TOP > みちのく秋田旅行レポ3 ~実践編・湯沢市~
 ← ストロベリーパニック22話を見逃した報告 | TOP | つべこべ言わずに買いました!!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク みちのく秋田旅行レポ3 ~実践編・湯沢市~ 

2006年09月03日 ()
〔2007.6.15 記事移転の不具合を修正〕

これまで田沢湖角館と有名な観光地をご紹介してきました。
しかしながら、それらは秋田の入門編でしかない…!!!

そう、秋田の魅力は確かにその観光地にもある!
しかし、それだけに満足していては「秋田の実践者」となる道には程遠い!(もう何がなんだか)

tohoku06sY_01.jpg
今回は、そんな実践編に相応しい雪深い内陸の地、秋田県湯沢市をご紹介しましょう。
ただし、今回は観光地やみどころを回るのではなく、湯沢についてグダグダ語るだけですよ?w

◆参考:秋田県湯沢市のホームページ
◆シリーズ・みちのく秋田旅行レポ
   →1.入門編①・田沢湖
   →2.入門編②・角館

※この旅行では、デジカメが修理中だったために携帯のカメラで撮影しています。そのため画像があまり良くないものもありますので、ご了承ください。

さて、そもそも今回の旅行は私の母の帰省であり、その実家が湯沢市なわけですが、最近までは秋田県雄勝郡雄勝町でした。
しかし、いわゆる平成の大合併により2005年3月22日に旧湯沢市と合併し、その名を消すことになってしまいました…(泣)

そんな雄勝地区で何と言っても有名なのが、平安の女流歌人、小野小町生誕の地である(説が主流)ということ。
皆さんご存知の通り、「あきたこまち」(米)や秋田新幹線「こまち」がその名を示すように、最早「こまち」は秋田の代名詞。その源がここ、雄勝なのです。

tohoku06sY_02.jpg<
こちらは小町堂と呼ばれるお堂。小野小町の霊を祭るべくして、戦後しばらくして立てられました。別に歴史的価値はないですが、毎年6月に「小町まつり」が行われます。

tohoku06sY_04.jpg
また、国道13号沿いにある道の駅おがちの建物は、小町の旅姿のシンボル・市女笠(いちめがさ)を模して作られています。

さて、小野小町生誕の地は諸説ありますが、小町が絶世の美女だったことは共通しています。
でも、やっぱ個人的には、雄勝説でいいと思ったんですよね。

tohoku06sY_03.jpg
つーのも、小町堂の横にあるこちらのお土産・食事処の「小町園」にいたバイトっぽい子がめっちゃかわいかったからw
田沢湖でも触れたと思うんですが、いやマジで秋田美人は伊達じゃない!!(ここ強調するとこ)


ではここで、湯沢の名所を幾つかご紹介します。ただし、今回は行ってないので情報のみですw

秋の宮温泉郷
かの文人・武者小路実篤なども訪れたという、秋田県最古の温泉郷。
昔行ったことありますが、かなり秘湯です。
川原毛地獄
日本三大霊場の1つ。(あとは恐山@青森、立山@富山)
ここは昔行ったことありますが、とにかく不気味。
院内銀山跡
教科書によく出てくる、秋田佐竹藩直営の銀山があったところ。昭和29年閉山。
ちなみにJR院内駅には「院内銀山異人館」が併設されています。
小安峡
紅葉のきれいな峡谷、また温泉地としても知られる場所。

他、湯沢市のサイトをご覧下さい。


それにしても、私が湯沢などのみちのくの地に来て思ったのは、
ここに日本の原風景がある
ということ。

街中で暮らしていると忘れてしまう、時間がゆっくり流れる感覚。

tohoku06sY_05.jpg(母の実家付近の風景)
携帯の電波が届かない? そりゃ良かったな。
携帯の電波であくせくするなんて、ここでは無粋。

確かに、暮らすには不便です。冬の豪雪には毎年てこずらされるでしょう。

しかし、私はそれでもこの地に住んでみたいと思いました。
避暑でもなくリゾートでもなく、純粋に、この厳しくも大らかな自然と暮らしてみたい…。ここに人間の、日本人のあるべき姿を求めてしまいました。

まあ、地元の方からすれば「甘いな」と言われそうですがw、つまり何が言いたいのかというと、都会の条理で田舎を切り捨てるとか、そういうことは少なくとも私はできない、ということを言いたいのでした。

ちなみに、お米がとてもおいしかったことを付け加えておきます。

さて、田舎といっても、それなりに人の住む街はあるわけで。やはり人が集まると言えばですよね。
ちなみに今回の旅では、奥羽本線(福島~山形~秋田~青森)のうち、何故か乗っていなかった横堀~湯沢間(どちらも湯沢市内)に乗って、奥羽本線を制覇せねば!ということで、10分ぐらいのミニトリップをしてきました。

tohoku06sY_06.jpg
というわけで、こちらは湯沢駅。普通しか走らない、ごく普通の田舎駅です。
しかし元は特急街道・奥羽本線。この駅も特急「つばさ」が停車し、さぞかし賑わっていたことでしょう。

ちなみに私、山形新幹線開業直前に上野駅で特急「つばさ」(「あいづ」折り返し)を見たんですが、これが私が見た最初で最後の上野発の東北特急だったので、大変印象に残ってます。赤いバックに白い翼をあしらったマークは、まだ目に焼きついてますよ~。

tohoku06sY_07.jpg
やはり「つばさ」は偉大だったのか、駅前にはこういう看板がありました。

さて、駅の中に入ってみましょう。

tohoku06sY_08.jpg
!?

tohoku06sY_09.jpg
本数が(ry
い、いや、それよりもだ、

tohoku06sY_10.jpg
改札閉まってるーー!!
(解説:田舎の駅では、省力化のためか、改札は10分前ぐらいからにならないと始まらず、それまではずっとコンコースで待機するのである。鉄ヲタにはこれ以上ない放置プレイ
早く行ったのに意味なかった…orz

なので駅前を散歩することにしました。

tohoku06sY_11.jpg tohoku06sY_12.jpg
右の写真みたいにきれいなとこもあったりするんですが、基本的に湯沢や東三河みたいな田舎では車がメインなので、どうしてもロードサイド型の発展ばかりしてしまい、駅前の発展は難しいのが現実です。
難しい問題なのです。でも、考えなきゃいけない問題でもあります。

さて、時間も経ったので駅に戻り、改札の時間が始まると同時にホームになだれ込みました。

tohoku06sY_14.jpg tohoku06sY_13.jpg
やっぱり元特急街道だけあって、ホームは長いです。

tohoku06sY_15.jpg
そして東北の標準型・701系に乗って、さりげなくかぶりつきしましたw

tohoku06sY_16.jpg
10分ぐらいだったかで旧雄勝町の玄関駅、横堀へと到着するのでした。
これで奥羽本線制覇!!

今回は、湯沢の観光名所巡りではなく、湯沢という街そのものにスポットを当ててレポさせていただきました。
確かに正直田舎ですがw、それを評価するのは人それぞれ。
少なくとも私は、湯沢に愛着を持ってしまいました。


さて、「みちのく秋田旅行レポ」、ひとまず秋田でのレポは終了。
次回の最終回は、番外編である「移動編」をお送りします!

  →みちのく秋田旅行レポ4.「超神ネイガー編&移動編」

関連記事
[2006.09.03(Sun) 03:21] 2005~2006年のおでかけTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

田舎旅行、お疲れ様でした♪ by 湯沢人
母親の実家ということもありますが、湯沢の細かい部分までよく見てるなあとレポートを読んで思いました。
何もないけどそれだけゆったりしている空間で僕は好きです。また、何かの機会に寄ってみてください!

おお! 地元の方ですね! by べるく@管理人
いやいや、お褒めのお言葉を頂き、とても感謝です!

私も人があまり居ないほうが好きなので、湯沢はゆったりしてて本当に好きな場所です。
今度は私の彼女さんを連れて、湯沢までを廻ってみたいな~、と思ってます!
「豊橋」ナンバーの車を見かけたら、私かもしれませんのでw

コメントを閉じる▲

 ← ストロベリーパニック22話を見逃した報告 | TOP | つべこべ言わずに買いました!!

COMMENT

母親の実家ということもありますが、湯沢の細かい部分までよく見てるなあとレポートを読んで思いました。
何もないけどそれだけゆったりしている空間で僕は好きです。また、何かの機会に寄ってみてください!
[ 2009.01.04(Sun) 22:59] URL | 湯沢人 #- | EDIT |

いやいや、お褒めのお言葉を頂き、とても感謝です!

私も人があまり居ないほうが好きなので、湯沢はゆったりしてて本当に好きな場所です。
今度は私の彼女さんを連れて、湯沢までを廻ってみたいな~、と思ってます!
「豊橋」ナンバーの車を見かけたら、私かもしれませんのでw
[ 2009.01.05(Mon) 01:00] URL | べるく@管理人 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/501-251549ed
 ← ストロベリーパニック22話を見逃した報告 | TOP | つべこべ言わずに買いました!!

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。