好きだからしょうがないじゃないか! べるくです。

今日は久々に学生時代の気分に戻って、懐かしのこのコーナー行ってみましょう!

aidai_toyohashi01.jpg
還ってきた「大学へ行こう!」シリーズ!!
今回は、愛知大学豊橋キャンパス編です!!

思えばだいぶ前、鎚鋸氏とコラボ企画で愛大豊橋を取り上げる予定だったのですが、残念ながら諸事情により立ち消えになっていました。
しかし今回、とある事情で、とある人に同行する形で愛大をまた訪問することができたため、今回のコーナーの復活と相成りました。

ただ残念ながら、訪問日の天気は雨。
デジカメが壊れるのが嫌なので、思ったより写真は撮りませんでした。
とりあえず雰囲気だけでもお楽しみいただければと思いますw

ちなみに愛知県で愛大と言えばここですが、愛媛付近で愛大は愛媛大学になりますのでご注意ください。(実体験)

【関連リンク】
愛知大学
Wikipedia-愛知大学
【大学へ行こう!シリーズなど過去記事】
大学へ行こう! ~南山大学瀬戸キャンパス編~
大学へ行こう! ~愛知大学名古屋キャンパス編~
大学へ行こう!(簡易版) ~名古屋市立大学編~
【コラボ企画第2弾】ツレとドライブ@名古屋市内(南山大学名古屋キャンパス訪問記)

愛知大学豊橋校舎(ちなみに愛大ではキャンパスを「校舎」と呼ぶ)は、愛知大学の本部があり、まさに礎となった場所。
創設自体は1946年と戦後ですが、元になった東亜同文書院から数えれば100年以上の歴史を持っています。
さて、ここでお気づきの方も多いと思いますが、ここはその旧母体の名の通りアジア重視(というか中国重視)の大学方針で、中国との繋がりも深いです。(ちなみにべるくは親台派)

渥美線(クリックで拡大)
最寄り駅は、豊橋鉄道渥美線「愛知大学前」駅。近年「大学前」駅から改称し、大学名が駅名に入りました。さらにその前は「師団口」という駅でした。
こちらも旧名から想像できますが、この愛大のあった場所は、元々明治~大正期に旧陸軍の第十五師団が置かれていた場所でして、その広大な跡地を利用して大学を作ったみたいです。

ちなみに前にも言ったことがあるような気がしますが、、豊橋には元々歩兵第十八連隊が吉田城址に置かれ、大東亜戦争では南方戦地(最終的にグアム)で戦っており、軍都として栄えた街だったのですが、そのお陰か戦争中にはしっかりと米軍の空爆を受けました つД`)

前置きが長くなりましたが、それでは愛大豊橋の中へ入ってみましょう。

入り口のロータリー(クリックで拡大)
愛知大学前駅の改札を出ると、徒歩10「秒」ほどで正門に入ります。まさにこの駅は愛大のためにあると言っても過言ではない…!
そんな正門を入ると、無駄にでかいロータリーがあり、ここに自転車やバイクが結構置いてあります。つーかここ置いていいんか?という具合に。
写真奥にある建物は「逍遥館」という、学食、購買、本屋や旅行センターなどがある学生会館となってます。

校舎の中(クリックで拡大)
もうちょっといい写真撮りたかったんですけど、雨だったので諦めました(苦笑)
さて、愛大豊橋は私の母校の南山大学に比べると広く感じるのは気のせいかな?
南山に比べると高い建物が無いので、おそらく実際広いのではと思いますが…

また、南山は南北に長く、敷地を縦断するメインストリートに皆集まるのでかなりウザかったですが、愛大豊橋は適度に長方形でまんべんなく人が散らばりそうな感じ。雰囲気はここのほうが断然イイです。


さて、愛大が旧陸軍師団跡地にある話はしましたが、なんと明治時代に建てられたその師団司令部の建物が今でも残っているのです!!

愛知大学記念館(クリックで拡大)
現在は「大学記念館」として、校舎裏にひっそりと佇むその建物は、改修を重ねながらも明治の昔からそこに存在し、時を重ねてきました。気分はまるでプチ明治村w

まさに白亜の城(クリックで拡大)
中には入ってないのですが、ちょっと覗き込んだ感じでは、中も昔ながらの木造の廊下で、黒い板に白い文字で書いてる部屋の名称板がぶら下がっている感じが、昔ながらの雰囲気を醸し出してて、なかなか良かったです。

ちなみに余談ですが、旧陸軍の明治~大正期といえば、哨戒・偵察任務を主とした重要な部隊である騎兵が存在した頃ですが、当然十五師団にも騎兵旅団があり、騎兵用の軍馬がいたはず。
それが何?という話になりそうですが、実は愛大豊橋には馬術部があり、厩舎や馬場がありました。これは十五師団の名残ではないかと思います。たぶん。
戦前は陸軍が牽引した馬術界は、戦後には学生馬術が牽引したとされていて、まさにその歴史を間近に感じられる(たぶん)愛大豊橋なのです。


そんなところで、思ったより身近な場所に、意外に珍しい場所があったりするもので、今回の愛大訪問は大学訪問でもあり、歴史スポット訪問にもなりました。
皆さんの身近な場所にも、遺跡とか文化財とか、知ってるようで意外に知らない珍しいものがあるのかもしれません。
それを探すのもまた一興ではないでしょうか…?


さて、そんな愛大豊橋は、何だかんだでいいところだったりします。
元々私は愛大豊橋も受験してて、今にして思えばこっちに来ればよかったと思うことも結構あるぐらいですw

豊橋なら、名古屋みたいに無理して?派手な服を着る必要もありません。
ほどほどに都会な割に、結構住みやすい街でもあると思います。
これから大学へ進学する高校生諸君、愛知大豊橋校舎もぜひご検討くださいませ♪
関連記事
[2007.09.12(Wed) 01:51] 東三河地方の地元ネタTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

鎚鋸@京都 by 鎚鋸
私、旅行中です。
それにしても愛大豊橋にそんな見方が
あったとは思いませんでしたよ。
もっと動けるうちに楽しんでおくべきでした。。

京の都におるんですか~ by べるく
まあ、普通にいると分からないことって多いですよね。
かく言う私も、自分の大学のことあんまり知らない気もしますw

視野を広げる大事さは、忘れずにやっていこうと思う今日この頃です。

コメントを閉じる▲

 ← 安倍内閣終了のお知らせと、テレ東クオリティ不発のお知らせ | TOP | 一家に一冊、「ヤンデレ大全」

COMMENT

私、旅行中です。
それにしても愛大豊橋にそんな見方が
あったとは思いませんでしたよ。
もっと動けるうちに楽しんでおくべきでした。。
[ 2007.09.12(Wed) 04:32] URL | 鎚鋸 #aR5DLEYU | EDIT |

まあ、普通にいると分からないことって多いですよね。
かく言う私も、自分の大学のことあんまり知らない気もしますw

視野を広げる大事さは、忘れずにやっていこうと思う今日この頃です。
[ 2007.09.13(Thu) 01:39] URL | べるく #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/636-a611e577
 ← 安倍内閣終了のお知らせと、テレ東クオリティ不発のお知らせ | TOP | 一家に一冊、「ヤンデレ大全」

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。