TOP > Fate/stay night 最終話「全て遠き理想郷」感想
 ← ご当地キティ | TOP | 今日は土曜日。だから何ということはない。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Fate/stay night 最終話「全て遠き理想郷」感想 

2006年07月08日 ()

いよいよ最終回となったアニメFate/stay night。(つっても2週間ぐらい前の話ですがw)

ところで、オープニングで気になったんですが、


(左:ひぐらしのなく頃に 右:Fate) 

最近のスタジオディーンは、昭和風の字幕が流行なんでしょうかw。個人的には好きですがw

 

それにしても、24話、色々ありましたね。

シロウがボコられたり、、

シンちゃんがボコられたり、

シンちゃんがボコられたり、

ちょ、これ違う。

 

はい、まあそんなこんなで終わってしまったわけですが、最終回は原作に忠実な終わり方でしたね。

あ、でもアフターエピソードは新しかった!!

タイガの暴走っぷりが。それでこそ我らがタイガー先生!

 

さて、戦闘も終盤、シロウと言峰の対決。アンリマユに飲まれるなシロウ!

っていうか、誰もが思ったはず。これ何てエヴァンゲリオン? 

 

一方のセイバーも、イザークギルガメッシュとの対決で押され気味。


気高いセイバーは好きですか? 大好きです。

そして最後の切り札が現れる…。


 

「全て遠き理想郷(アヴァロン)」。アーサー王が死後にたどり着くという理想郷。5つの魔法すら寄せ付けぬ、 何者にも侵害されない究極の守り。これこそが、エクスカリバーの鞘が最強な理由なわけで。

まさに王道を地で行く展開。いいですねw

 

そして長かった闘いに終止符が打たれるのであった…。

戦闘シーン全般は、テンポ早く進んだと思う割には迫力もあり、最終回だけあってなかなか作り込まれたので、個人的には高評価かなと思いますが、いかがだったでしょうかね? (まあ初期に比べればだいぶ良くなったと思います)

 

イリヤを救出し、最後の責務である聖杯の破壊だけが残りました。


 

愛するが故に、離れる。シロウがどう思いながらセイバーに聖杯の破壊を命じたのか。ゲームと同じように、しっかりとその辺の心理描写をしていたのではないかと思います。 

しかし字幕はちょっとどうかと思ったw

あと、一部にゲームのOPアニメが混ざってたのは気のせいでしょうか?

 

「シロウ、貴方を愛している…」

強い絆で結ばれた二人だからこそ、それぞれの意志を尊重した上での、きっとこれはハッピーエンドだったと思えます。普通のハッピーエンドが嫌いな自分には、こういう終わり方が性に合ってます。


ここになくても、きっとそこにあるもの。元に戻った日常で、ずっとセイバーは心の中で生き続けるのでしょう。

しかし道のど真ん中で語らうのはやめれww

 

そして、物語の最後は、アーサー王の最期をペティヴィエールが看取るシーン。


「見ているのですか、アーサー王…。夢の、続きを…」

王として駆け抜けた幾年月。その責務から開放され、ただただ遠い夢の中に眠るアーサー王。涙です。

っていうかベディヴィエールの声、能登じゃん!

この前の桑島法子といい、なにゆえそんな台詞の少ない役に大物を投入するのかw

 

壮大な物語も、とうとう終わってしまいました。新曲が流れる中、エンディングロールでは声優、製作ごっちゃで、全関係者が五十音順で流れていきます。ちょっと小粋。

全体を通して思うに、最初は「こんなペースで大丈夫なんか?」と思いましたが、全体的にはうまくまとまったかな、という感じがします。戦闘シーンも、だんだん良くなってきてましたし。映像化という点では及第点だと思います。

ところどころで他ルートの要素を混ぜつつも、物語はFateルートを基本にし、ちゃんとゲーム通りに収束したので、シロウ対アーチャーが無かった点以外では文句はありません。(まあ無理な注文ですがw)

そしてやはりこの壮大なストーリー。ゲーム同様、きのこ氏に脱帽です。

満足度としては、10点満点中8点、てとこですかね。良かったと思います。

ちなみに、一番印象に残ってるのは、やはりアーチャー大活躍の回ですねww

 

本当に最後です。みなさんお疲れ様でした。


Fate/stay night 5

Fate/stay night 5

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: DVD

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2011/01/01
  • メディア: ビデオゲーム

Fate/Stay night DVD版

Fate/Stay night DVD版

  • 出版社/メーカー: TYPE MOON
  • 発売日: 2006/03/29
  • メディア: ソフトウェア

 

TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ, タイナカサチ
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: CD

関連記事
[2006.07.08(Sat) 14:36] アニメ感想・アニメ関連Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ご当地キティ | TOP | 今日は土曜日。だから何ということはない。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/477-061a9fe4

品質評価 42 / 萌え評価 29 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 47 / お色気評価 12 / 総合評価 26レビュー数 106 件 第24話「全て遠き理想郷」についてのレビューです。
 ← ご当地キティ | TOP | 今日は土曜日。だから何ということはない。

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。