TOP > 国道151号を、北へ ~道の駅と日帰り温泉を巡って
 ← よみがえる記憶、2人写る卒業写真に偲んで | TOP | 「手作りうちわ」でアニヲタを表現しようぜ!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 国道151号を、北へ ~道の駅と日帰り温泉を巡って 

2007年07月07日 ()
最近お詫びのCM多いな。>挨拶
保険会社のおわびCM見て、「その金を保険金支払いに回せよ」って思ったのは私だけではないと思いますが。


さて、昨日申し上げた通り、一昨日はちょっとお出かけしていました。
以前の東北旅行記でも登場しました、前のバイト先の友人どもと奥三河の日帰り温泉巡り、ってことで、レンタカーを借りて日帰りドライブしてきました。

長篠を少し超えた辺りの国道151号
特に目的が無い旅、というか日曜日に急遽決まったプチトリップだったので、ものすごく適当な旅でした。
なので、当初の予定を超えて飯田市まで行ってみよう!なんてことになって、しかもついでに中部の道の駅スタンプラリーをしていたので、奥三河と南信地方の道の駅と日帰り温泉巡りになってしまうことにw

目的地に着くことが目的ではない、過程を楽しむのがまさに旅の醍醐味。
そんな行き当たりばったり加減が俺たちのクオリティ。

しかし、そんな私たちの行く手を阻む者が。
そう、この日は朝からレイニー&クラウディーな空模様でした…。

(※最初の画像以外は、クリックで拡大します)

この日、豊橋駅前に集合した私を含め3人。
午前8時、レンタカー屋が開くのと同時に突入開始。

予約なしの飛び入りでしたが、2件目のトヨタレンタカーにて、ラクティスを借りることができました。
これは名前の通り、運転が「楽」でしたw
友人の1人は、「次はトヨタ車だな~」と絶賛。トヨタ侮りがたし。

そして8時半ぐらいに出発した私たちは、ひたすら国道151号を北上。
飯田市を基点として、南信・奥三河を通って豊橋市に至る国道、それが国道151号なのです。


さて、まずは第1のポイント。
鳳来ゆーゆーありーな
新城市内・湯谷温泉郷(旧鳳来町エリア)の151号沿いにある日帰り温泉施設、
鳳来ゆーゆーありーな。(場所はこちら
泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物泉。
大浴場、露天風呂のほか、プールやトレーニングルームもある施設で、地元の方に愛用されているようです。
実際、ほとんどの利用者が地元の人だったようで、私たち若造がかなり浮いてましたw

しかし、休日に朝から温泉に浸かれる贅沢さ。しかも緑に囲まれ、鳥のさえずりと川(豊川)のせせらぎが聞こえてくる、自然があふれる場所。
「日本人でよかったよな~」なんて言葉が何回も出てましたよ、ええ。

そんな感じで温泉を楽しんだ我々は、また151号を北上していきます。

飯田線・湯谷温泉~三河槙原間の踏切 151号の景色@鳳来
151号は途中、東栄駅付近まで飯田線と併走していきます。
左は、ゆーゆーありーな近くの踏切。にじみ出るローカル線の風情がたまりません。
右は151号からの風景。山道を駆け上ります。

さて、その東栄駅にちょっと寄ってこうぜ!なんて私が言い出したので、ちょっと寄り道。

東栄駅
東栄駅は東栄町の玄関駅ではありますが、役場などがある本集落とは離れているので、駅前には住宅などは多くありません。(場所はこちら

92年に建てかえられた駅舎は、東栄町の無形文化財「花祭り」の鬼の面をかたちどったものになっています。ただしこの写真のアングルでは分からず、ホームから見ないと分かりません(苦笑)


そして東栄駅付近から、151号はしばし飯田線を離れ、東栄町、豊根村から長野県へと抜けていきます。

途中、道の駅豊根グリーンポート宮嶋にて煙草休憩。ちょうどここで12時を迎えます。
(場所はこちら・写真は撮り忘れたためナシ…)
正直、「ここ道の駅なん?」と到着した時にちょっと思ったり。道の駅というよりは普通の喫茶・休憩所というか、かなりこじんまりしてました。

しかし、ここで上記の中部の道の駅スタンプラリーなるものを発見し、道の駅ツアーへと発展していくのですw


そのまま151号を更に北上。県境に近づくにつれ、だんだん国道というよりは酷道になっていくのでした。
…っていうか、こんな道じゃ、道理で交通量少ないわけだw

豊根グリーンポートから次の道の駅まで私が運転したので写真がありませんが、実は長野県に入った途端に、更に酷道になっていたりしました。
でも、ここバイクで通ったら最高だよな…とかなり思いましたが。

新野千石平の151号
そんなこんなで、グリーンポートから30分ほど行くと酷道も国道に戻り、高原らしい雰囲気になってくると、次の道の駅、信州新野千石平に到着します。(場所はこちら

道の駅・信州新野千石平
国道151号と418号の交点にあるこの信州新野千石平、まさに道の駅にふさわしい装い。
建物は京都や奈良で見そうな寺社風建築になってて、「ここなんて東大寺?」みたいな感じですw
ここで2つ目のスタンプをGETし、軽食を食べました。


しかし、天気予報はこういう時ほど正確らしく、ついに千石平で雨が降り始めましたorz
本当はどっかでバーベキューで昼食にしようと思ってたのですが、あえなく中止…。
仕方ないので、とにかく151号を北上していきます。

道の駅・信濃路下條
新野千石平からまた30分ほどで、道の駅信濃路下條に到着です!(場所はこちら
しかし…なんなんでしょう、この無駄に豪華な道の駅はw
山中に聳え立つ白亜の城(実は「そばの城」というとか)、それが道の駅・信濃路下條。

皆さんの中には「下條」で思い浮かんだ方もいらっしゃるかもしれませんが、
信濃路下條に峰竜太氏登場!
そう、長野県下條村は、タレント・峰竜太氏の出身地であるのです!
ものすごくアピールしてましたw

下條村・コスモスの湯
そして我々は、次の日帰り温泉施設を求めて、すぐ近くにあるコスモスの湯という日帰り温泉に行ってきました。

泉質は単純硫黄泉。ゆーゆーありーなと違い、こちらは硫黄のぬめり気が特徴的でした。お陰で肌もスベスベですわw
しかも景色も抜群。雨だったので遠くまで見れませんでしたが、雨の中の露天風呂もまた一興。ちょっと長湯しちゃいましたw

そして、ここで面白いものを発見。
八ヶ岳のコーヒー牛乳?
ビンのコーヒー牛乳という、まさに風呂上りに腰に手をあてて飲む飲み物の代名詞が自販機で販売されていたので、迷わず購入。
やっぱ風呂あがりのコーヒー牛乳はうまい…!!


さて、ここまで来たら、あとは飯田まで一直線。
下條から40分程度で、飯田IC付近へと到着してしまいました。

我々が飯田まで来て寄るところ。
飯田サティ
それは何故か飯田サティ
なんと飯田市まで来ておいて、寄ったのはサティだけというテイタラクw

本当は飯田市内をぐるぐる周りたかったんですが、レンタカーの返却時間の都合上、サティでメシ食べたり買い物したりしているうちに16時になってしまい、「そろそろ帰り始めんと延滞じゃね?」ってことで、サティだけ寄るハメになってしまいました…。

しかし飯田市というのは割と街だったなぁ、なんて思ったり。


そんなこんなで、ドタバタ行き当たりばったり旅も折り返し。
そして雨は強まる一方。
帰りの山道も気をつけて帰らねば…。

と思ってたら、カーブが連続する下り坂で100km/h近くまで飛ばす友人A
イニシャルDとか見てないはずだよね?w>友人A

それはさておき、帰りは153号→257号→151号のルートで豊橋へと向かいます。
途中、
○道の駅信州平谷
○道の駅どんぐりの里いなぶ
○道の駅アグリステーションなぐら

の3つの道の駅を制覇しようと思ったのですが、スタンプが押せたのは信州平谷のみ。
いなぶ、なぐらの2つはタイムオーバーのようでした…。でもスタンプ台ぐらい出しといてくれてもいいだろ…

そんなこんなで、16時の飯田発の時点で、VICSの豊橋駅前到着予想が20時半だったのに、19時半には到着してしまいました。
ガソリンを満タンにして、朝出発したトヨタレンタカーに車を返して、今回のプチトリップは終了。

【そんなわけで総評】
いやしかし、晴れてればまたいろいろ楽しめたと思うんですけど、まあ雨の中でドライブっていうのも悪くは無いかな、と思ったりもしました。
そして休日に温泉を梯子してまったり過ごす…。これは本当に贅沢な休日でしたね。これでまた仕事に精が出せるようになりました。

今回は4つたまった中部道の駅スタンプラリー
それより、今回中部道の駅スタンプは4つたまりました。ホントなら6つだったのですが…まあ仕方がありません。

この中部道の駅スタンプラリーは今月から始まって、10月31日まで続いてますので、まだまだ機会はたくさんあります。
愛知に至っては、その道の駅のほとんどが東三河にある始末w。よって比較的簡単に集められそうなので、頑張ってみようかと思います。

〔きっと続く…きっとね〕

関連記事
[2007.07.07(Sat) 02:23] 2007年のおでかけTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

お疲れ様ー by 鎚鋸
8月くらいに趣旨は違いますが同じ様なことやりそうです。。
記事が出来ましたらこそこそUPしときます。

ちなみに飯田サティはオカンの実家近くなので
帰省した際によく寄ります。

あの企画ですね…?! by べるく
もしかして、あの伝説の企画ですか…?
期待してますよ♪

そういえば、貴殿はよく飯田に行ってましたな。
サティ近くなんだ…w

コメントを閉じる▲

 ← よみがえる記憶、2人写る卒業写真に偲んで | TOP | 「手作りうちわ」でアニヲタを表現しようぜ!

COMMENT

8月くらいに趣旨は違いますが同じ様なことやりそうです。。
記事が出来ましたらこそこそUPしときます。

ちなみに飯田サティはオカンの実家近くなので
帰省した際によく寄ります。
[ 2007.07.11(Wed) 00:28] URL | 鎚鋸 #aR5DLEYU | EDIT |

もしかして、あの伝説の企画ですか…?
期待してますよ♪

そういえば、貴殿はよく飯田に行ってましたな。
サティ近くなんだ…w
[ 2007.07.11(Wed) 15:01] URL | べるく #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/576-2cec0b13
 ← よみがえる記憶、2人写る卒業写真に偲んで | TOP | 「手作りうちわ」でアニヲタを表現しようぜ!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。