TOP > 飯田線スタンプラリー制覇の旅(1)【コラボ企画第3弾】
 ← 飯田線スタンプラリー制覇の旅(2)【コラボ企画第3弾】 | TOP | 飯田線の話は延びますが、手筒花火はすごかったです

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 飯田線スタンプラリー制覇の旅(1)【コラボ企画第3弾】 

2007年08月20日 ()
佐賀北と帝京の試合良かったよ!>挨拶
個人的には公立でも頑張れることを証明してくれてる佐賀北が勝ってくれてとても良かったです。
小さい粒でも集まれば大きな力になる、それが好きなべるくです。

さあ、いよいよやってまいりました、鎚鋸氏とのコラボ企画第3弾!

べるく謹製のダイヤグラムを撮影する鎚鋸氏
「飯田線スタンプラリー制覇の旅」であります!

なかなかお互いの休日が取れない中(お互いに土日休みではない)、結局2日かけていくことになったこの行程を、まずは17日の1日だけ使って飯田以北辺りを攻めてみることにしました。
しかしこの日は朝5時51分発がスタートという、12時出勤が普通になったべるくにはヘビーな時間帯からのスタートでしたw
そして鎚鋸氏も前日はいろいろと忙しく(後述します)、結局私の家にあらかじめ集合して、お互いに仮眠を2、3時間とっただけの出発となりました。

名鉄国府駅からスタート(クリックで拡大)
今回は諸事情を考慮した上、スタートは名鉄国府駅。ここから名鉄豊川線で豊川(豊川稲荷)駅へと向かいます…。

【これまでの記事】
企画段階
【鎚鋸氏の記事】
飯田線スタンプラリー制覇の旅(1)【コラボ企画第3弾】
【過去のコラボ企画】
企画・壱/【緊急コラボレート企画】鎚鋸と食す。
企画・弐/【コラボ企画第2弾】ツレとドライブ@名古屋市内

【1ヶ所目・豊川駅/豊川稲荷】
さて、豊川駅に着いたべるく&鎚鋸コンビですが、いよいよここからが飯田線スタンプラリーの開始です。

豊川駅(クリックで拡大)
名鉄は豊川稲荷駅、JRは豊川駅ですが、両駅は隣り合っていますので、乗り換えに不便はありません。
ここで駅員氏にスタンプラリー台紙をもらい、初スタンプを押して、スタートラインに立ちました。

あ、そうそう。
上の「1・豊川駅」の横にある「豊川稲荷」ですが、これは名鉄の駅ではなく、スタンプにある絵の内容をここに書いていく予定ですので、お楽しみに☆

豊川駅から乗った119系(クリックで拡大)
そして豊川駅から、6:14発の下り始発・天竜峡行で、一気に天竜峡へと進んでいきます。


【2ヶ所目・本長篠駅/鳳来寺山】
豊川駅から40分ほどで、本長篠駅に到着。

本長篠駅にて(クリックで拡大)
ここで飯田線豊橋口の系統がほとんど折り返し、ここから先天竜峡までは本数が格段に減ってしまいます。
そんな本長篠駅では4分停車。本日2つ目のスタンプをこの間に押してきちゃいました。4分あれば何とかなるのをここで把握w

さて、本長篠ですが、まだ7時ということもあってか、上りの豊橋方面は比較的多くの人が乗り込んでいました。
しかしその逆、私たちの乗り込んでいる下りはというと、7時の時点で既に車内はのんびりムードが充満していました。
鎚鋸氏が、ここから天竜峡まで気持ちよく眠られていらっしゃったことが、その証明でしょうw
まあ、私も平岡を過ぎる頃にはウトウトしてましたが…。

本長篠~天竜峡の車窓から(クリックで拡大)
とにかく、本長篠を7時に出たら、次は天竜峡まで2時間14分、しばらくこのままのムードが続きました。

さて、そんなわけで豊川から天竜峡までは比較的何もお送りすることなくいきましたが、これは近々予定している2回目の行程でこの区間を攻める予定なので、今回は通過するだけとなったので、詳しくはまた2回目の続編でお送りします…。


【3ヶ所目・元善光寺駅/元善光寺】
そんなわけで、豊川から乗った列車は9時14分、終点の天竜峡に到着。
ここからさらに9時17分発の飯田行に乗って、北を目指します。
そして飯田に9時43分に到着後、その更に北に行くため、9時45分発に乗って、目指すは元善光寺駅

元善光寺駅にて(クリックで拡大)
豊川から3時間半強、9時53分に到着しました。
この駅は、その名の通り「元善光寺」の最寄り駅。
なら行ってみるしかないですよね?w

そんなわけで、行ってきました元善光寺

元善光寺(クリックで拡大)
ちなみに元善光寺の「元」とは、「昔あった」という意味ではなく「本家本元」の元、という意味らしいですよ!
(現地で仕入れた付け焼刃の知識)
そして山梨県の甲府にも、甲斐善光寺があるらしい。知りませんでしたが、その後で駅の料金案内見ていたら、身延線に善光寺駅がありました。
(現地で(ry

しかしですね、これは鎚鋸氏と意見が一致してたんですが、
「「元善光寺の名前を前面に出しすぎだろ、常識的に考えて…」」
ってことで、いきなり門のところにでかでかと「元善光寺」と看板があったのには、少々興ざめ(苦笑)

それと、実は2人ともこの日の食事はまだ1度も取っておらず、食事ができるところを探していたんですが、食堂はおろかコンビニすらもない場所だったため、元善光寺前のお土産屋でおばちゃんがくれた試食用のお土産のお菓子をほおばるだけで、なくなく終了。
結構キツかったです(苦笑)

さて、元善光寺も堪能?した私たち2人は、元善光寺駅へと戻ります。

元善光寺駅には、夏らしく向日葵と、燦々と照らす太陽と、木造の駅舎が静かに佇み、前に行った栃木の岩舟駅のような雰囲気を漂わせていて、
「ああ、これが日本の夏だぜ…」
とちょっと浸ってしまったとかしてないとか。

JR東日本の115系(クリックで拡大)
元善光寺からは、JR東日本の115系に乗って移動します。
つーか119系ばかりだと思ってましたが、これがあったのを思い出して、ちょっと119系に飽きてた私にはとても嬉しかったですw

さて、まだまだスタンプラリーの旅は始まったばかり。
この次はどこへ行くのか。
ただ単に北へ行くとは限りませんよ?

〔そんなわけで次回に続きます
関連記事
[2007.08.20(Mon) 01:24] 2007年のおでかけTrackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

青春18きっぷ by 牧野 佑介
始めましてこんにちは、
大阪に住んでいる 17歳です。
まだ飯田線のスタンプラリーには参加したことがないですし、飯田線の1区間も乗車した事がないですが、
今後、飯田線 スタンプラリーが行われたら
青春 18きっぷで参加しょうと思いますが、
時間はどのくらいかかるのですか。

by DFASGR
こんばんは、飯田線の区間で歩いて10分で着く区間を
教えてもらえないですか。

Re: 青春18きっぷ by べるく@管理人
>牧野さま
はじめまして、コメントありがとうございます。

飯田線のスタンプラリーは70周年記念の行事なので、今後定期的に開催されるかはわかりません。
時間的には、今回すべての記事を読んでもらえればわかると思いますが、地元民でさえ2日間みっちり乗りつぶしています。
しかし、詳しいことはやはりご自身で調べられるのが一番かと思います。
下調べも旅の楽しみの1つですから。

>DFASGRさま
今回のスタンプラリー記事では伊那北駅から伊那市駅まで15分ほどで歩いていますが、歩いて10分で着く区間というものが他にあるかどうかはわかりません。
他に駅間の短いところで、平行な道が存在していれば、もしかしたら歩けるかもしれませんが・・・。

by 衆太郎
飯田線でも天竜峡などはすぐに電車が来るので
待つほうがいいですね。

コメントを閉じる▲

 ← 飯田線スタンプラリー制覇の旅(2)【コラボ企画第3弾】 | TOP | 飯田線の話は延びますが、手筒花火はすごかったです

COMMENT

始めましてこんにちは、
大阪に住んでいる 17歳です。
まだ飯田線のスタンプラリーには参加したことがないですし、飯田線の1区間も乗車した事がないですが、
今後、飯田線 スタンプラリーが行われたら
青春 18きっぷで参加しょうと思いますが、
時間はどのくらいかかるのですか。
[ 2009.01.10(Sat) 18:04] URL | 牧野 佑介 #- | EDIT |

こんばんは、飯田線の区間で歩いて10分で着く区間を
教えてもらえないですか。
[ 2009.01.11(Sun) 18:59] URL | DFASGR #- | EDIT |

>牧野さま
はじめまして、コメントありがとうございます。

飯田線のスタンプラリーは70周年記念の行事なので、今後定期的に開催されるかはわかりません。
時間的には、今回すべての記事を読んでもらえればわかると思いますが、地元民でさえ2日間みっちり乗りつぶしています。
しかし、詳しいことはやはりご自身で調べられるのが一番かと思います。
下調べも旅の楽しみの1つですから。

>DFASGRさま
今回のスタンプラリー記事では伊那北駅から伊那市駅まで15分ほどで歩いていますが、歩いて10分で着く区間というものが他にあるかどうかはわかりません。
他に駅間の短いところで、平行な道が存在していれば、もしかしたら歩けるかもしれませんが・・・。
[ 2009.01.13(Tue) 22:46] URL | べるく@管理人 #- | EDIT |

飯田線でも天竜峡などはすぐに電車が来るので
待つほうがいいですね。
[ 2009.04.12(Sun) 10:42] URL | 衆太郎 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/617-5e867251
 ← 飯田線スタンプラリー制覇の旅(2)【コラボ企画第3弾】 | TOP | 飯田線の話は延びますが、手筒花火はすごかったです

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。