-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2006-05-30 21:56

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編其の四「歪」(たぶん)感想

何か長くなったので独立させます。

 

◆アニメ公式サイト http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

  • アーティスト: 島みやえい子, I’ve, 高瀬一矢
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD

 

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

 

ひぐらしレナキターーー!!! こえええええ!!!

いやしかし、コレが見たかった!! 

←前はこんなんでしたしね

さあ、いよいよ鬼隠し編もラスト。圭一たちの悲劇の幕開けです。

圭一が家に独りでいると、レナが弁当を持ってくるシーン。圭一の夕食がカップラーメンであることを当て、しかも味まで答えるという恐怖感。原作はめっちゃ怖かったです。アニメももちっと恐怖感を煽ってもよかったかな。

「嘘だよッ!!!」はやっぱりよかったっす。

そして甲子園を目指して護身のために悟史のバットを振り回す圭一と、圭一に村の事情を垂れ流しした大石への怒りのために豹変する魅音ですね。

その後の、レナが追ってくる(はずの)シーンは、全然追いかけっこじゃなくてがっかり…。尺足りなかったんでしょうか。

まあ、なんだかんだでガチ百合の中原麻衣嬢のイっちゃった演技が、非常によかったですw

 

そして物語は最初のクライマックス…

フォングシャ、キターーー!!!

はい、COOL(KOOL?)な圭一がまさかの惨殺。

でも、注射(一応そういうことになっている。画像もあった)する寸前の映像までで、あといきなり撲殺シーンなので、せめてバットを手に取るまでとかの映像があれば、うまくまとまったのではと思います。

そして圭一は富竹さんと同じ運命を辿るのでした…。

あっけないと言えばあっけないのですが、要点は押さえてるのかなと思われる感じです。

もう1つ注文があるとすれば、EDが流れ終わった後で、原作みたいにタイトルをズズーンと入れてくれると、面白かったですね。

 

個人的には、

この目線入りの写真がおもろかったですww

そして次は「綿流し編」。

はい、次回は「嫉妬」。新キャラ登場に期待しつつ、今回は以上です。

関連記事
  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(1)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第4話 「鬼隠し編 其の四 歪」

品質評価 15 / 萌え評価 18 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 24 / シリアス評価 37 / お色気評価 6 / 総合評価 24レビュー数 133 件 『圭一君の相談にのれるのは私だけ…圭一君を転校なんかさせないから…』…両親の留守宅に訪ねてきたレナ。圭一はそのいつもと違う不気味さ
  1. 2007-10-03 19:08
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。