TOP > 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編(下)~
 ← 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~普通に観光編~ | TOP | 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編(上)~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編(下)~ 

〔2009.11.5 ばらばらだった画像を統合、少し文章修正〕

ちょ、アニメの「ローゼンメイデン」面白いw>挨拶
ツ○ヤでDVD借りて見てます。あと「かみちゅ」も面白いですね。


それとは関係なく話を進めたいと思いますが。
今回は白川郷訪問譚2・さくらい散る頃に」第一弾の続き、
画探し編(下)をお送りいたします。

今回でいよいよ白川郷の中へと入って、舞台背景探しを進めて参ります!


【関連記事】
■前回のお話:画探し編(上)
※画探し編は、サウンドノベルゲーム「ひぐらしのく頃に」舞台訪問が中心です。
普通に観光編
■2006年夏の訪問記:白川郷訪問譚 ~ひぐらしのなく里へ~
なお、ゲームの詳細は下記07th Expansion様のサイトをご覧下さい。

【関連・参考に致しましたサイト様(順不同)】
▽「ひぐらしのなく頃に」製作サークル・07th Expansion様
bnr_07thexpansion.jpg
でんげき☆ネットワークサービス
ドコカニテルナ
雛見沢観光ツアー
雛見沢観光案内地図様(実際にある白川郷案内図を雛見沢バージョンにした案内図を使わせていただきました)

※後編の地図は上記リンクをご参考下さい

【古手神社】
モデルは「どぶろく祭り」で有名な白川八幡神社。

古手神社1 古手神社2
古手神社3(クリックで拡大/解除)
ここは2006年の訪問の際に寄ったのですが、前回と違い、ここでも巡礼者らしき人はおらず、いるのは外人さんだけ・・・。

ただ、かの有名な巡礼者の絵馬は見たことなかったのですが…

実際の神社の絵馬1 実際の神社の絵馬2(クリックで拡大/解除)
これはやりすぎwww


【古手神社の展望台、通学路】
こちらも以前行きましたが、城山展望台ですね。

展望台(クリックで拡大/解除)
若干違いがありますが、だいたいOKでしょうか・・・?
前回は城跡側の展望台は(写真中・右)行ってなかったのですが、あれは確かに梨花ちゃんの秘密スポットですね~。ぜんぜん人いなかったですから。

で、荻町から歩いて来る道の途中に通学路の背景があるとのことで、

通学路(クリックで拡大/解除)
何故かあんまり観光客が歩いてなく、簡単に無人の写真が撮れました。
暑かったから車やシャトルバスで来たのかな?


【古手神社祭具殿】
禁忌の祭具殿・・・(クリックで拡大/解除)
こちらも前回素通りだったので、やっと撮影できました~。こちらは同じ八幡様でも飯島八幡神社、道の駅のまん前ですね。
残念ながら、下のゲーム画像の背景は撮り忘れました…(;´Д`)


【前原屋敷】
前原屋敷(クリックで拡大/解除)
前原屋敷こと、圭一の自宅。
モデルは道の駅裏にある「白川クリーンセンター」です。こちらは前回見れなかったので、お初です。
しかしこれが家だったら、屋敷と言われても仕方ないな~と思いましたw


【入江診療所】
入江診療所(クリックで拡大/解除)
こちらは萩町交差点の白川診療所。
平日で普通にやってそうなので、バイクを停めて、乗りながらそそくさと撮影。
中どころか、駐車場すら入れませんでした(苦笑)


【梨花ちゃんハウス、「嘘だッ!」の坂、北条家、レナ家】
かの有名な背景は、集中していますので楽ですね。ここは大体前回撮影済みですが…。

梨花ちゃんハウス(クリックで拡大/解除)
こちらは梨花ちゃんハウス。

嘘だッ!!(クリックで拡大/解除)
そしていつもの「嘘だッ!」の坂。

北条家(クリックで拡大/解除)
DVな北条家。左側は撮り忘れたので去年ので代用…。

北条家(クリックで拡大/解除)
そしてレナ家。レナ家は前回スルーしてしまってたので、まじまじと見るのは初めて。
2軒のおうちでレナ家なんですね。しかもどちらも反転ときたもんだ。

監禁小屋(クリックで拡大/解除)
そしてこちらは大臣息子監禁小屋。各所でも言われているように、雪でつぶれてしまったみたいです。


【園崎家】
モデルは和田家。白川郷の庄屋だったらしく、雛見沢の大ボスでもある園崎家と似たところがありますね。

園崎家1 園崎家2(クリックで拡大/解除)
毎度おなじみ園崎家ですよ!
右側の写真はちょっと暗いですが…。

園崎家室内階段(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
階段はここで間違いないみたいですが、どうも階上からじゃなくて、上の写真の物置がある中2階?からが正解みたいですね。

園崎家庭園(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
園崎家庭園は、合掌造り民家園内の風景ですね。
ああ、麗しの地下祭具殿…w


【その他、雛見沢の風景】
あとは雛見沢の風景、ということでまとめてみました。

雛見沢の風景1 雛見沢の風景2(クリックで拡大/解除)
左側写真が解のタイトルバック(左)、魅音と待ち合わせの場所(右)。
それぞれ民宿よきち、合掌造り民家園の水車小屋になってます。
一方、右側写真が通学路2点。これは民宿よきちと、よきちの近くの場所にありました。

雛見沢の風景3(クリックで拡大/解除))
こちらは和田家そばの田んぼエリアにて。ここも前通ったのに、駆け抜けていってたので見逃してました…。

雛見沢の風景4 雛見沢の風景5(クリックで拡大/解除)
左側写真の左は白川橋横の田んぼ、右は東通りのさらに東、天竜宮に行く道の途中にて撮影。
右側写真の左は、荻町集落からちょい離れているのでバイクで行きました。右は北条家近くにて。
いや、ホント雛見沢にいるような錯覚に陥りそうですねw

雛見沢の風景7
んでもってこちら、左は有名なレナとの待ち合わせ場所。右は神田家と和田家の間の道にて。
たぶんロケをしたのが夏だったんでしょうね。写真に比べると緑が濃いです。

雛見沢の風景8(クリックで拡大/解除)
この2箇所は前原屋敷周辺。
左は前原家前の道だったみたいですが、行くには行ったんですが元画像がなくてよく分かりませんでした。元画像より奥に行っちゃいましたね。
右はダム工事現場ですが、同じく前原家にありました。こちらも元画像がなかったので、適当に撮っただけで終わりましたが・・・。


【蛇足】
雛見沢の風景8(クリックで拡大/解除)
東通りのさらに東の山沿いにあるのは天竜宮。小さいお宮ですけど、竜宮といえばレナ、ってことでお参りしてきましたよ! 


さて、なんか画像貼り付けて終了、って感じになってしまいましたが、私のひぐらし舞台訪問はだいぶ思い通りにことが進みました。


で、私から今後舞台訪問に行く人へアドバイスですが、まずはできれば平日など人が少ない日のほうがいいですね。やりやすいですから。

あとこれ重要だと思ったんですが、あんまり事前に調べて行かないほうがいいと思いますw
というのも、やっぱり自分で探してこそナンボやと思うんですよ。

私は今回、日帰りで時間もなかったので地図に落として探しましたが、探す楽しみは確かにあります。
元画像は当然あったほうがいいですが、でもやっぱり具体的な場所を地図に落としてしまったりっていうところまでいくと、「探す楽しみ」は半減しますね。
で、帰ったら答え合わせでネット各所を見て回る、っていうのがいいと思います。


まあ、舞台訪問の楽しみ方は人それぞれ。やり方はお任せいたします。
どちらにしろ、世界遺産をめぐる旅に付加価値が付くわけですから、これが楽しくないことはないはずなので、まだの方はぜひ雛見沢までお越し下さいヽ(´ー`)ノ


【そういえば】
結局、この日同業の巡礼者2~3人しか見なかったぞ…?


関連記事
[2007.05.12(Sat) 02:23] 2007年のおでかけTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~普通に観光編~ | TOP | 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編(上)~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/523-4506948f
 ← 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~普通に観光編~ | TOP | 白川郷訪問譚2・さくら舞い散る頃に ~画探し編(上)~

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。