-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2006-10-27 00:20

2006年、北の大地が野球で燃えた…!

〔2007.6.15 記事移転の不具合を修正〕

さて、今日は日本シリーズ第5戦

見事、
fighters01.jpg

北海道日本ハムファイターズが日本一!
おめでとうファイターズ!
おめでとう北海道!

(何か色がドイツっぽいw)

愛知県人たる私なら、本来なら中日を応援するのが普通でしょう。

しかし、私は特に固定してファンをしているわけではないですし、やっぱ基本は面白いゲームかどうか、これに尽きます。
なので、やっぱり見ていて楽しい、面白いと思えるチームとして不足ないファイターズは、私個人とても好きなチームです。

そう、プロスポーツは「魅」せてこそプロですから。

それにしても、今日はダルビッシュが奮起のリベンジ、苦しい場面もありながらもよく投げました。

fighters02.jpgfighters03.jpg

しかしそれ以上に、今回のシリーズはまさに「新庄シリーズ」w。本人も言う通り、ここまで出来たシナリオはもう神がかっているとしか思えませんな。

やっぱ、アツいハートっていうのは重要だと思うんですよ、私は。 いやホントに。
より強い意志こそが、運命を決める。日ハムが強い意志で闘っていたからこその勝利ではないでしょうか。

fighters04.jpg

そして、北海道のチームが日本一になったという事実。

景気がよくなったと巷では言われますが、北海道出身の知人によれば、北海道は必ずしも景気が回復しているとは言いがたい状況らしいです。

基幹産業は農業と観光、気候も本州以南と異なるこの地は、私がいる東海地区なんかより厳しい現実があるのだと思います。
そしてその気候も影響して、野球というスポーツが長らく不毛の地だった北海道。

しかしここ数年の駒大苫小牧の活躍、北海道日本ハムの移転は、少なからず活気を与えてきたのではないでしょうか。

そして今回の日本ハムの日本一。

北海道に暖かい日差しが差し込むかの如く、この事実は光り輝いています。

野球チームがどれだけ地域に影響を与えられるかはよく分かりませんが、このことが、きっとこれからの北海道にいい影響があるであろうことを期待して止みません。

これからの北海道に、幸多からんことを祈ります。

というわけで、

北海道日本ハムファイターズ日本一、改めておめでとうございます!!

関連記事
  1. 気になるニュース
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。