TOP > 白川郷訪問譚 ~ひぐらしのなく里へ~
 ← 今日のニュースとかネタとか@06.10.24 | TOP | 今週のアニメ感想@10月第3週

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 白川郷訪問譚 ~ひぐらしのなく里へ~ 

2006年10月23日 ()
〔2007.6.12 記事修正〕

冥土カフェ行きたい。>挨拶
でも何でよりによって渋谷にあるんですか…。

さて、もう2ヶ月近く経ってますね…。ほんますいません…。

06082801.jpg
やっとやっとの白川郷訪問譚でございます。

今年の8月下旬ですが、レンタカーを借りて、世界遺産の岐阜県白川村に行ってきました!
無論「ひぐらしのく頃に」の聖地巡礼も兼ねてるのですが、何せ一緒に行ったバイト仲間の5人中、私しかヲタが居ませんでしたので、目立ったところしか行ってません。
なので、偏った白川郷ガイドとして見てもらえればw

【関連リンク】
白川郷観光協会
「ひぐらしのなく頃に」製作サークル:07th Expansionさまのページ

※デジカメの電池がなくなり、代わりに携帯で撮影しています。そのため画質がちょっと悪いですが、あらかじめご了承下さい。

早朝、地元で仲間と合流して、東三河からだいたい4時間ぐらいでしょうかね。もうそこは山間の秘境、白川郷です。

06082802.jpg 06082803.jpg
こちらの地図を参考にしていただくと分かりますが、庄川を境にして西側に広い駐車場があります。東側は狭いので、こちらに停めておけば楽ですし、観光案内所などもあって便利です。
ちなみに右側の写真は、その庄川を渡るであい橋です。名前の割りにはステキな出会いがありませんでした。
(なお、以降この地図に従って案内をします)

そして数軒あるお土産屋を抜けると、荻町(この集落の名称)の本通りに出ます。ここがメインストリートです。
06082822.jpg
ただ、ここはあんまり車で通るもんじゃないです。

そしてそのまま進んでいくと、だんだんと白川郷らしい風景が見えてきます。
一番最初に目についたのはこちらの明善寺(みょうぜんじ)
06082805.jpg
鐘楼門が特徴的な、由緒あるお寺です。

さて、そのまま東通りをすすんでいくことにします。
06082804.jpg
だんだんと色づいてきていた稲穂が、合掌造りの集落を彩るこの季節。
左上は地図番号6の辺りです。
それと右下は、地図13番の民宿ですね。しかし、この時点ではまだ「ひぐらし」関連の場所は見つけられず。やっぱ聖地巡礼はヲタのみで行くべきですが(苦笑)、今回は一応観光なので、まあ良しとしましょう。

06082811.jpg
こちらは長瀬家地図参照)。
ちなみに手前2人はそのバイト仲間ですw

06082812.jpg 06082812g.jpg
ちなみにこの長瀬家の裏手が解のOP画面かなと思って撮ったんですが、全然違いましたね。焦ってたんでしょうかw(右がゲーム画像)

長瀬家を見た後は、メシをそろそろ食いたいということで、そこから本通りへ抜ける道を通りました。
その途中、神田家地図参照)がありました。

06082809.jpg
他のサイトによると、ここにある屋根の画像が、罪滅し編で圭一とレナが闘った学校の屋根の画像みたいです。写真ですと、ちょうど2階の窓に人が見えますが、その位置から見た屋根みたいですね。

さて、神田家を通って本通りに来るとバス停があったのですが、
06082814.jpg
 本数少ない。
でも高山⇔白川郷もこんなもんだったような。だからこその秘境なんですけどね~。

そしてそこからもう少し北に行くと、本通り沿いにでかく構えるのは、あの有名な園崎家和田家地図参照)。

06082815.jpg
「金かかるのはキツイな」という満場一致の入場否決によって中には入りませんでしたがw、ここがあの悪名高き園崎家こと、白川郷で一番デカいと思われる和田家です。今度はじっくり見てみたいもんです。

さて、ここで程よく昼に近くなったので、混む前に食事をしようということで入ったのは、白水園さんというお店(地図番号36番

06082806.jpg 06082807.jpg
蕎麦が大変美味しゅうございました。やっぱ水のきれいな場所はそばが美味いですよ!
あと、閑話ですが、入り口に「春夏冬中」、つまり「あきない(商い)中」という掛札があったことに、日本人の風情を感じましたね。
ちなみにそれを皆に言ったら、「あ~なるほど!」と言って掛札を写真にバシャバシャ撮っていました。

さて、ここでまったりと蕎麦や鮎を食べてますと、そろそろ私我慢ができなくなってしまい、いよいよ単独行動を開始すべく、皆に許可を貰いました。
与えられた時間は少し。いかに「ひぐらし」の舞台を探すか……!
OK、クールになるんだ私。

行く直前に見ていたネットの情報や、何となくの土地勘で、とにかく白水園から東通りに入ってみました。(地図参照

06082816.jpg
和田家を横目に見ながら…

06082817.jpg
そして突如、目の前に映し出させる風景!!
あの倉庫っぽいのはまさか!!? 

06082818.jpg
梨花ちゃんハウスキターーー!!

06082819.jpg
そしてそこは「嘘だッッ!!」の通学路!!
何故か寒気がw

んでもってその先に見えるのが、
06082820.jpg 06082821.jpg
Welcome to DVな北条家!!

ここに重要ポイントが密集してるわけですね。ここに来れただけで、ひとまずは満足でした。
ちなみに、ご覧の通りここは普通の住宅ですので、お越しの際はくれぐれも迷惑の無いようにしましょう。(梨花ちゃんハウスはホントに倉庫ですがw)

さて、物語の核であるポイントを見た私は、意気揚々と次のポイントを探しますが、いかんせん時間がありません。
なので、白川郷に来て一番最初に地図を見てから、ずっと分かってたのに行けなかった、オヤシロさまを祀る古手神社こと白川八幡神社へと駆け足で行きました。
梨花ちゃんハウスから神社までは、ひたすら東通りを走る。もう汗だくでした…。

06082823.jpg 06082824.jpg
そして見つけた白川八幡神社。残念ながら梨花ちゃんはおらず。
代わりに、ここに来て初めて見る、明らかに私と同目的の人間が数人www
そういえば最近(10月入ってから)、ニュースでどぶろく祭りやってるのを見ましたが、それがここの神社で行われるのですね。

ひとまず重要ポイントを押さえた私は、また走って仲間と合流しました。たぶん単独行動時間は15~20分ぐらい。さすがに疲れた…。

さて、私も友人たちも一通りの見学を終えたということで、お土産を購入して駐車場へ戻り、城山展望台に行くことにしました。

地図を見ると、国道360号に入ると展望台に行けるようなんですが、この国道はいわゆる「酷道」で、はっきり言ってこれは村道レベルの道でしたw
そんな狭い道を通り、萩町城跡の展望台に行きますと…

06082825.jpg 06082826.jpg
ご覧の通り、非常に良い景色が見れます。ここが作中だと古手神社の展望台となるのですね。みんなでここでしばらくまったりしていました。
白川郷は、本当に良いところですね。

その後車で萩町集落方面へ戻り、車でうろうろしていたんですが、

06082830.jpg
「あれ? 何か見たことある建物裏!! 」

06082831.jpg
通過しただけですが、車の中からイリーの入江診療所こと白川診療所を撮影!
残念ながら、白いワゴン車は発見できず。

あと、萩町集落から156号を北上していくと道の駅・白川郷がありまして、ここと国道を挟んで反対側に祭具殿のモデルになった飯島八幡神社がありました。
で、他のサイトさんによれば、この道の駅から庄川の川岸のほうに行くと、圭一の豪邸ことクリーンセンターがあるみたいですが、残念ながら行けませんでした…。

というわけで、白川郷訪問譚はこんなところです。
現在、東海地区から白川郷に行くには、東海北陸道が非常に便利になっており、来年度には全通して、東海地区から白川郷まで高速一本で行けることになります。
しかしながら、山間の秘境だった白川郷は秘境でなくなり、その魅力が多少なりとも殺がれそうな気がします。

自然と共に生き、自然と共に土に還る、この地での生活。そんな住民の皆さんがここに今でも住んでいて、我々部外者は土足で足を踏み入れている。その事実を忘れてはいけないと、今回痛切に思いました。
あくまで、観光客は「部外者」であることを、忘れないようにしたいですね。

私個人としては、今度冬に一度来てみたいなあ、と思っています。合掌造りとは、豪雪がもたらした人間の知恵ですから、その自然と人間の知恵が融合する冬こそが、きっと白川郷の本来の姿になると思いますね。

っていうか、まだまだ全然「ひぐらし」舞台探訪してないですから!!
今度はヲタメンバーで行きます。

【さて、ここで閑話でも】
06082833.jpg 06082834.jpg
私、昔松本電鉄でバス業務のバイトをしていたことがありまして、毎日早く起きては上高地だの乗鞍岳だのまで定期バスの仕事をしたり、駐車場管理とかしてました。
なので、左の写真の5色カラーを纏ったアルピコグループのハイランドバスを見るたびにぎゃーぎゃー騒ぐ懐かしく思ってしまいます。
ついでに、岐阜県側から上高地方面へは濃飛バスというのが来てまして、こちらの会社とも提携して路線を運行していたこととかもあり、こちらも懐かしい思い出を運んできてくれます。

【白川郷の後】
06082835.jpg 06082836.jpg
さて、私たちは白川郷を出て、国道360号で一路高山を目指しましたが、先ほどの通りこれが酷い「酷道」で、しかも途中、土砂崩れで通行止めになっていたという、ホントに酷い道でした(泣)
でも、川沿いを走っていたので、途中適当なところで車を停め、川に行って水遊びしたりしてました(写真右)。
その後、高山に行って焼肉を食べ、仮眠を取りながら夜中のうちに下呂へ。

06082937.jpg 06082938.jpg

言わずと知れた名泉でございますよ!
>ここで朝から優雅に温泉に入りw、旅の疲れを癒しましたとさ。

06082939.jpg
これは川を渡る特急ひだ
今度は列車で、ってのもありですね。

それにしても、今回飛騨地方に初めて行きましたが、近場にこんなにいいところがあるなんて知りませんでしたね。
またツーリングで行きたいなと思います。

というわけで、「白川郷訪問譚 ~ひぐらしのなく里へ~」は以上。
乱文失礼いたしました~。

関連記事
[2006.10.23(Mon) 04:05] 2005~2006年のおでかけTrackback(1) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by リュウコウ
べるくさん、お久しぶりです!!
白川郷ですか、いいですね~。自分も行ってみたいんですよ。
白川郷といえば、やっぱどぶろくですよね~
その辺のリカーショップじゃ売ってないんで、見つけるのが大変です。
一度どぶろく飲んで、虜になりました!
どぶろく最高です!!

by べるく
>リュウコウさま
どうも、お久しぶりです♪ いつもご覧くださってありがとうございます!
白川郷の「どぶろく祭り」はやっぱ有名みたいですね。
どぶろくは保存が難しいとか何か色々あるみたいですが、それが逆に希少価値を生むのでしょうか。
ところで、色々見てましたら、2月に大府の神社でどぶろく祭りあるみたいですよ。いかがですか?w
「最高!」とまで言われるのなら、私も一度飲んでみたいですね~。普段米酒あまり飲めないのですが…

コメントを閉じる▲

 ← 今日のニュースとかネタとか@06.10.24 | TOP | 今週のアニメ感想@10月第3週

COMMENT

べるくさん、お久しぶりです!!
白川郷ですか、いいですね~。自分も行ってみたいんですよ。
白川郷といえば、やっぱどぶろくですよね~
その辺のリカーショップじゃ売ってないんで、見つけるのが大変です。
一度どぶろく飲んで、虜になりました!
どぶろく最高です!!
[ 2006.10.25(Wed) 13:54] URL | リュウコウ #79D/WHSg | EDIT |

>リュウコウさま
どうも、お久しぶりです♪ いつもご覧くださってありがとうございます!
白川郷の「どぶろく祭り」はやっぱ有名みたいですね。
どぶろくは保存が難しいとか何か色々あるみたいですが、それが逆に希少価値を生むのでしょうか。
ところで、色々見てましたら、2月に大府の神社でどぶろく祭りあるみたいですよ。いかがですか?w
「最高!」とまで言われるのなら、私も一度飲んでみたいですね~。普段米酒あまり飲めないのですが…
[ 2006.10.26(Thu) 01:54] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/513-dcb515b8

しゅとらんとしゅとらーせ ~Ver.C~ - 白川郷訪問譚 ~ひぐらしのなく里へ~ -
[ 2014.03.29(Sat) 23:46 ] pure garcinia cambogia
 ← 今日のニュースとかネタとか@06.10.24 | TOP | 今週のアニメ感想@10月第3週

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。