TOP > 銚子電鉄、その存在はきっとプライスレス
 ← イーバンクマネーカード、申し込み受付開始! | TOP | トワに続きそうでイッシュンのワンサマー

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 銚子電鉄、その存在はきっとプライスレス 

2007年06月25日 ()
土日はクソ忙しかったです。>挨拶
昨日は帰宅してライアーゲーム見て、終わった後死にました。
では、今日はまじめな話、したいと思います。

皆さんは銚子電鉄という小さい鉄道会社をご存知でしょうか。

choden01.jpg
利根川の河口、千葉県の東端・銚子市にあるその路線は、全長わずか6.4㎞、全従業員も24人という、本当に小さな鉄道会社。

今日、バイトから帰ってきたら、テレビで銚子電鉄の特集をしていて、これは見てなかった皆さんにも伝えなければ…という思いで、今この記事を書いています。

銚子電鉄ホームページ

迫り来るモータリゼーション(車社会)の波にのまれ、昨今の鉄道業界、特に中小私鉄や第三セクター鉄道にとっては非常に苦しい時代となってます。
当然のことながらこの銚電も、苦境に立たされている鉄道会社です。

しかし、そんな苦しい状況下でも、銚電に勤める方々は諦めませんでした。車掌が車内販売をしたり、広告を手書きで書いたりと、ありとあらゆる努力をするのです。
そしてしまいには…
choden02.jpg
従業員自身が作った「銚電ぬれ煎餅」が完成し、1995年からそれを販売しはじめたのです。
一発起死回生大逆転を狙うのではなく、まじめにこつこつと煎餅を売って少しでも赤字を無くそうと頑張るその姿勢は、まさに鉄道員(ぽっぽや)の鑑

そしてその心意気は、次第に人々へ伝わっていきました。
駅だけでなく、高速道路のサービスエリアや都市の物産展などで販売もされ始めて、その人気は上昇。
何と、2005年度の売り上げは、鉄道が1億1千万円に対して、何とぬれ煎餅販売が1億8千万円と、本業を上回るほど。

こうして、少しだけでも光が差したかと思ったその矢先。
2006年、銚子電鉄に不幸が襲い掛かります…。

(続きは↓Open↓)

2006年8月、銚電の経営権を持つ会社の社長が銚電名義で借金をし、それを着服して逮捕されるという事件が発生。
しかもこの年の10月に国土交通省の監査が入り、老朽化した設備・施設等の改善が必要となり、その修繕費が賄えない状態に陥りました。

短期間で数百万。そんな大金をはじき出す余裕は銚電にない…。
エースの「ぬれ煎餅」を必死に売っても、限界がある…。

そんな最中、銚電のホームページには、こう書かれていました。
choden03.jpg
「ぬれ煎餅を買ってください」
恥も掻き捨ててのお願いでした。

しかし、見捨てる神あれば拾う神ありと言われるように、努力に努力を重ねる銚子電鉄を救う人々が立ち上がります。
数日後には、ネット上でのぬれ煎餅の注文が殺到。「銚子電鉄サポーターズ」という有志の組織もつくられ、銚電のためにと動き始めました。

また、注文の中には、
「地方の中小バス会社に勤める者として他人事ではありません」
「年金生活なもので、これが精一杯の買い物です。ごめんなさいね」
「鉄道の灯火を消してはならない」

といった、様々な思いが、メッセージに込められていました。

かくして、銚子電鉄は監査もクリアでき、また毎日何とか電車を走らせることができているというわけなのです。


現在、中小私鉄の営業状態は、本当に厳しいです。
世の中はモータリゼーションと合理化の波。鉄道が果たす役割は、小さくなってきているのかもしれません。

しかし、その小さな電車にも、毎日同じ時間に、同じ電車に乗ってくれる人がいます。
必要としている人がいます。
観光に来る人もいます。
車に乗れなくて、移動に不自由をしている人もいます。
その電車に線路際から手を振ってくれる子供がいます。
そして、そんな人たちを乗せて毎日同じ時刻に電車を動かしたいと願いながら働いている人たちがいます。

ここまで頑張っている。
ここまで、努力を重ねている。
そんな彼らを、「無駄なことを」と言って切り捨てる人間がいるでしょうか。
もしいるのなら、私がそいつのところに行って、すぐに斬りつけてやります。

私が言いたいのは、鉄道を無くすな、っていうことも含まれているかもしれませんが、それ以外にもあります。
私は、努力している人たちが報われない社会が嫌です。
昨今テレビによく映る、一朝一夕にマネーゲームを楽しんで、地道に生きることをしない生き方よりも、努力した人がきっと報われるべきなのです。

そりゃあ、金は大事です。ですけど、金より大事なものってあるじゃないですか。
合理的な経営は大事ですけど、切り捨てていい部分と、人間として切捨てたくない部分だってあるじゃないですか。
それだけ言いたかったんです。

…ちょっと感情的になっちゃいましたねw
結局何が言いたいのかよく分からないんですけど、ただそこで頑張っている人たちが、すごく輝いて見えたのは確かだと思います。

赤字ローカル線は、まだまだあります。銚電だけが赤字ではありません。必死で頑張っている鉄道会社も、その分だけあると思います。
私たちができることは、その努力に報いるために、その鉄道に乗ることなのかなと思います。

ま、たまには皆さんも電車に乗ってくださいな☆

choden04.jpg
さて、先ほどもちらっと書きましたが、現在銚子電鉄では銚子電鉄サポーターズという支援組織が立ち上がっています。

銚子電鉄サポーターズホームページ
銚子電鉄サポーターズ公式ブログ

こちらでは、現在もサポート会員を募集しています。
(1口1000円以上で、ある意味カンパ的な感じ)
皆さんも、ぜひサポーターになってみてはいかがでしょうか?
私は、週明けに入るつもりです。

てなわけで、今回は以上。
長文・乱文かなり失礼いたしました。でわ。

関連記事
[2007.06.25(Mon) 01:15] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

がんばれ! by 鎚鋸
エエ話や…
なんかこの助け合いの精神が
日本全体で労働組合やってるような
そんな強い結束力を感じますね。

このぬれ煎餅食べたら涙腺緩んできそうです。

賛同に感謝! by べるく
「日本全体で労働組合」
なかなかに味のある例えですね。

まだまだ日本人捨てたもんじゃないな、なんて
ちょっと思ったりもしましたよ。

コメントを閉じる▲

 ← イーバンクマネーカード、申し込み受付開始! | TOP | トワに続きそうでイッシュンのワンサマー

COMMENT

エエ話や…
なんかこの助け合いの精神が
日本全体で労働組合やってるような
そんな強い結束力を感じますね。

このぬれ煎餅食べたら涙腺緩んできそうです。
[ 2007.06.25(Mon) 07:48] URL | 鎚鋸 #aR5DLEYU | EDIT |

「日本全体で労働組合」
なかなかに味のある例えですね。

まだまだ日本人捨てたもんじゃないな、なんて
ちょっと思ったりもしましたよ。
[ 2007.06.26(Tue) 01:57] URL | べるく #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/564-a5e5b32f
 ← イーバンクマネーカード、申し込み受付開始! | TOP | トワに続きそうでイッシュンのワンサマー

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。