2007-06-02 00:04

青春は25歳から~ガガガSPライブDVD@大阪シャングリラ感想

わかんねえ。
5MC・1DJもわかんねえけど、更に1総合司会っていう構成がわかんねえ。>挨拶
だから漢はだまってロックだってばよ!

そんな「NO ROCK NO LIFE」な我が人生でございますが、その中でも一番私が好きなバンドの1つでありますガガガSP
そのガガガのライブDVDが通販限定で発売されることになり、4月に注文してた品がついに届きました!

【参考リンク&過去記事】
ガガガSP公式サイト
ガガガSPライブ@岐経祭に行って来た!

gagagaspDVD.jpg
昭和レトロな表ジャケ。裏は曲目。
今回は9曲でお値段なんと2800円。総計1時間弱ぐらいですが、ぶっちゃけアニメのDVDに比べればかなりお値打ち
さすが三流だぜ!w

元々DVDの発売予定は無かったけど、あまりにライブが良くて緊急発売…ってことらしいですよ。
そんなライブDVDの感想いってみます。
…と言っても、ライブ自体あんまり行かないので、今回のライブが凄いのかどうかはよく分かりません(苦笑)
雰囲気はよさげですけど、ワンマンじゃないみたいですし…。
ただ、1つ言えることは、「やっぱライブはいいなぁ」ということです。

【セットリスト】
1.すばらしき人生
2.夢のような日々
3.祭の本番
4.はじめて君としゃべった
5.晩秋
6.つなひき帝国
7.神戸駅
アンコール
1.My First Kiss
2.線香花火

このうち、3「祭の本番」・4「はじめて~」・7「神戸駅」・ec1「My First Kiss」が個人的にライブ初見だったと思います。
(それ以外は全部岐阜経済大の学祭ライブで見ました)

「神戸駅」は新曲なのでライブ初見ですが、切なさ全開で良かったです。

「祭の本番」は、まさかライブ中盤でこれやるとは思いませんでしたw
曲の感じからして、最初か最後にやるもんかなと思ってましたから。
あと、コザック氏はやっぱ英語やらんほうがええなとw
まあ、最後の「線香花火」が良かったので、終わりよければオールOKっす。


んでもって、やはりガガガSPのライブといえば、コザック氏の名MC

一番印象に残ったのは、「青春という言葉は25歳超えてからの言葉」というフレーズ。
思えば「卒業」以来、ガガガSPを知ってからもう5年ぐらいかと思いますが、歳をとるにつれて彼らの曲が身に染みてくるようになりました。
たぶん彼らのメジャーデビュー当時と同じぐらいの年齢になってきたからなのかもしれません。
二十歳頃と二十代半ばでもやっぱり感じ方が違うもので、昔はあんまり聴かなかった曲も、最近聴くようになりました。

自分みたいに十代~二十歳頃という、いわゆる「普通の青春」を謳歌しなかった人間、要は目立たない野郎どもにとって、ガガガSPの曲というのはとても共感できるわけで、だからこそ「25過ぎてからが青春」っていう言葉は、これからの人生を生きていく中で、きっと自分のテーマになるんだろうなと思います。

人生まだまだこれからですわ。いやマジで。

ライブは戦争、
曲は実弾!!


唄なのか何なのかわけわかんねえ曲歌ってチャラチャラしてるイケメン野郎どもなんか、後ろから蹴り飛ばしてやれ!w

【なんとなく】
コザック氏のMC聞いてたら、自分実は軽い躁うつ病なのかも…なんて思ったりw

関連記事

テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽

  1. 音楽
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する