TOP > 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(後)」
 ← 18きっぷde舞台訪問・07夏 「耳をすませば(他)編」 | TOP | 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(前)」

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(後)」 

2007年08月07日 ()
そういえば昨日は冒頭の挨拶が無かったな…>挨拶
たまにはそんなこともありますよね。べるくです。

引き続きお送りしております、今回の関東遠征舞台訪問レポ。
前回の第2回レポは「秒速5センチメートル」舞台訪問として、まずは小田急線沿線の舞台訪問をしてまいりまして、新宿へと到着して終わりました。

タカキの時刻表・パート2
今回の第3回は同じく「秒速5センチメートル」舞台訪問の後編として、新宿からJRで栃木県の岩舟駅までを辿っていきたいと思います。
(ちなみに、画像は昨日のとは似ているようでちょっと違いますよ)

前回も申し上げましたが、思った以上に栃木は遠いですね。
しかも私も、当日はその後に約束があったものですから、時間に追われるように岩舟駅に向かうその心境が、まさに主人公・貴樹とシンクロしてしまいましたw

そんなわけで今回も行ってみましょう。
そしてもちろん、「One more time, One more chance」(山崎まさよし)を脳内エンドレスリピートで頼みますよ?

【これまでのレポ&関連過去記事】
18きっぷde舞台探訪 「東海道をひたすら上る編」
18きっぷde舞台探訪 「秒速5センチメートル編(前)」
DVD「秒速5センチメートル」感想(というか共感)(07.07.21)
【関連リンク】
秒速5センチメートル公式サイト

新宿駅から始まります
本来なら、新宿には「秒速~」のスポットが比較的多く存在しているのですが、早く岩舟駅へ向かいたかったこと、それと前回も申し上げたように携帯で作品中の画像が見れなかったことで、残念ながらほとんどスルーとなりました…orz

新宿駅(クリックで拡大)
左側は作品中の小田急新宿駅・地上西口改札、右側は私が撮影したJR埼京線新宿駅ホームです。
現在は新宿から宇都宮線方面へは湘南新宿ラインが直通しているものの、貴樹が栃木へ向かった当時は埼京線→宇都宮線が主流だったので、私もそれにあやかって埼京線に乗り込みます。
そういや、埼京線は初乗車だ…。

武蔵浦和駅で乗り換えです
作中では、なぜか貴樹は途中の武蔵浦和駅で普通から快速に乗り換えます。
実際もこの駅で緩急接続が行われているので、私もそれに従って新宿から普通に乗り、ここで快速に乗り換えることにしました。

そうそう、貴樹のメモでは新宿から快速に乗る予定になってましたので、本来なら乗り換えるのはちょっとおかしいはずなのです。
でも、早く明里に会いたいという貴樹の心理か何かが、先行する普通に乗せたのかもしれないし、雪だったから寒くてとりあえず普通に乗ったのかな…なんて考えると面白いかも?

武蔵浦和駅(クリックで拡大)
さて、貴樹は作中で最後尾に乗っていたので、ここで間違いないだろうと思ったんですが、ここで作品と実際の場所の差異が発生してます。

まずは上段。どちらも下り最後尾側のホーム端ですが、カーブの向きが違っているのと、新幹線の線路が左右逆になっていることから、下り最前部の端なのか、それとも反転して使っているかですね。
それと下段のホームですが、下り電車を待つ貴樹を上りホームから見ているカットですが、そうすると実際は貴樹のバックには新幹線の線路がある必要があるので、実際は下りホームから上りホームを見たカットなわけですね。
それにしても、実際に行くことでこういう違いも見られるので、そんなとこも面白いですね。

大宮駅に到着したわけで
貴樹が「乗り換えのターミナル駅」と表現したのは旧大宮市の大宮駅(さいたま市とは可哀相で言えない)。

大宮駅ですよ(クリックで拡大)
埼京線は地下ホームに到着。ここで宇都宮線に乗り換えです。

大宮駅2(クリックで拡大)
ターミナル駅というだけあって、結構人通りが激しい駅です。大宮は埼玉の鉄道玄関口ですね。
ちなみに、右下の私が撮影した駅構内の写真ですが、写っているホームが貴樹の乗った9・10番線ホームです。(私が使った11番線から撮影)

旧大宮工場(クリックで拡大)
そんな鉄道の要所・大宮駅には隣接して大宮総合車両センターがあるわけですが、ホームからこんな風に電車が見える風景は、鉄ヲタにはたまりませんですな。

ところで大宮が元に戻って独立するのはいつですか?w

宇都宮線(東北線)で小山駅へ
大宮からはE231系で小山を目指しました。
本当なら貴樹の乗った115系で雰囲気を味わいたかったですが、残念ながら115系は04年で宇都宮線を撤退しているので、まあE231系で良しとしましょう。

小山駅に着いた!(クリックで拡大)pg
大宮から40分弱で小山駅に到着~。
小山駅も、「秒速~」内でいろいろなカットが使われています。

小山駅宇都宮線ホーム(クリックで拡大)
まずは宇都宮線ホーム駅舎からの風景。
第3話で、明里が東京へ向かうためにホームで電車を待っているシーンですが、某ヨーカドーが目印ですぐに分かりましたw
ただ、明里の立っていたところは、実際の場所ですと同じホームのもっと東京よりの場所だと思います。この辺はアレンジが加わってますね。

両毛線ホーム(クリックで拡大)
そして、宇都宮線ホームからちょっと離れた場所にあるのが両毛線ホーム。1話で貴樹が電車を待ってたら手紙が風で飛んでったシーンの場所ですね。
この辺の両毛線ホームあたりの写真は、とにかく行ってみれば簡単に分かるとこです。

ここで私も15分ほどの待ち合わせ。煙草で一服しながら、貴樹と同じく過ぎる時間にヤキモキしてましたw

両毛線107系(クリックで拡大)
これ何て飯田線?
…というのは冗談ですが、残念ながら115系ではなくて107系で岩舟駅を目指します。反対側のホームには115系が到着してたのに。
あ、ちなみに107系と飯田線119系は、どちらも105系という電車をベースにしているので、兄弟機みたいなものと言っても差し支えないかと思われ。

そしていよいよ、電車は岩舟駅へと進んでいきます…

そして到着、岩舟駅
岩舟駅・駅名板(クリックで拡大)
小山から電車に揺られること約20分。5時を過ぎた頃、いよいよ岩舟駅に到着します。

岩舟駅ホーム(クリックで拡大)
ホームを降りた瞬間、そこはもう「秒速5センチメートル」の世界の中だった…

いや、マジで「秒速~」の描画と全然変わらないそののどかな風景。
それにしても新宿から思った以上にかかったな…。

同じくホーム(クリックで拡大)
もう日も傾き始めている、とても静かな岩舟駅のホーム。
聞こえてくるひぐらしの鳴き声が、哀愁漂っています。

0708knt3_14.jpg
こちらは駅舎。作中と違って、実際の岩舟駅は無人駅です。
撮り放題だからと言って、良識ない行動はしないようにしてくださいね。
ちなみに待合室には当然ストーブはありませんでしたが、これはたぶん前作「雲の向こう、約束の場所」で取材した、青森のほうの駅を参考にしてアレンジしてるのではと思われ。

岩舟駅の駅舎外観(クリックで拡大)
作中では見れないですが、これが岩舟駅です。

岩舟駅前と岩舟山(クリックで拡大)
そして駅前に出ると、貴樹と明里が2人歩いた風景に出会います。
…いや~、感慨深いですねw

そして、作中の舞台であることもさることながら、この田舎らしい(と言うと失礼ですが)駅前、田んぼのある風景、傾いた日差しと消えない暑さ、そして聞こえてくるひぐらしの鳴き声、浴衣を着た少女たち…
こう、日本の夏の風景が目の前に、さも当たり前のように存在している風景が、とても印象的でした。

あ、ちなみに当日は小山で花火大会だったらしく、小山方面の列車は花火大会に行く人たちでごったがえしていました。
私が到着した際に入れ違った電車が大混雑だったので、撮影は次の電車が来るかなり前に済ませてしまいました…
でも浴衣着た女の子がたくさんいたのは、眼福だったかなw(いやいや、エロ目線じゃないですよ?)

かの有名なマックスコーヒーを発見(クリックで拡大)
そんなところで、およそ40分ほど岩舟駅に滞在してましたが、ゆっくり流れているようで早い時間はあっという間に過ぎ、小山方面の普通列車に乗り込んで、岩舟駅を離れます。
ちなみに画像は、あの有名な地域限定コーヒー・マックスコーヒーの空き缶。
岩舟駅で見つけたので、つい撮ってしまいましたw

栃木駅(クリックで拡大)
さて、岩舟駅から両毛線で小山方面へ戻りますが、途中の栃木駅で下車します。
というのも、この後千葉の柏市で友人Kと会う約束をしていたので、どうせなら栃木から東武線で柏まで行っちゃおうぜ!ってことにしたわけです。
値段は860円。80km弱でこの値段ですから、名古屋~豊橋60kmで1080円の名鉄や1280円のJR東海とかに比べて、激安ですね。
だから関東の鉄道はヲタを魅了しやがるんだ…!

途中、南栗橋で乗り換えて、順調に栃木から春日部へと移動。
そういえば春日部は「らき☆すた」の舞台訪問場所でもありますが、華麗にスルー。ぶっちゃけこの時点で写真撮るとかいう気力がゼロ
で、春日部で東武野田線に乗り換えましたが、野田線ののんびりした空気は、関東にあって異常w
もうしばらく野田線は乗りたくありません。

さて、岩舟を出て2時間、柏に到着した私は、友人Kと食事しました。
友人Kはいろいろな都合で大阪から柏に来たのですが、こんな風に何の縁もない土地(これからできるわけですが)で会うというのは、なんだか新鮮で良かったです。

その後1時間ほど友人Kと食事をした後、柏から常磐線で日暮里、さらに山手線で新宿へと向かい、新宿から小田急で、別の友人がいる大和へと向かいます。いつもお世話になってる宿泊場ですw

ホームウェイ@大和(クリックで拡大))
新宿には22時ぐらいにつきましたが、ちょうど大和まで向かう特急ホームウェイが22:15発であったので、これで帰りました。
500円で45分楽して帰れるなら使うしかないじゃないか!

ちなみに前にもホームウェイに乗ったことがありますが、その時は30000形EXEでしたが、今回はなんと10000形HiSE
いつぞやに4編成中2編成が長野電鉄に譲渡された車両ですが、もうあんまり使われてないのかな、と思ってたら来たのがこれでびっくり。
残念ながらバリアフリー関係で使用頻度は減ったみたいですが、まだまだ頑張ってもらいたいものです。
ああ、でもリクライニングしないんだな…とちょっとがっかりしながら帰りましたけどねw

そして23時頃に大和に到着し、友人宅へと向かいまして、今日の行程は終了です。
さすがに睡眠時間2時間・電車乗りっぱなし・何時間も歩きっぱなしで、ちょっと疲れましたが、とてもいい旅ができたと自負しております。


次回は2日目、「耳をすませば(他)編」をお送りします。
今回も画像ばっかり張りまくって、重いなと思われた方にはご迷惑をおかけしました(苦笑)
それではまた~。

 →レポその4・「耳をすませば(他)編」へ

【8月1日の移動距離】
○豊橋~横浜~町田:JR東海道本線/289.5km
○町田~豪徳寺~参宮橋~新宿:小田急線/30.8km
○新宿~大宮~小山:JR埼京線、東北(宇都宮)線/78.6km
○小山~岩舟~栃木:JR両毛線/27.8km
○栃木~春日部~柏:東武線/78.3km
○柏~日暮里~新宿:JR常磐線・山手線/38.2km
○新宿~大和:小田急線/39.9km
合計:583.1km
関連記事
[2007.08.07(Tue) 13:46] 2007年のおでかけTrackback(1) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

済みません、東武野田線利用者です! by HINAKA
HINAKAです。

べるく様

そうです、野田線は一部を除いて《単線》です。
柏駅では、関東どころか全国でも珍しい、都市近郊通勤列車のスイッチ・バックが行われます(最近は直通が減って、乗り換えの方が増えましたが)。
野田線は、上り下り待ちのために、4つドアの車両は中2つが、冬には閉じて反対線の来るのを待ちます。それでも関東平野の空っ風は、車内を吹き抜けて行きます。

という訳で、野田線利用者です。野田線がないと、東京にも出られません!
それが、何か!?と、いうことで、今回は以上です。



世間は狭いですね(苦笑) by べるく
>HINAKAさま
いつもお世話になります。
というか、ピンポイントで野田線利用されてたんですね。びっくりですw

でも大丈夫です。
ローカルさでは愛知の三河地方も負けてはいません。
(フォローのつもり?)

私にとって、鉄道網が充実してる関東は羨ましいので、ちょっとツンデレっぽく言ってみました。
また耐性がついたら野田線完乗しに行きます!

コメントを閉じる▲

 ← 18きっぷde舞台訪問・07夏 「耳をすませば(他)編」 | TOP | 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(前)」

COMMENT

HINAKAです。

べるく様

そうです、野田線は一部を除いて《単線》です。
柏駅では、関東どころか全国でも珍しい、都市近郊通勤列車のスイッチ・バックが行われます(最近は直通が減って、乗り換えの方が増えましたが)。
野田線は、上り下り待ちのために、4つドアの車両は中2つが、冬には閉じて反対線の来るのを待ちます。それでも関東平野の空っ風は、車内を吹き抜けて行きます。

という訳で、野田線利用者です。野田線がないと、東京にも出られません!
それが、何か!?と、いうことで、今回は以上です。


[ 2007.08.07(Tue) 18:36] URL | HINAKA #no8j9Kzg | EDIT |

>HINAKAさま
いつもお世話になります。
というか、ピンポイントで野田線利用されてたんですね。びっくりですw

でも大丈夫です。
ローカルさでは愛知の三河地方も負けてはいません。
(フォローのつもり?)

私にとって、鉄道網が充実してる関東は羨ましいので、ちょっとツンデレっぽく言ってみました。
また耐性がついたら野田線完乗しに行きます!
[ 2007.08.07(Tue) 22:21] URL | べるく #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/607-c33740ec

携帯画像版8月19日の夕方より、焼肉とビールでリトルな飲み会を小山する事になり、朝8時半より、ぼちぼちと動き出す。。。バイクで行こうとある程度用意しておいたのだけど、午前2時半までパソをやる羽目になったので、朝起きた時の状態でどうするか判断する事にする。。...
[ 2007.08.21(Tue) 17:18 ] タナベブログ
 ← 18きっぷde舞台訪問・07夏 「耳をすませば(他)編」 | TOP | 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(前)」

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。