-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2007-06-30 01:05

新幹線の真骨頂、N700系の登場間近

昨日プリンターのインク買って入れ替えたら別の色が残量少なくなって、今日も買って入れ替えたら、また別の色が残量少なくなった罠。>挨拶
こんなことならまとめて買っておけば…orz

さて、いよいよ明後日7月1日にデビューを迎える東海道山陽新幹線の新型車両、N700系

現在、試運転が頻繁に行われていて、私も前に試運転中のN700系を豊橋で見ました。

N700系のCM画像(クリックで拡大)
こんな感じで、大々的にCMもしております東海様。

東三河人がN700系を拝める時間を、とりあえず表にしてみました。
N700系ダイヤ参考
(※WinDIAに打ち込んだものを参考に作成)
(※あくまで参考データです。だいたいかもしれないので、この表を信頼しすぎてはいけません。この情報により不利益があった場合も、自己責任でお願いします

本当にもうまもなく登場のN700系ですが、主な特徴をここでおさらい。
◆全座席禁煙(喫煙コーナーがあり)
これは喫煙者の私も賛成です。
◆グリーン車全席、普通車窓側席などにコンセント設置
これも非常にありがたいです。
◆新幹線初の「車体傾斜システム」採用により、カーブでの最高速度が上がって時間が短縮される
◆加速度が向上、270km/hに到達する時間はたった3分

システム面は以下略。傾斜システムは端的に言うと遠心力ってことで。

そして、今改正で初登場の品川始発列車
今のところ上記ののぞみ99号だけですが、駅開業以来無駄に列車の所要時間を延ばしてる(と個人的に思う)品川駅が、やっと日の当たるようになりました。

さあ、いよいよ7月1日から走り出すN700系。
ANBITIOUS JAPANは次の楽章へとメロディを奏でます。

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東海地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。