TOP > 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(前)」
 ← 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(後)」 | TOP | 古川枝里子嬢、今度はCBCのCMに登場

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(前)」 

2007年08月06日 ()
さて、前回愛知から東京まで、ただ東海道線を東京方面へ上るだけという記事をあげましたが、今回からが本題。
今回の旅の目的でもある舞台探訪、まずはこの作品からいきましょう。

タカキの時刻表
映画「秒速5センチメートル」を巡る旅です!

今回は、第1話「桜花抄」で主人公・貴樹がヒロイン・明里に会いに行く行程、つまり小田急線豪徳寺駅からJR両毛線岩舟駅までを、実際に辿って舞台探訪してきました。

しかしまあ、一度巡ってみると、結構栃木遠いなぁというのが正直な感想だったりします。

そんなわけで今回は前編と致しまして、まずは東京の舞台を巡っていきます!
もちろん、脳内BGMは「One more time, One more chance」(山崎まさよし)をエンドレスリピートですよ?w
(私は実際に豪徳寺から岩舟まで何時間も、メモリプレーヤーでずっと1曲リピートして聞いてました)

【関連過去記事】
18きっぷde舞台探訪 「東海道をひたすら上る編」(前回の記事)
DVD「秒速5センチメートル」感想(というか共感)(07.07.21)
【関連リンク】
秒速5センチメートル公式サイト

◆小田急線・豪徳寺駅
貴樹が中学1年まで、そして明里が小学校まで居たのがこの豪徳寺
地名としても、ここは東京都世田谷区豪徳寺ですね。(地図はこちら

豪徳寺駅周辺(クリックで拡大)
というわけで豪徳寺で下車したわけですが、改札を出ると画像にもある小さい都道が横切るだけで、簡単に場所は分かりました。

しかしここで気づいたのですが、携帯に入れたはずの「秒速~」の画像が、なぜか見れなくなってしまったので、以降の画像はほとんどウロ覚えで撮った画像となっております(;´Д`)
(どうもフォルダ分けが細かすぎて、下位フォルダが表示できない仕組みになってたみたいでした。くそ、パナソ○ックめ…)

豪徳寺駅改札とホーム(クリックで拡大)
こちらは豪徳寺駅改札とホーム。
しかし、舞台探訪っていうのは、本当にその作品の雰囲気を肌で味わっている感じがして、普通の旅には無い醍醐味を感じますね…


◆小田急線・参宮橋駅周辺
さて、豪徳寺から各駅停車に乗りまして、次は参宮橋駅へ。

参宮橋駅
こちらは、「秒速~」の中でもポイントが目白押しの場所となってます。(地図はこちら
とりあえず、行く前にネットで見た地図を頭に思い浮かべて(今回あえて地図は一切持っていっていません)、とりあえず駅近くをブラブラ歩きます。

参宮橋駅近くの橋の上から(クリックで拡大)
一番分かりやすいところから攻めようということで、駅から首都高のあるほうへ向かうと、貴樹が乗る新宿へ向かう電車のシーンの場所があります。
そうそう、画像の上のほうにある橋げたは首都高のやつです。

さて、いよいよ次はメインスポット。
やはり「秒速~」の中で印象的な風景の1つが、小学生の貴樹と明里が2人で歩いた通学路でしょう!

貴樹と明里の通学路(クリックで拡大)
ここですよここ!!
ここに来た時は、一人でもちょっと顔がほころんでしまいましたよw

駅を出て左に歩いていくと、なんとなくそれらしき坂が見えたので行ってみたら、まさにビンゴ。
この2箇所は隣り合っているので、坂が見つかればすぐ分かると思います。
それにしても…いやホント、着いた時はもう感無量で、例の曲を聴きながらちょっと切なくなってましたよ~。
舞台探訪っていいですよね♪

そしてもう1つ、冒頭やラストのシーンで印象的に使われる場所、踏切
とりあえず線路沿いを歩いてみることにしました。

まず見つけたのはこの踏切。

冒頭シーンの踏切(クリックで拡大)
冒頭の、明里が踏切で傘を差して振り向くシーンで使われた踏切です。
自販機が目印かな?

そして次の踏切を探して歩いていくと…ありましたよ、あの踏切が!!

第3話の踏切(クリックで拡大)
第3話で貴樹と明里らしき女性がすれ違う踏切ですよ!
あの曲聴きながらですと、ちょっとしんみりしちゃいます…。

さて、その後はブラブラと歩いて代々木八幡駅方面へ。
第1話で貴樹と明里が走ってた神社が、どうも代々木八幡神社らしいということで、そちらのほうへ向かったわけです。

代々木八幡周辺(クリックで拡大)
そうすると案の定、ちょっと小高い山の上に神社がありましたので、撮影してきましたよ!
それと、その辺歩いてたら、たまたま見かけたのが画像上段の階段。貴樹と明里がカンブリア紀の話をしながら降りていた階段ですね。

そういえば、代々木八幡神社でおまいりしたら、明治神宮と間違えて来た外人さんに道を尋ねられましたw
(もちろん、ちゃんと英語で返してあげましたよ?)

ところで、撮影した写真と実際の画像を記事作成と同時進行で照らし合わせてるんですが、思った以上に作品と似てるカットを撮影できてたので、ちょっと嬉しかったりします。


はい、そんなところで、参宮橋駅~代々木八幡駅周辺を歩き回った私は、再度参宮橋駅から小田急線に乗り込み、新宿へと向かいました。

小田急新宿
残念ながら、うろ覚えで撮ってきた写真も、ここでほころびが出ました。
そう、作品中は急行ホーム@1Fですが、私の乗った電車は各停ホーム@B1Fに着いたので、そこで違う写真を撮ってしまいました。
ああ、小田急は2層式ホームだったっけ…orz

で、既に時刻は15時ちょい前。
歩き回って汗ダラダラで、電車に乗るのがちょっとためらわれるぐらいでしたが、とにかく明里が待つあの駅へ向かうしかなかったんだ…
(急に主人公とシンクロし始めるべるく)

そんなとこで次回、新宿で埼京線に乗り換えて、栃木は岩舟駅までの道のりをお送りいたします。
シーユーネクストタイム!

 →「秒速5センチメートル編(後)」へ

【余談1:春の小川は代々木にあった!
唱歌・春の小川のモデルとなったところ(クリックで拡大)

昔トリビアの泉で、「唱歌『春の小川』は渋谷区にある」というネタがやっていて、現在は暗渠(要は見えないドブ川)になっているという話を聞いたのですが(Wikipedia参照)、なんとたまたま歩いていたら発見してしまってびっくり。
ここも昔はのどかな風景だったのかな…。

【余談2:踏切から見た小田急をひたすら並べてみる
いろんな小田急(クリックで拡大)
っていうかVSE初めて見た! VSE近未来的だよVSE!

関連記事
[2007.08.06(Mon) 00:31] 2007年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(後)」 | TOP | 古川枝里子嬢、今度はCBCのCMに登場

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/605-0b9ee00f
 ← 18きっぷde舞台訪問・07夏 「秒速5センチメートル編(後)」 | TOP | 古川枝里子嬢、今度はCBCのCMに登場

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。