TOP > 18きっぷde舞台訪問・07夏 「最後はやっぱ乗り鉄編」
 ← 関東遠征、後日譚…というほどではないですが | TOP | 18きっぷde舞台訪問・07夏 「耳をすませば(他)編」

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 18きっぷde舞台訪問・07夏 「最後はやっぱ乗り鉄編」 

2007年08月09日 ()
当然分かっていただいていると思いますが、今回の遠征は無論一人旅ですが何か。>挨拶

23話のC.C.
「寂しさなんか忘れてしまったんだよ…」
C.C.の台詞を改変してパクってみました。べるくです。

今回で東京レポも最終回となりました。

熱海駅前のマックにて
そんな今回は、関東地区をひたすら乗り鉄して帰る回をお送りします。
思えば関東への出立は昨年9月以来。その時に関東私鉄の魅力に改めてとりつかれてしまったわけですが、今回も色々と面白かったです。
特に京王電鉄は私の中でランキング急上昇。

では、グダグダレポいきましょ~

【これまでのレポ】
18きっぷde舞台探訪 「東海道をひたすら上る編」
18きっぷde舞台探訪 「秒速5センチメートル編(前)」
18きっぷde舞台探訪 「秒速5センチメートル編(後)」
18きっぷde舞台探訪 「耳をすませば(他)編」
【関連過去記事】
上京乗り鉄物語2006(06.11.25)

2日目は神奈川県大和市から始まりました
大和駅(クリックで拡大)
前日、岩舟駅まで行って大和の友人宅まで戻ってきまして、2日目は大和から始まります。
大和駅は相模鉄道小田急江ノ島線が交差する駅で、高架に小田急、地下にに相鉄、地上に改札口があります。
相鉄の駅名板は小田急のやつに比べるとシンプルですね。

大和→(相鉄)→横浜
相鉄新7000系
そういえば相鉄はよく乗るんですが、その割に10000系は一回も見たことがないです。
それと、最近列車の塗装を一新し始めてるみたい(pdfファイル注意)ですが、こちらも見ませんでしたね。
しかし相変わらずクロスシートがあるのは素敵。

横浜→(JR東海道線)→川崎→(JR南武線)→分倍河原
南武線は川崎から武蔵小杉までしか乗ったことが無かったので、今回の走破対象路線の1つになっています。

南武線205系@川崎(クリックで拡大)
元山手線の改造205系だ!
たぶん改造205系を見たのは初かなと思います。
ところで南武線も結構のんびりしてますよね~。

そして、横浜からSuicaから18きっぷに切り替えです。
So! PASMO利用開始&Suica相互利用開始ということで、Suica1枚でどこまでも行こう!プロジェクト発動中です。

つーか前日の小田急、東武もSuica使ってました。JRでSuica使わずに私鉄でSuica使うって、何か違和感がありますね。
しかし関東中の鉄道がSuica1枚で乗れる…これは正直すごいと思いました。

分倍河原→(京王線)→聖蹟桜ヶ丘→高幡不動→(動物園線)→多摩動物公園
分倍河原にて(クリックで拡大)
分倍河原(ぶばいがわら)駅で南武線から京王線に乗り換えです。
そしてまたSuicaのお世話になりました。

聖蹟桜ヶ丘駅(クリックで拡大)
昨日の記事で書きました聖蹟桜ヶ丘駅。「耳をすませば」舞台訪問のため途中下車。
2面2線のこじんまりした駅ですが、ホームの幅が広く、特急も停まるなかなかの駅。つーか京王本社がここにあるらしい?

そして「耳すま」舞台訪問後、八王子方面の電車を待つ自分。
…何か大事なことを忘れている気がする。

えと、あ、そうだ!
大原さやかさんのアナウンスだ!

ちなみに自分がいる八王子方面は男性の声。
聖蹟桜ヶ丘で「新宿方面の電車来ないかな…」と思っていたら、突如流れるアナウンス。
それはまさに大原さやかさんの声だった…
そしてこの瞬間、京王電鉄は私のお気に入り私鉄の1つへと完全昇格したのでした…w

高幡不動駅(クリックで拡大)
そして聖蹟桜ヶ丘で「耳すま」舞台訪問したあとは、帝京大学方面へ。
とりあえず京王線で高幡不動へ。
そしてここから京王のローカル線・動物園線に乗り換えます!
別に高幡不動から多摩モノレールに乗っても良かったんですが、先に動物園線を走破しようということで。

京王多摩動物公園駅(クリックで拡大)
関東の大手私鉄には、遊園施設へのアクセスのための短い枝線というのが結構存在してますが、動物園線も、多摩動物公園へのアクセスのための路線なので、高幡不動からわずか1駅。
高幡不動を過ぎると、いきなり山の中に入っていくので、え?何この急展開な車窓?って思ったり。

さて、多摩動物公園駅で多摩モノレールに乗り換えです。

多摩動物公園~(多摩モノレール)~大塚・帝京大学~多摩センター
モノレール多摩動物公園駅(クリックで拡大)
駅でけえーーー!!!
って思ったんですが、単に無駄に豪華なだけ?

多摩モノレールに乗ってみた(クリックで拡大)
たぶんモノレール自体が初乗車だと思うんですが、何か電車が縦長で電車っぽくない感じですね。
ゆりかもめとか、新交通に近い存在だと思うんですが、どちらにしろモノレールってのは珍しいわけで…

っていうかモノレールすげーーー!!!
普通の鉄道には無い急勾配、急カーブ、そして空中を浮いているような車窓…これは結構虜になるかもw

そして大塚・帝京大学前で「それは舞い散る桜のように」舞台訪問をするため途中下車し、その後多摩センターに到着します。

多摩センターに到着(クリックで拡大)
ところで何で多摩センター駅多摩中央駅にしなかったんでしょうね?

モノレールは1本の線路(クリックで拡大)
モノレールとは、そのものずばり1本(Mono)の線路(Rail)なわけですが、鉄道の線路が繊細な毛細血管なら、モノレールは大動脈みたいな感じ。ダイナミックな印象が与えられます。

多摩センター~(京王相模原線)~京王稲田堤
多摩センター駅前(クリックで拡大)
さて、そんな多摩センター駅ですが、ニュータウン開発と共にできたこの駅も30年近くが過ぎ、再開発され始めているようです。
そんな多摩ニュータウンの少子高齢化問題が結構深刻なようですが、多摩地区住民の皆さんには頑張ってほしいと思うものの、どうせなら田舎に引っ越しちゃおうぜ、なんて思ったり思わなかったり。

京王多摩センター(クリックで拡大)
と、難しい話はおいといて、ここから京王相模原線で新宿方面へ向かいます。
ここでも大原さやかさんのアナウンスに聞き惚れる自分がいました。京王と京急は素晴らしい千里眼をお持ちですね!

稲田堤~(南武線)~立川~(中央線)~御茶ノ水~(総武線)~秋葉原
京王稲田堤駅とJR稲田堤駅(クリックで拡大)
そして京王稲田堤で下車して、再びJR南武線に乗車します。

JR稲田堤駅から撮影(クリックで拡大)
ちなみに乗り換えと言っても、直接繋がってない、というかむしろ離れているために、乗り換えには5分ほど歩く必要がありました。めんどいな…。

ノーマル205系(クリックで拡大)
というわけで、今度はノーマル205系に乗車。立川を目指します。

立川駅とE233系(クリックで拡大)
立川経由にしたのは、南武線に完乗したかったことと、E233系に乗りたかったことが主な理由です。
初めて見るE233系…。

中央快速線201系(クリックで拡大)
一方こちらは、来年の桜の季節までには消えてしまうであろう201系
立川でE233系快速を見逃し、直後に来た201系特快に乗車し、国分寺までの短き時間を201系で過ごしました。
もうこれで乗ることはもう無いかな…。さらば201系!

E233系車内(クリックで拡大)
国分寺から乗車した新型のE233系。まだ新車独特の匂いがしましたよ。
ドア付近の注意喚起の床塗装、ドア上部の液晶モニター、一部が低くなった吊革など、E231系に比べてより使いやすくなっているようですね。

聖地・秋葉原駅(クリックで拡大)
そんなE233系で、一気に御茶ノ水へ向かい、そこで緩行線に乗り換えて、最後に秋葉原で下車しました。

秋葉原なの?(クリックで拡大)
っていうか、ここ本当に秋葉原…?
ここって昔スケボーとかやってた場所だよね?
こんな風になっちゃったんだね。正直、
絶望したっつーの
「絶望した! 秋葉原がオシャレすぎて絶望した!」
秋葉原はもっと殺伐としてていいと思う。いやマジで。
そんなわけで、10分で秋葉原を出ることにしました。まあ、時間があんまり無かったのもありますけどね…。

てなわけで、東京を離れます
東京駅東海道線ホーム(クリックで拡大)
長々とお送りいたしました関東遠征レポもいよいよおしまい。東京駅から、またまたE231系で西へと向かいます。
本当はグリーン車で帰ろうと思ったんですが、金が勿体無いので却下。

そんなこんなで熱海まで行き、そこで冒頭のマックで食事をした後、今度は三島へと向かいます。

三島に何があるかって?
あるよ、18キッパー御用達のアイツが!!

ホームライナー浜松(クリックで拡大)
そう、今度は合法的にホームライナーワープだッ!!
310円払うだけで、三島~浜松間・約2時間弱が18きっぷでも特急座席でくつろげるシロモノ。(ただし平日のみ)
三島20:32発~浜松22:16着という時間帯は、東京を夕方に出て深夜に三河地方に帰ってくるにはちょうどいい時間帯。前々からよく使わせてもらってます。

しかも、ホームライナーの女性の車掌さんにちょっと尋ねごとしたのですが、親切かつ丁寧な対応をしてくれたので、旅の最後でいい気分で帰ることができました。
あのメガネの女性車掌さん、また会いたいなぁw

以上をもちまして、関東レポ終了です
一泊二日の関東遠征ですが、無事に終えて終了することができました。
撮影枚数もつい調子に乗って200枚強となり、ブログレポにもふんだんに画像を使ってしまいましたね。
次はもうちょっと厳選して、垂れ流しじゃないレポを作れるように心がけます(苦笑)

たぶん、今度は9月ぐらいにまた関東方面へ行く予定を立てています。
次はどこに行くのかな…?

【長々とご覧いただいてありがとうございます】
関連記事
[2007.08.09(Thu) 01:10] 2007年のおでかけTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

長旅ごくろうさまです by 鎚鋸
とてつもなく内容の濃い旅でしたね。
私だけではここまでやるのは無理です。。

久々の一人旅でしたので… by べるく
>鎚鋸さま
ついつい調子に乗ってしまいました。
内容にもよりますが、一人の場合は即決即行がしやすいので、自由かつ大胆に動けますしね。
「寂しさって何?」と割り切ることができれば、とても充実した旅になると思いますw

コメントを閉じる▲

 ← 関東遠征、後日譚…というほどではないですが | TOP | 18きっぷde舞台訪問・07夏 「耳をすませば(他)編」

COMMENT

とてつもなく内容の濃い旅でしたね。
私だけではここまでやるのは無理です。。
[ 2007.08.10(Fri) 12:48] URL | 鎚鋸 #aR5DLEYU | EDIT |

>鎚鋸さま
ついつい調子に乗ってしまいました。
内容にもよりますが、一人の場合は即決即行がしやすいので、自由かつ大胆に動けますしね。
「寂しさって何?」と割り切ることができれば、とても充実した旅になると思いますw
[ 2007.08.11(Sat) 02:48] URL | べるく #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/609-4230905d
 ← 関東遠征、後日譚…というほどではないですが | TOP | 18きっぷde舞台訪問・07夏 「耳をすませば(他)編」

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。